Retty(レッティ)7356IPOの初値予想と幹事割当数などを今回も自己評価したいと思います。上場前の抽選参加スタンスや業績予想などについても調べています。


RettyのIPOはベンチャーキャピタル出口案件になるため投資先として難しさがあります。初値で利益が狙えるのかはその時の地合い次第だと感じます。損失を出しなくない方は不参加案件と考えてもよいでしょう。


Retty(レッティ)7356初値予想とIPO幹事割当


項目株数データ
想定価格1,150円
仮条件10月13日
公開価格10月22日
公募株数200,000株
売出株数4,618,600株
公開株数(合計)4,818,600株
オーバーアロットメント722,700株
幹事団大和証券(共同主幹事)
SMBC日興証券(共同主幹事)
SBI証券
野村證券
みずほ証券
岩井コスモ証券
いちよし証券
エース証券
委託見込ライブスター証券
DMM.com証券


事業はグルメプラットフォームの運営になります。ビジネスとしては後発となっている反面、利用者の評価は高いようです。ただ投資家は業績面の判断が必要となるため、人気があるからと言って利益が出るとは限りません。


話題性はあると思いますが機関投資家の買いが入るには明確な将来像が必要になります。「食べログ」「ぐるなび」「ホットペッパー」との差別化なども必要でしょう。


期待感としてはヤフーのバックアップがあることです。材料が強弱あるため投資家も悩むIPOだと思います。最大の悩みは社長が筆頭株主となっているものの、他の大株主がVCであることです。


そして事業や成長性の前にベンチャーキャピタルの出口案件になっていることが最も問題だと思います。ヤフー子会社のVCでYJ2号投資事業組合が保有株を増やせばいいのに?と思う部分もありました。現在の株式保有割合は13.12%(1,588,376)となっています。※YJ2号投資事業組合は継続保有の見込みが強いようです


Zホールディングス(4689)やソフトバンクグループ(9984)などが本腰になれば業界再編もある気がします。ただこれから収益が見込めるような領域ではない気もしています。今回はレッティの株式親引け先がZホールディングスになっています。


VC出口案件なのでIPOとしては少し危険だと思います。しかし、ヤフーのバックアップと考えた場合は株価が低いうちに投資を行っておくことで収益となることも考えられます。難しい判断になりそうですね。


DMM.com証券ではモーニングスター証券の株式新聞を無料で見ることができます。無料購読の仕方を下記記事でまとめました。初値予想記事も全文見れるようになります!




Retty(レッティ)IPOの大手初値予想と評価はこうなる!

大手初値予想の数値を調べてみました。非常に参考になる数値なので、投資家のブックビルディングスタンスにも影響を与えると考えています。


IPO初値予想


最新の初値予想は下記のようになっています!


大手初値予想1,000円~1,500円
修正値1,700円~2,000円

※注目度A


想定発行価格1,150円に対して上限と下限の両方に予想が広げられています。現段階では公開価格割れの可能性も十分に考えられるようです。


過去のVC案件を考えると上場後に右肩上がりに株価が推移することも多いだけに、初値で投資を行うことも面白いかもしれません。


事業は異なりますが上場時に評価が低かったBASE(4477)は長期的に株価が上昇し、株価がわずか1年で公開価格の10倍以上を達成しました。そんな面白いIPOもあるため投資は面白いと思います。


もっと詳しく知りたい
Rettyの詳細情報を知りたい方は下記記事にまとめているので参考にしてください。仮条件発表後には追記する形で最新の初値予想も記載しています。
Retty(レッティ)7356のIPO上場承認と初値予想!バラマキ銘柄で当選確率が高いIPO

