IPO投資を15年続けてきたIPOブロガーのIPOキムです。これまで地道に投資を行い利益が2,800万円を超えました。そこで成功と失敗について投資家目線で赤裸々解説したいと思います。


思いが伝わればよいと考えているため「こんな投資家もいるんだな~」と温かい目でブログを読んで頂けた思います。


IPO投資は儲かるの?


2006年からIPOに興味を持ち始めIPO投資を続けています。15年も地味な投資を続けてきたと自分でも感心します。


ただ20年以上IPO投資を続けている方もいます。その方たちは神の領域だと思います。


20年前のIPO市場はこれまでと異なり大人の世界と感じています。ネット抽選よりも担当者経由の裁量配分が多くかなりグレーな感じだったと記憶しています。


それはそれでよい時代だったのかもしれません。


IPOの当選で100万円~300万円の利益を1回の投資で出していた方もいたようです。現在もそのような方をお見受けしますが少なくなってきたと感じます。


私も15年間IPOに専念し2,800万円以上の利益を出すことに成功していますが子供だと感じます。投資市場ではお金持ちにはかないません。しかし30万円から出発した資金で資産が爆発的に拡大し悪くない投資だと感じています。



IPO投資は儲かる可能性が高いから続けられる投資なんです!!

IPOに当選する可能性が低いため専念しない方もいます。それはそれで別の投資方法に注力すればよいと思います。


投資家の性格やスタンスにより向き不向きがあります。リスクを取って利益を狙いたいのであれば暗号資産(仮想通貨)でもよいと思います。先物取引でもCFDでもFXでも何でもよいでしょう。


真剣に勉強すれば自分と相性がよい投資は必ず見つかります。私の場合はIPO投資が性格に合っただけだと思います。


IPO投資は儲かる可能性が高い


証券会社のIPOルールが変更になる事もしばしばありますが、文句を言っても仕方がないためネット抽選派の方はできることをやるしかありません。


自己資金が数千万円あれば初心者でも年間200万円程度の利益を得る可能性は高いと思います。この場合は店頭系の証券会社をクリアーする必要があります。


過去にはIPOバブルにより1回の投資で数百万円の利益を得た方がいたり、数千万円の利益を得た方もいます。私の場合は1年間で過去最高益422万円がMAX利益になります。弱小なんですよね。


ここ数年では100万円強の利益となる事もありましたが、今年は既に183万円の利益を得ることに成功しています。殆どネット抽選なので完全に運だと思います。


IPO投資の問題点は面倒な投資だから?それ合っています

IPO投資に専念している投資家も増えていると思いますが、自分が他者よりも努力していると思う投資家がどのくらいいらっしゃるでしょうか?


資金量により専念できる領域が異なると思います。しかしできる事すべてに取り組んでいると思いますか?


私もできていない部分があると思いますが、読者の悩みを聞いているとまだ意欲が足りないと思うことが多くあります。


【主な言い訳】
  • 証券口座開設が面倒
  • 資金移動が面倒
  • 仕事が忙しいから申し込みできない
  • 自己資金の管理ができない
  • IPOに当選する事が少ない
  • IPOの日程がわからない
  • 儲かるIPOなのか自己判断できない
  • 証券会社別にIPOルールが異なるためわからない
  • 資金が乏しいためIPO抽選に参加する機会が少ない
  • 他の投資に資金を使っているためIPOばかりやっていられない


私に届く読者の主な言い訳は上記のような内容が多いです。仕事をしているとIPOは非常に面倒だと思います。私なんてIPOがメイン投資なのに申し込み忘れを行うことがありますから!!


でも面倒な投資だから利益が出ると考えています。1年に80社~100社程度の上場発表があり幹事別に抽選申込を行う労力が勿体ないですよね。


多くの方はIPOに当選できないため不満が多いようです。しかし当選させすれば利益見込みが強い投資なので人気があって当然だと思います。


未上場株(非上場株)を手に入れて初値で売却すれば利益が出る可能性が高い投資なので人気があって当然でしょう。1回の当選で10万円程度はざらに稼げます。


銘柄によっては1回の当選で100万円の利益になることだってありますからね。


IPO投資の成功と失敗を暴露!マジあり得ないと思ったこと

15年間投資を続けてきて成功と失敗を感じた代表的なパターンをご紹介したいと思います。


【成功例】
  • 証券口座開設を行っているところから申し込みを継続する
  • IPOに当選後、初値で売却せずしばらく保有しその後売却する方法
  • 初値が付いた後に暴落する日々が続き、その後株式購入を行い株価が戻る
  • 上場後数ヶ月経過しロックアップ解除の後に株式を購入する
  • 初値が高かった銘柄で公開価格前後まで下げた銘柄を取引してみる



