ヌーラボ(5033)IPOの初値予想と幹事割当数などを自己評価したいと思います。正直このIPOは上場中止になりはしないか?もしくは株価設定を大幅に下げてくるのでは?と考えています。


ウェルネス・コミュニケーションズのIPOが上場中止になり同社も厳しいのではないかと考えています。


ヌーラボ(5033)IPOの評価


項目株数データ
想定価格2,130円
仮条件6月10日
公開価格6月20日
公募株数510,300株
売出株数1,429,000株
公開株数(合計)1,939,300株
オーバーアロットメント290,800株
幹事団SMBC日興証券(主幹事)
マネックス証券
西日本シティTT証券
SBI証券
委託見込SBIネオトレード証券
DMM.com証券


事業はクラウドサービスの開発や提供を行う企業になりIPOでは人気が見込める事業です。


赤字から黒字に転換しているため、上場タイミングとして悪くないものの実力不足は否めないと考えてています。売上27.7億円程度で47.5億円の吸収は欲張りだと感じます。時価総額は約137.4億円です。


サービスは主にSaaS型で提供し黒字化しているため事業の評価はできると思います。ただSaaS関連株が下落している昨今では人気があるとは思えません。


PSRは5倍弱になり株価設定はやや高いようです。関連株に比べると割高感も感じられるため、機関投資家がどう判断するのかがポイントでしょう。


個人投資家は機関投資家の判断によりIPO参加のスタンスを決定することになりそうです。


大手情報では業績規模や利益水準から考えると過大評価されているような発言もあるようです。多くの投資家がそのように感じているはずです。


特に今の地合いでは不安しかありません。


ヌーラボ(5033)IPOの大手初値予想と評価はこうなる!

大手初値予想の数値を調べてみました。発表された価格帯から公開価格割れも視野に入ると感じます。


最新の初値予想は下記のようになっています!


大手初値予想2,000円~2,500円
※注目度B


「今は昔」状態でSaaS関連株も海外需要が見込めなければ酷いありさまです。プレイド(4165)やセーフィー(4375)の株価をみれば一目瞭然です。


となるとヌーラボも上場した後はしばらく売られるのか?と想像してしまいます。


売出株にベンチャーキャピタルは応じていないため中長期的に売り圧力を抱えることになりそうです。株式会社アリオトの売出株が1,275,800株なので酷いですよね。


数年前であれば余裕で吸収できますが、今年はこの状況のままでは無理だと考えています。今後、上場規模を絞ってくるのか注視しておきたいと思います。


同社の事業内容や上場承認時のデータは下記記事でまとめています。

ヌーラボの上場データと初値予想を考察


ヌーラボ(5033)IPOの幹事割当数と引受割合を調べました

幹事割当数と引受割合を調べました。主幹事はSMBC日興証券が単独で引受けます。


主幹事の引受け割合が約95%と高いようです。


幹事名割当株数引受割合
SMBC日興証券(主幹事)1,842,500株95.01%
マネックス証券48,500株2.50%
西日本シティTT証券29,000株1.50%
SBI証券19,300株1.00%


個人的にはこのままであればスルー案件になると考えています。ベンチャーキャピタルには公開価格1.5倍でロックアップ解除となりますが、そこまで届くことは直近ではないと思います。


海外募集も行われることになっており、海外からの引き合いが強ければ人気が見込めるかもしれません。


そもそも公開規模が大きいことが不安材料なんですよね。規模が半分程度であれば問題なく上場できたと考えられます。


IPOに資金が向かっているとは言えないため上場規模が大きいと需給不安に陥る可能性があります。仮条件次第にはなりますが、損失を出したくない方はIPO抽選に参加しないほうがいいのかもしれません。


株式投資に魅力が薄れてきたと感じた方はクラウドファンディングに投資してみては如何でしょうか?私も利回り9%のファンドに投資を行ってみました。


TECROWD(テクラウド)に初めて投資を行うとAmazonギフト券3,000円分を貰うことができます。詳しい内容は下記記事にまとめています!




ヌーラボ(5033)IPOの業績予想と抽選参加スタンスまとめ

最新の業績予想を調べ抽選参加スタンスについて考えてみたいと思います。人気が見込めるようであれば積極的に参加したいと思います。


ヌーラボ(5033)IPOの業績予想
※ヌーラボ公式サイト引用


業績を確認すると2023年3月期の連結予想を確認することができました。それによれば売上27.71億円となり前期23.28億円から19.03%増、経常利益7,600万円となり前期1.64億円から53.66%減となります。


四半期利益は7,700万円となり前期1.97億円から60.91%減となります。上場が1年早ければよかったかもしれません。


想定発行価格2,130円から算出されるPERは173.03倍になります。100倍越えはそれほど珍しくありませんが今の地合いだと厳しそうです。PBRは9.36倍になります。


無難にスルーしておくことが良いのかもしれません。


1万円からロボアド投資ができるTHEO+docomoでESG投資ができるって知っていますか?設定方法は簡単なので私も利用しています。


好調に資産運用できているためETFに興味があれば面白いと思います。期間限定でdポイントを貰うことができます!詳しくは下記記事で説明しています。


クラウドバンクを使った投資を6年間続けています

1万円から投資できコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。実質平均利回り5.8%で融資元本回収率は100%を維持、楽天ポイントも貰えます!

クラウドバンク

下記記事で実際に投資を行っている内容をまとめています。即時入金も用意され入金を無料化できます。毎月分配金型になり日本円の出金も無料なのでお小遣いにすることも可能です。