大和証券のIPOについて書きますが、ネット口座について書きたいと思います。大和証券ネットとはいわゆる「大和ダイレクト口座」になります。この大和ダイレクト口座はとても重宝する口座になるのでIPOをするには絶対に外せない口座になります。
主幹事をする事も多いので間違いなく外せません!!!


大和ダイレクトに回る抽選比率は20%程度になります。
そのうち完全抽選が15%となり残りの5%がチャンス当選になります。
チャンス当選を受けるには大和証券の株主優待を使うことで対応できます。
しかしながら、15%の枠でも他の企業よりも当選率は高くなりIPOブロガーにも
多くの当選をもたらしている企業です。
もちろん他の企業と同じで、口座開設費用・維持管理などすべて無料
となり、リアルタイム入金もあります。
IPO当選者にはメールで当選・落選を知らせるサービスもあります。


ブックビルディング時(申込)には申込相当の金額が要りますが、
実は抽選に参加した後に出金しても構わないと言った裏技もあります(汗)
ただし抽選時には資金が必要になります。
IPOが盛んな時は一時出金して他のBBに回すこともありましたよ~
さらに裏技が使える企業なので書きますが、大和証券では複数のBBが重なった
場合でも資金を最小限に抑えることが可能なんです。


簡単に言いますと、大和ダイレクトで口座を持っていると
預け入れ資金枠内で複数の銘柄の同時申し込みが可能になります。
他の企業では銘柄ごとに資金拘束される場合もありますから、とても
IPO投資家にとって大事な企業ですね。
主幹事や幹事にいつも入っているので絶対に外せない企業です。


また、IPO以外にもPO(公募増資)や信用取引にも使えるので
間違いなく必要です。
PO(公募増資)と信用取引については後日、別に記事を書きますので
楽しみにしていてくだい。
この記事に追加でリンクを張ると思います!


第2弾の公募増資での獲得方法はこちら
第3弾の信用取引での裏技方法はこちら

上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

1円から投資できるスキームを実際に利用した経験から他社にない仕組みだと実感しています。安定した利益を継続的に狙いたい投資家にお勧めのソーシャルレンディングです!

またFunds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的にまとめています。

Funds(ファンズ)公式へ

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。

ソーシャルレンディングへの投資総額は300万円を超えました。余裕資金があればぶち込みですね!