むさし証券が今年はIPOの取り扱いが多くなるかもしれません。何気に調べていたら、2014年は4社も取り扱いがありました。ジャパンインベストメントアドバイザーの幹事で5社になります。これからどんどん幹事が増えてきそうですね。しかも前受け金不要でIPOに参加可能なんです。


むさし証券のIPO抽選ルール


上半期で4銘柄なので下半期で4銘柄してくれるかも?と妄想~
むさし証券のインターネット口座はトレジャーネットと言います。
取引実績や預かり資金などで当選確率が変動しない1口座1抽選の完全抽選なので
申し込まないと勿体ないです。


ブックビルディング時に資金が必要になるシステムで補欠当選もあります。
リアルタイム入金もあり口座開設も無料となっています♪
※2017年6月に前受金が不要でもIPOに抽選可能になりました


むさし証券のIPO取扱いと抽選ルール
※2015年IPO取扱い実績


むさし証券2016年IPO取扱い実績
※2016年IPO取扱い実績


IPO投資は、口座が無ければ抽選に参加する事もできませんので暇なうちに口座
開設しておきましょう~
札幌証券取引所、名古屋証券取引所、福岡証券取引所の取り扱いは基本的にありません
が地方IPOは人気が無いのであまり関係がないでしょうか。


IPOって地味な投資ですが、人気銘柄の場合は100万円抜きが出来たりしますので
コツコツ申込むと良い事があるかもしれません。


前受け金不要でIPO抽選に参加できる貴重な証券会社 【むさし証券は穴場証券かも?】
⇒ むさし証券公式へ

むさし証券トレジャーネット

上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

1円から投資できるスキームを実際に利用した経験から他社にない仕組みだと実感しています。安定した利益を継続的に狙いたい投資家にお勧めのソーシャルレンディングです!

またFunds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的にまとめています。

Funds(ファンズ)公式へ

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。

ソーシャルレンディングへの投資総額は300万円を超えました。余裕資金があればぶち込みですね!