日本エコシステム(9249)の抽選結果が出そろいました。人気が見込めない東証2部案件で、公開株数がそれほど多くなかったため気にしていませんでした。しかし確認すると当選しています!


変なところで運を使った気もしますが、ありがたく購入させて頂きたいと思います。売出株がないことだけは好印象です。


日本エコシステム(9249)IPOの抽選結果


公共サービス事業や環境事業、交通インフラ事業などを行っている企業です。


公営競技場におけるトータリゼータシステムなどを主力としていますが、再生可能エネルギー発電設備の設計や施工、保守業務なども行っています。


この他、人工知能(AI)技術を活用したICTソリューションも行っていますが、インパクトが非常に薄く公開価格割れしなければ良しといった感じのIPOです。


事業が多角化していますが、社会インフラサービス企業として考えるとありなのかもしれません。


大手では成熟業態にもかかわらず配当利回りが不明となっているのは「痛い」と考えているようです。私も業績予想を確認して同じようなことを感じました。


しかしIPOに当選したので購入させて頂きました!


日本エコシステム(9249)IPOの公開価格が決定

公開価格は仮条件上限の2,120円に決定しています。


申告された総需要株式数は公開株式数を十分に上回る状況、申告された需要の価格毎の分布状況は仮条件の上限価格に集中とあります。


ブックビルディングに参加された方が多かったようです。公開株数とOAを合わせ770,000株で上場規模は16.3億円、時価総額56.6億円になります。


幹事引受け価格は1,961円となっています。詳しい事業内容や株主構成などは下記記事でまとめています。

日本エコシステム(9249)IPOの初値予想


日本エコシステム(9249)IPOの幹事別抽選結果はこうなりました!

日本エコシステムの抽選結果を確認してみました。完全に落選していると思っていました。


幹事名抽選結果
みずほ証券(主幹事)当選
大和証券落選
野村證券落選
東海東京証券落選
岩井コスモ証券後期型抽選
SBI証券落選
SMBC日興証券補欠当選
極東証券口座なし
安藤証券不参加


日本エコシステム(9249)IPOに当選


日経平均が乱高下しているためもしかしたら公開価格割れとなるかもしれません。しかしSMBC日興証券でセーフィー(4375)が当選したためアドバンテージがあります。


今年のIPO利益を計算すると税引き前で213万円だったので割れても良いと考えました。シンジケートカバーで止まるでしょう?と少し余裕があります。




みずほ証券は今年に入り相性がよいです。ただ昨年まではそれほど期待できませんでした。


ネット抽選なので完全に運だと思いますが当選すると嬉しいものです。「損しなければ良し」のスタンスで挑みたいと思います。


日本エコシステム(9249)IPOの最新の初値予想は?

最新の初値予想を調べてみました。予想値は仮条件時と変更されていないようです。


最新のIPO初値予想


最新の初値予想は2,200円~2,500円となっています。公開価格は2,120円です。


利益が1万円出れば嬉しいです。なんだかんだで直近上場のIPOにも資金が入っているため大丈夫でしょう。


割れても大損するような銘柄ではないと考えています。配当が3%くらい見込めれば良いんですけどね。PERは8.27倍でPBRは2.12倍です。


上場規模に無理がないことと、低PERのため類似企業比較で妥当もしくは割安の株価だと考えています。買われる材料が少ないのは残念ですけどね。


ベンチャーキャピタル出資がないことは良い材料ですが、そもそも人気がない東証2部なんですよね。色々と楽しみにしておきたいと思います!!


COOL(クール)でキャンペーンが行われています。投資家登録で1,000円分のAmazonギフト券が頂けます。投資しなくても貰えるのはありがたいです。


日本保証の保証付ファンドは毎回人気となっています。私もこれまで保証付きファンドに100万円くらい投資してます。


クラウドバンクを使った投資を5年間続けています

1万円から投資ができコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。実質平均利回りは6.80%で融資元本回収率は100%を維持しています!

クラウドバンク評判

下記記事で実際に投資を行っている内容をまとめています。即時入金も用意され入金を無料化できます。毎月分配金型になり日本円の出金も無料なのでお小遣いにすることも可能です。