【失敗例】
  • 初値売却を行わなかった
  • 需給を読み間違え初値後に暴落が続き利益を取り逃がす
  • 初値高騰後に自分の勝手な判断で割安だと思い込み株を購入するパターン
  • ベンチャーキャピタルやロックアップなどの需給を読み間違える
  • 自分のセンスのみで取引を行う


15年間IPO投資にこだわり様々な銘柄を見てきましたが、事前に調べた情報通りに株価が推移することはありません。


大手予想が人気が見込めると発表しても株価が上昇しなかったり逆に売り込まれたりします。情報屋も事前予想のようにならなかったと発表するだけで責任は投資家の自己責任です。


年間にある程度の費用が発生する企業が多いため「それだけ?」とたまに思うこともあります。まあ、事前情報のように株価が推移するとは思っていない投資家が殆どだと思いますが、期待する部分はありますよね。


また「マジあり得ない」とたまに思うことがあります。


全ては自己責任となりますが、初値が付いた後にストップ高になることです。逆にストップ安になる事もあるため何とも言えませんが、これまでにどちらも数十回経験しています。


色々とタラレバ感が半端ありませんが15年の投資経験から初値売却を行っていたほうがリスクが小さいと思います。


セカンダリー投資はセカンダリー投資家に任せて公募組は初値売却を基本としたほうがよいと思います。


IPOに当選できないのを人のせいにする人がいる現実

IPOブログとしてこれまで情報を無料公開しています。複数のIPOブログがある中でご訪問してくださるのは嬉しいのですが、たまに責任転換する人がいます。


IPOに申し込んだけど当選できませんでした。10回もIPOに申込んでいるのに当選できません。さらに1年間申込続けてもIPOに当選できませんでした!!と言った声がたまにあります。


代表的な内容を取上げると「1年間IPOに申し込み続けて当選しませんでした」と頂いた方に申込みのスタンスをお聞きすると、ネット証券から毎回申し込みを行っていただけでした。


IPOに当選できない


大体予想できると思いますがその証券会社はSBI証券です。


この程度で当選できると考えていることに疑問を持ちます。そもそもIPOブロガーは証券口座を複数用意しそれに見合う資金を入金し、家族なども巻き込みますよね?


法人でブログを運営している方は社員の当選実績も載せているんじゃないかな?と思うサイトもあります。そんな方と自分を比較することがまずおかしいです。


資金5,000万円の投資家と資金100万円の投資家では起こすアクションも異なりますし、考えも異なります。


言いたかったことは、自分の資金量と取り組みの行い方でIPOの当選確率が大きく変わると言うことです。IPOに参加するために3口座開設した方と20口座開設した方ではそもそものベースが異なります。


投資でお金を稼ぐって簡単なことではありません。実際に投資を行った方はわかると思います!


と言うことで、IPO投資の取り組み方が緩い方はIPOに当選する確率が下がります。どれだけ自分が専念して面倒な作業を乗り越えて利益を獲得できるかだと私は思います。


少し乱雑になりましたが、ネット抽選派の方は自分ができる事を取り組むしかありません。証券口座が少なかったら開設しましょう。資金が乏しかったらお金を貯めましょう。と言うことです。


15年という時間を要して2,800万円を手にできましたがそれなりに努力しているんですよね。だってIPOに申し込み続ける作業だけでも大変です。それを抜かりなく行うために努力を惜しみません。


先程も書きましたがお金がたくさんある方から見れば「だから?」レベルの話です。それでもやるしかない環境の方は一緒に頑張りましょう。


成功や失敗は二の次になります。とにかく自分ができることを頑張りましょう。IPO投資に興味がない方はスルーしてください。




上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

Funds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的に記事でまとめています。

Funds(ファンズ)

先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。1円から投資できるスキームは他社にありません!