ロココ(5868)とナイル(5618)の上場直前の初値予想と東京証券取引所から発表された気配運用を調べました。


両銘柄とも注目度が高いとは言えないため公開価格割れしなければと考えています。個人的に注目しているのはロココなので先に確認したいと思います!


ロココ(5868)の上場直前の初値予想
※ロココ公式ページ引用


東京証券取引所から発表されたロココの気配運用は下記のようになります。

項 目気配運用の内容
板中心値段1,128円(公募・売出価格)
上限値段2,595円(更新値幅57円、更新時間10分)
下限値段846円(通常の更新値幅、更新時間3分)
注文受付価格の範囲282円以上、4,515円以下


ロココの公開価格は仮条件上限を20%上回る1,128円に決定しています。スタンダード市場への上場でも機関投資家の評価が高くなることがわかりました。


アウトソーシングサービスを主力とし減収減益予想だったため公開価格上振れは予想外です。公開価格の上振れは基本的に良い方向に向かうと考えられますが、単に株価が高くなっただけのパターンもいずれ出てくるはずです。


個人投資家にはどうにもならないため、仮条件から上振れして公募株を手に入れたくない場合は、成行きではなく指値でIPO抽選に参加する必要があります。


ただ今回みたいな場合は抽選にさえ参加できないため多くの方が成行きを選択しているはずです。この辺りは自己判断になりそうです!


kimukimu

割れたら面白いですよね。機関投資家の評価自体を否定することになりますから。



上場規模は約17.5億円、時価総額は約39.5億円になります。PERは9.35倍です。


ジャニーズ問題により減益予想が出ていましたが、どうやら某紙ではここ数年で回復できるとレポートが出ているようです。社長コメントによれば年率10%ペースで売上を伸ばしたいと目標を持っているようです。


上場内容や業績などについては下記記事でまとめています。

「IPO承認」ロココ(5868)の上場データと初値予想を考察!公募組は儲かりそう


ロココ(5868)の上場直前の初値予想はこうなる!

ロココ(5868)の上場直前の初値予想について調べてみました。


上場直前の初値予想


大手の上場直前の初値予想は1,300円となっています。幹事引受け価額は1043.40円です。


仮条件から上振れして公開価格が決定したブルーイノベーション(5597)や雨風太陽(5616)の初値からわかったことは、上振れしたからと言って需要が多くなるとは言えないということです。


逆に公開価格が高くなり「初動が鈍いのでは?」とさえ感じます。


そもそもIPOに資金があまり入っていないため地合いのせいかもしれませんけどね。


ロココに関しては上場規模がそれほど大きいとは言えないため公開価格割れはなさそうです。ジャニーズリスクがあると言われていますが利益はしっかり出ていますからね。


ナイル(5618)の上場直前の初値予想と気配運用について調べました

ナイルの上場直前の初値予想と気配運用について調べました。


こちらはインターネット活用型のDX関連やマーケティングなどを行っている企業です。ファンド持ち分も多く公開価格割れが指摘されています。


ナイル(5618)の上場直前の初値予想
※ナイル公式ページ引用


東京証券取引所から発表されたナイルの気配運用は下記のようになります。


項 目気配運用の内容
板中心値段1,680円(公募・売出価格)
上限値段3,865円(更新値幅84円、更新時間10分)
下限値段1,260円(通常の更新値幅、更新時間3分)
注文受付価格の範囲420円以上、6,720円以下


大手の上場直前の初値予想は1,680円となっています。幹事引受け価額は1545.6円です。


SMBC日興証券とSBI証券が共同主幹事のため安心感はあるものの赤字上場のため個人的にスルーした案件です。


上場規模は約25.5億円、時価総額は約143.4億円になります。赤字なのでPERは算出できません。


上場内容や業績などについては下記記事でまとめています。

「IPO承認」ナイル(5618)の上場データと初値予想を考察!DX関連株


また、関心の表明がありアセットマネジメントOneが最大4億円の取得、これに海外販売の242,400株を差し引くと日本市場での上場規模が約17.4億円程度まで落ちます。


と言っても同日上場のロココと比較するならば魅力的とは言えません。個人投資家の資金はロココに向かいそうです。


kimukimu

某紙によれば赤字要因は個人向けカーリース事業となっており競合比較での評価は低いはずです。再来期には黒字化できるのかもしれませんが今すぐ業績が回復できない状況のようです!



IPOラッシュに紛れこませたイグジット感あるIPOだと考えています。公開価格を超えた初値が付くことを祈りたいです。


期間限定でアセクリさんとタイアップを行っています!口座開設ベースでデジコ1,000円分をプレゼントしているのでよかったらご利用ください。


本年度中にタイアップ終了予定で延長の可能性は低いようです。詳しくは下記記事にまとめています。


IPOよりもクラファンのほうが安定した利益が期待できるかもしれません。私はクラファンにも投資しています!!


上場企業のCREAL(クリアル)で「当サイト経由の特典」が付きました

新規登録を行うとAmazonギフトカード1,000円分プレゼント、さらに初回投資に応じて最大5万円分貰えます。劣後出資とマスターリース契約、さらに信託銀行活用の分別管理は業界随一!

クリアル(CREAL)

1万円から投資でき「ほったらかし」で資産運用できます。賃料収入をもとに配当、想定利回り4.0%~5.5%で償還実績は元本割れ0件。最強スペック企業なので下記記事でまとめました。