ピアラ(7044)とアルー(7043)の初値予想暫定記事になります。どちらも初値2倍は確実視されるようです。ピアラはECマーケティング事業及び広告マーケティング事業を行い主幹事がSBI証券です。公開株式数はOAを含め484,000株で仮条件上限算出の吸収額が約12.3億円になります。


ピアラ(7044)初値予想暫定



項目 株数データ
想定価格 2,210円
仮条件 2,350円~2,550円
公開価格 11月30日
公募株数 350,000株
売出株数 90,000株
公開株数(合計) 440,000株
オーバーアロットメント 44,000株
幹事団 SBI証券(主幹事) ←鉄板証券
SMBC日興証券
みずほ証券
藍澤證券
岩井コスモ証券
むさし証券
楽天証券 ←幹事引受急増中!
極東証券
東洋証券


初値予想5,000円~7,000円


2018年12月の連結業績予想は売上50.2%増、経常利益10.9倍と急激に利益が出る見込みです。PERを算出すると約25.17倍、PBRを算出すると約6.46倍です。人気になることは予想できますが、12月第一号の銘柄なので勢いよく発進するようです。


SBI証券主幹事のため少しだけ配分期待をしておきたいと思います。当選すれば大きな利益なので夢がありますね。詳細記事は下記に書いているのでよかったら参考にしてください。

⇒ ピアラ(7044)IPO新規上場と初値予想


アルー(7043)の初値予想も2倍になるようだ

アルーの主幹事は野村證券となります。公開株数はオーバーアロットメントを含め約675,600株になります。仮条件は想定発行価格1,300円を下限に上限方向に広げられ、1,300円~1,370円に決定しています。


市場からの吸収金額は仮条件上限1,370円算出で約8億円、オーバーアロットを含めると約9.3億円になります。


アルー(7043)大手予想


項目 株数データ
想定価格 1,300円
仮条件 1,300円~1,370円
公開価格 11月30日
公募株数 300,000株
売出株数 287,500株
公開株数(合計) 587,500株
オーバーアロットメント 88,100株
幹事団 野村證券(主幹事)
SMBC日興証券
大和証券
岡三証券
岡三オンライン証券 ←前受け金不要
いちよし証券
エース証券
水戸証券
SBI証券
マネックス証券 ←完全平等抽選


初値予想2,500円~3,000円


2018年12月の連結業績予想は売上17.7%増、経常利益16.3%増(2,100万円増)の見込みになります。PERは33.2倍、PBR3.95倍になります。配当はありません。どちらも人気化する予想がでているため、全力で抽選に参加してよさそうです。


アルーの詳細記事は下記に書いているのでよかったら参考にしてください。

⇒ アルー(7043)IPO新規上場と初値予想


ところで12月に上場する銘柄は期待できる銘柄が多く当選すれば利益が見込めそうです。殆ど参加すると思いますが、ソフトバンクはどのくらいの当選を狙うのか悩んでいます。大手予想も強弱わかれているため難しいところです。


微妙な銘柄も少しありますが、抽選に参加しても多くは獲得できないと思われるため個人的には参加のスタンスです。利益を最大限稼ぐにはどうすればよいのか考えていますが、IPO承認が終わった感があるので一安心しています。ブックビルディング再開は11月22日からなので申し込みを忘れないようにしましょう!






クラウドバンクを使った投資を4年間続けています!

1万円から投資可能でコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。利回りが以前より高くなり投資チャンス到来なのかもしれません。

またクラウドバンク社長にインタビューを行い気になることもズバット聞いてみました。全ての問いに回答頂けるなんて思ってもおらず私の中で信頼度UPとなっています。

クラウドバンクの待つだけ資産運用

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。100万円投資すると1年間に69,900円の利益試算になります。地味だけどお小遣いになるから助かっています。

現在のところ投資額は60万円弱でソーシャルレンディングへの投資は総額250万円を超えています。余裕資金があればぶち込みですね!

クラウドバンク投資4年の実績と評価記事