Twitterでも情報発信しているのでよかったら参考にしてください。Twitterは投資材料の宝庫だと思います。


Retty(レッティ)IPOの幹事割当数と引受割合を調べました

Rettyの幹事割当数と引受割合を調べました。主幹事は大和証券とSMBC日興証券の共同主幹事になります。


幹事名割当株数引受割合
大和証券(共同主幹事)3,903,500株81.01%
SMBC日興証券(共同主幹事)674,600株14.00%
SBI証券120,400株2.50%
野村證券48,100株1.00%
みずほ証券24,000株0.50%
岩井コスモ証券19,200株0.40%
いちよし証券19,200株0.40%
エース証券9,600株0.20%


共同主幹事となっていますが、大和証券の引受け株数が81.01%になっています。大和証券からの当選が一番当選確率が高そうです。微妙なIPOなので当選確率はいつも以上に高そうです。


岩井コスモ証券からの申込みも期待できるかもしれません。申込者は現在の雰囲気では少ないでしょう。


IPOとしては人気のビジネスだと思いますが、内容が良いとは言えないと思います。また業績が新型コロナウイルス感染症の影響とは言え赤字なのはいただけません。


「赤字なのに上場してくるのかよ?」と思う投資家も多いのではないでしょうか。事業を改善しながら面白い取り組みも行っているようですが上場時期がよくありません。


そう考えるとベンチャーキャピタルが売りたくて仕方がない案件なのか?と思ってしまいます。


大手初値予想サイトでも指摘がされているようですが、新株発行予約権で2,312円という数値が確認できます。想定発行価格が1,150円なので大丈夫なの?と上場承認時から考えています。


FXTFでは1億円キャンペーンが行われています。口座開設だけで2,000円、1回取引で3,000円となり合計5,000円が貰えます。さらに当サイトタイアップ特典の2,000円が付いているためこのチャンスをお見逃しなく!


詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。




Retty(レッティ)IPOの業績予想と抽選参加スタンス

Rettyの最新業績予想を調べ抽選参加スタンスについて考えてみたいと思います。人気が見込めれば積極的に参加しIPOで利益を狙いたいと思います!


業績予想とBBスタンス考察



業績を確認すると2020年9月期の業績予想が出ていました。これによると売上22.13億円で前期22.68億円から前期比2.4%程度売上が落ちています。経常利益は9,900万円から2.82億円の赤字転落になるようです。決算期が9月になるためほぼ確定の数値だと思います。


純利益は3.32億円の赤字になり、前期1.55億円からかなり悪化しているようです。赤字のためPERは算出できませんが、EPSは-34.10になります。BPSは66.52なのでPBRは17.29倍です。


来期予想は現段階で出ていません。カカクコム(2371)のPERは2020年10月12日調べて46.14倍、ぐるなび(2440)は赤字転落予想となっています。


また、直近では「GoToイート」により同社株が注目される可能性があります。業績回復につながるまでの利益は出ないと思いますが好材料もあります。


ロックアップは180日間で1.5倍解除設定があるため、上場後の上値は発行価格の1.5倍あたりでしょうか。材料が多くあるIPOのため公開価格を超えてくると考えています。しかし、それなりにリスクもあるように感じるため全力申し込みは行わないかもしれません。


IPOに資金が流入しているタイミングでの上場になるため前向きに検討したいと思います!


トレスバイオ研究所が上場(IPO)を目指しユニコーンで資金募集を行います。前回のディビイはサーバーが落ちる程のアクセスが集まりました。私も投資を行いたかったのですが、出来ずに悔やまれます。


ユニコーンの投資家登録者も増えたために起こったことだと思います。2020年はIPOも人気となっていますが、株式投資家がクラウドファンディングも人気のようです。トレスバイオ研究所については下記記事でまとめています。


上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

1円から投資できるスキームを実際に利用した経験から他社にない仕組みだと実感しています。安定した利益を継続的に狙いたい投資家にお勧めのソーシャルレンディングです!

またFunds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的にまとめています。

Funds(ファンズ)公式へ

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。

ソーシャルレンディングへの投資総額は300万円を超えました。余裕資金があればぶち込みですね!