岡三オンライン証券のIPO取扱数が凄いことになっています。前受け金不要の抽選方法はご存知だと思いますが、岡三証券からの委託なのか取扱数が半端ないです。2018年はすでに13銘柄の取扱いを発表しています。これがどれだけ凄いのか割合で調べると、18銘柄の新規上場承認のうち13銘柄(72%以上)になります。


岡三オンライン証券IPO取扱


【現在取扱いが発表されているIPO銘柄】

Mマート(4380) マザーズ
ジェイテックコーポレーション(3446) マザーズ
SERIOホールディングス(6567) マザーズ
日総工産(6569) 東証
フェイスネットワーク(3489) マザーズ

信和(3447) 東証第二部
SOU(9270) マザーズ
ファイバーゲート(9450) マザーズ
キュービーネットホールディングス(6571) 東証
RPAホールディングス(6572) マザーズ

アジャイルメディア・ネットワーク(6573) マザーズ
アズ企画設計(3490) JQスタンダード
日本リビング保証(7320) マザーズ


取扱い銘柄が多くても株数が少ないと言った不安もあると思いますが、資金不要でIPO申込が出来ることを考えると積極的に取り組んでよいと思います。またしばらく前に知りましたが、未成年口座を活用してIPOに申込をしている方がいることを知りました。私も検討したいと思います。


現在のところ私と奥さんの2名義ですが、子供名義は考えたことがありませんでした。SBI証券マネックス証券では未成年口座を活用していますが、岡三オンライン証券もありですね~


岡三オンライン証券インタビューIPOキム

岡三オンライン証券にインタビューしたこともあります。
IPO以外にもたくさんのことに取り組んでいる企業です。これから大手インターネット企業の仲間入りを視野に活動しているものと思われます。株式売買手数料や信用金利などが割安なのでメイン証券として使っている方も増えています。


3月末まで口座開設キャンペーンで株式手数料(現物・信用)を全額キャッシュバックされます。さらに当サイト経由のお申込みだと現金5,000円もプレゼント特典として付いてきます。


IPOに当選すれば嬉しいですが、当選しなくても既存キャンペーンや当サイト特典は頂けるのでこの機会にいかがでしょうか。タイアップ特典は3月30日までなので残り1ヶ月を切りました。年度末になるためタイアップが終了する可能性は高いと感じています。


⇒ 岡三オンライン証券公式タイアップサイトへ





ライブスター証券でも2,000円タイアップが始まりました。
こちらも前受け金不要でIPOに参加可能となっています。