rakumo(ラクモ)IPOの最終初値予想が異常でした。大手予想ではまさかの公開価格4倍値となっています。前回の予想は3,000円上限でしたがそこからさらに修正されています。


直近の業績は赤字続きでようやく今期黒字化します。IPOでは人気のクラウドソフトウエア関連になるため初値2倍あたりが見込めると考えていましたが、4倍は凄いですね。ご当選された方おめでとうございます!


rakumo(ラクモ)IPOの最終初値予想と気配運用
※rakumo公式ページ引用


項 目気配運用の内容
板中心値段1,250円(公募・売出価格)
上限値段2,875円(更新値幅63円、更新時間10分)
下限値段938円(通常の更新値幅、更新時間3分)
注文受付価格の範囲313円以上、5,000円以下


個人的にはそんなに人気化するとは思っていませんでした。株数がオーバーアロットメントを含め1,524,900株もあり、上場規模も19.1億円とそこそこ大きかったためです。


前回の初値予想上限3,000円あたりで落ち着きセカンダリー狙いか?と考えていました。ちなみに幹事引受価格は1,150円になっています。


また、上場2日目に初値が付いたトヨクモ(4058)は法人向けクラウドサービスを手掛けています。そしてどうやらrakumo(4060)もクラウドソフトウエア関連でかなり買われるそうです。上場してみないとわかりませんがベンチャーキャピタル売出しが多い割に初値予想が高いんですよね。


店頭口座の方は複数株の配分となった方も多いはずです。まさかそんなに人気化するとは思いもよりません。セカンダリーは初値5,000円だと旨味がない気がします。


rakumoはサブスクモデルでSaaSサービスを行っているため注目されているようです。黒字化しストック型ビジネスなので今後も黒字になると予想されているようです。


今期は17期になり、もっと早く黒字化していれば安心できる投資先だったように思います。リスク面でどうしても引っかかるのはGoogleのサービスが基盤となっていることです。あり得ないと思いますが、価格変動やサービス終了だって考えられます。


上場時にそんなことを考える方はいないと思いますが、10年後どうなっているのかわかりません。個人的にはファンド出口案件でこれだけ人気となるIPOは稀だと思います。


FXTFで現金5,000円プレゼントキャンペーンが行われています!新規口座開設で2,000円、そして1回取引で3,000円がプレゼントされます。またタイアップ特典も2,000円ついています!


キャンペーンの詳細は下記記事でまとめました。




rakumo(ラクモ)の最終初値予想はこうなる!

公開価格は1,250円に決定しています。そして大手初値予想はなんと5,000円です!記事を作成しながら今でも疑っています。


上場1日目の上限は2,875円なので上場2日目も買い気配で始まると言うことです。


IPOが過熱化しているとはいえ意外です。想定発行価格1,100円から仮条件が上限方向に引き上げられ人気があることはわかっていましたが、まさかの初値4倍です。


IPO投資に15年くらい携わっていますが、現在のように初値がガンガン上がる相場は珍しいです。米大統領選挙のリスクはありますが、多分このままIPOは活況だと思います。


残り3ヶ月しかありませんが公募組は頑張ってIPOに当選しましょう。


ECFへ投資を行ったらAmazonギフト券が届きました!

ECF投資(株式投資型クラウドファンディング)の口座開設キャンペーンが行われています。しかし、私が貰ったのは既存顧客向けのキャンペーンで適用されたAmazonギフト券です。


ユニコーンのヴァズが運営する食卓体験プラットフォームNo.1の「スナップディッシュ」案件に投資をしていたぶんです。EメールでAmazonギフト券を頂きました。まだ使う予定はありませんが、買い物するときに利用したいと思います。


ユニコーンAmazonギフト券2000円


ユニコーンでは口座開設キャンペーンが行われているので今がチャンスです。新案件もAI(人工知能)やビッグデータを扱う企業みたいなので投資先として面白そうです。キャンペーンは下記記事で詳しく書いています。


口座開設時にキャンペーンコードを入力するところがあるので「unicorn9」を入力してください。そうすることで500円分のAmazonギフト券を上乗せしてプレゼントされます。※当サイト限定




またファンディーノでも同様のキャンペーンが行われています。ファンディーノはテレビCMが始まり投資家が殺到する気がします。8つのパターンが全国放送されています。


大森南朋さんを起用し面白い内容もありました。公式サイトでも確認ができます。キャンペーンの内容は下記でまとめました。




IPOに当選できなくても事前投資ができれば大きな利益を上げることができそうです。全ての企業が上場するとは限らないことを覚えておきましょう。


ファンディーノは株式投資型クラウドファンディングを取扱う企業の中で日本最大規模です!


上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

1円から投資できるスキームを実際に利用した経験から他社にない仕組みだと実感しています。安定した利益を継続的に狙いたい投資家にお勧めのソーシャルレンディングです!

またFunds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的にまとめています。

Funds(ファンズ)公式へ

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。

ソーシャルレンディングへの投資総額は300万円を超えました。余裕資金があればぶち込みですね!