ファンディーノ(FUNDINNO)でまたしても投資家に嬉しいキャンペーンが始まりました。前回のキャンペーンはAmazonギフト券500円だったため今回は投資家登録のチャンスだと思います。


口座開設後にアクティベートを完了させなければいけないため詳細確認をしておきたいと思います。また先着順となっていることから株式投資型クラウドファンディングに興味があれば急いだほうがよいかもしれません。


ファンディーノ(FUNDINNO)キャンペーン


公式サイトに公開されている投資家登録の数をたまに確認していますが、投資家登録がそこまで多いとは言えない状況だと思います。興味がある方は既に登録済みなのでしょう。


私が登録したのは1年以上前になり現在の累計成約額が27億円を超えています。かなり成長してきていると考えています。同社は国内取引量NO.1となっているため今後も期待しています。


ファンディーノ公式サイト


ファンディーノで投資を行うとどんなことが起きるの?利益が出る仕組

ファンディーノ(FUNDINNO)を使った投資で利益を出すには未上場の企業へ投資を行わなければなりません。インターネットを利用し投資家から資金を少しずつ調達する方法を利用してまとまった資金をベンチャー企業へ投資する流れになります。


IPO投資を既に行っている方はイメージしやすいと思いますが、個人投資家がベンチャーキャピタルのような役割を果たすイメージで良いと思います。





もちろんファンディーノで企業に対して厳しい審査が行われるため投資家は安心できます。しかし、資金募集を行った全ての企業がIPOやM&Aを行うとは限りません。この辺りが投資家のリスクになります。


詳しい説明は公式サイトの動画を見て頂ければわかりやすいと思います。


投資を行った後は四半期ごとに業績の報告が行われます。このため投資を行った企業が成長しているのかどうかを投資家が把握することが可能です。もちろんファンディーノが上場を行うためにサポートを行います!


上場を行ってくれば投資額の数倍の利益になる可能性を秘めている投資です。既にM&Aを行った企業が出ているため投資家からの期待も高いと思います。




同社にインタビューを行った際に「株主コミュニティ制度」を利用すれば未上場株の売買も可能だと代表取締役COOの大浦学氏が仰っていたためサービス開始を期待しています。


こちらはもう少し時間が必要になるそうです。もし未上場株の売買が行われるようになれば一般的に5年程かかると予定されているIPO(上場)前に株式売却も可能でしょう。


ワクワクするような投資環境ができることを期待しています。


新しい投資開拓を行いFUNDINNO型新株予約権が登場した

同社では普通株式の他に「FUNDINNO型新株予約権」という投資商品があります。FUNDINNO型新株予約権は非上場のスタートアップ企業等が発行する店頭有価証券になり株式ではありません。


FUNDINNO型新株予約権


普通株と少し仕組みが異なり「IPO」「M&A」「解散」「存続」が実現したときに、初めて株式が交付される仕組みになります。詳しくは公式サイトを確認して頂きたいと思いますが、募集企業によりFUNDINNO型新株予約権を利用する場合があります。


現在のところ多くの企業は普通株式で投資を募る場合は多いようです。


この他、エンジェル税制を申請している企業へ投資を行うことで、個人投資家が税制上の優遇を受けることも可能となっています。私は投資先がエンジェル税制対象でしたが面倒だったのでスルーした経験があります。投資額が低いと申請者も少ないと考えています。


ファンディーノ公式サイト


ファンディーノのキャンペーンは口座開設だけではない!注意点あり

ファンディーノで行われているキャンペーンについて調べてみました。口座開設後にいくつか注意点があるためその情報もまとめてみました。


投資を行いたい企業が出てきたときにすぐ投資できる環境があれば、今後利益に結び付く可能性があります。IPO(上場)やM&Aを行ってくる企業に一早く投資できるため個人投資家で人気が高まっています。


ファンディーノAmazonギフト券プレゼント


項 目 その内容
期間 2020年1月27日(月)~2020年2月29日(土)
対象 キャンペーン期間中にFUNDINNOで投資家登録を行い、アクティベートまで完了された先着1,000名のお客様
プレゼント商品 Amazonギフト券1,000円分
配布方法 4月上旬以降、当選者宛に1,000円分のAmazonギフト券(コードタイプ)を登録メールアドレスへお送りします。


1ヶ月間に1,000人の登録が行われるのか?と少し微妙なところだと思います。過去のキャンペーンを見るかぎり口座開設が殺到するような感じではないと個人的に思います。


口座を開設するにはファンディーノで審査が行われるため全ての投資家が口座を開設できるとは限りません。一定の収入がある方等の条件がいくつあります。余裕資金がない方の登録は難しいと思います。


昔に比べると年収等の条件が引き下げられ登録しやすくなっていると思います。普通に会社員の方であれば問題ないと思います。企業内容などを詳しく知りたい方は下記記事でまとめています。




また投資家登録後のアクティベートとは、同社からハガキが送られてくるのでそのハガキに書かれているアクティベートコードをログイン画面で入力することを指します。


口座開設審査に合格した場合は自動的に登録住所にアクティベートコードが送られてきます。気を付けることとしては登録メールアドレスを正確に入力することです。


その他にはアクティベートを受取るタイミングです。どうせならキャンペーンのAmazonギフト券を頂いていたほうが良いため、登録住所にハガキが届いたら即入力しておきましょう。


FUNDINNO(ファンディーノ)でIPOを引き当てよう! 【口座開設完了しました】

FUNDINNO(ファンディーノ)

クラウドバンクを使った投資を4年間続けています!

1万円から投資可能でコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。利回りが以前より高くなり投資チャンス到来なのかもしれません。

またクラウドバンク社長にインタビューを行い気になることもズバット聞いてみました。全ての問いに回答頂けるなんて思ってもおらず私の中で信頼度UPとなっています。

クラウドバンクの待つだけ資産運用

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。100万円投資すると1年間に69,900円の利益試算になります。地味だけどお小遣いになるから助かっています。

現在のところ投資額は60万円弱でソーシャルレンディングへの投資は総額250万円を超えています。余裕資金があればぶち込みですね!