モーニングスター(4765)の公募増資・売出しが発表されました。新株式発行と自己株式の処分、そして株式売出しのオンパレードになります。ただ公募増資(PO)は悲観的な内容ばかりではありません。


東京証券取引所の市場変更が同時に行われ東証1部又は東証2部に昇格することになっています。主幹事は大和証券とSBI証券が共同で主幹事を執り行います。


モーニングスター(4765)公募増資POの内容詳細
※モーニングスター公式サイト引用


現時点ではジャスダックスタンダートに上場しています。そして貸借銘柄なので全力参戦しようと考えましたが調べてみると売禁止になっています。9月28日以降、日証金から新規売停止と現引停止が発表されていました。


という事はソフトバンクのように繋ぐことができないため、現物保有で乗り切るしかありません。SBI証券が主幹事に入るため今回もIPOチャレンジポイントを狙った参加者が多く現れそうです。


SBI証券のIPOチャレンジポイントキャンペーン詳細は下記記事でまとめています。



モーニングスター公募増資(PO)の株数を確認しておきたいと思います

市場変更先は未定となっていますが、モーニングスターは東証1部への市場変更になると考えているようです。公式ページでそのように書かれています。


私も時価総額から考えて東証1部指定を受けると考えています。同社は2020年6月23日で上場20周年を迎えたそうです。IPO投資家の方もかなりお世話になっている企業だと思います。


最近は株式新聞を無料で見ることができるようになり私も頻繁に利用させて頂いています。本来は有料ですが無料購読させて頂いています。




項 目その内容
幹事大和証券(共同主幹事) 9,209,600株
SBI証券(共同主幹事) 4,912,400株
新株発行5,700,000株
自己株式の処分1,081,000株
売出株式5,500,000株
オーバーアロットメント1,841,000株
合計株数14,122,000株
仮条件(割引)4.0%~6.0%


今回の公募増資(PO)でモーニングスターは6,781,000株分の資金を調達します。金額にすると株価506円算出で約34.3億円になります。


売出株式はMorningstar, Inc.が3,850,000株、SBIグローバルアセットマネジメント株式会社が1,650,000株になっています。合計で5,500,000株の普通株式です。


【追記】
モーニングスターの発行価格は462円に決定し、前日の終値から4.15%割引されました。SBI証券の配分は3,000株申込を行い100株当選で2,900株の補欠となりました。

私は補欠を申込みませんでしたが、補欠申込み者は満額配分となる方もいたようです。逆に配分なしの方もいたためSBI証券の配分方法が全くわからない状況です。ただし今回は大量にPO申し込みを行っても100株配分だったようです!

受渡日は10月19日となっています。また信用売建ができないため投資家はヘッジすることもできません。日証金の規制により9月28日以降の新規売建停止と現引停止が発表されています。

割引率が4.15%だったため人気はあったと思います。安定操作の期間は10月09日までになります。


モーニングスター(4765)の企業概要を調べてみました

モーニングスターの企業概要を調べました。


項 目その内容
商号モーニングスター 株式会社
英語表記:Morningstar Japan K.K.
本社東京都港区六本木1-6-1泉ガーデンタワー15F
事業内容金融情報サービスの提供
設立1998年3月27日
資本金21億1,562万円
発行済株式数83,973,600株
資本構成SBIグループ 47.6%
米国モーニングスター 30.4%
子会社
  • SBIアセットマネジメント・グループ株式会社
  • SBIアセットマネジメント株式会社
  • SBIボンド・インベストメント・マネジメント株式会社
  • SBI地方創生アセットマネジメント株式会社
  • モーニングスター・アセット・マネジメント株式会社
  • イー・アドバイザー株式会社
  • Carret Holdings, Inc.
  • Carret Asset Management LLC
  • SBIオルタナティブ・インベストメンツ株式会社
※2020年9月30日調べ


また2020年3月期の連結経常利益は11期連続の増益となるそうです。また9期連続の最高益を記録するそうです。


株主への配当は11期連続の増配になっています。東証1部になっても増配となる事を株主は期待しているはずです。


モーニングスター公募増資(PO)の日程を確認しておきたいと思います

公募増資に参加する場合に日程も確認しておいたほうがよいです。特に受渡日には注意しておきましょう!


短期投資で利益が出るのかどうかは受渡日までが勝負です。また公募増資・売出し発表と同時に東証1部へ市場変更となる可能性が高いため株価が上げているようです!


モーニングスター(4765)公募増資(売出し株)の株価推移
※SBI証券公式サイト引用


項 目その内容
価格決定日10月07日~10月12日
申込期日発行価格等決定日の翌営業日から発行価格等決定日の2営業日後の日まで
払込期日10月16日
受渡期日10月19日


新株発行と自己株式処分、株式売出しのトリプルPOになります。しかし株式市場は好感しているらしく発表から株価が上昇しています。


ここ10年の株価推移を確認すると高値圏にあり、ここからもう一段上げるのか注目されます。個人的には一旦上昇し、東証1部指定となっても大きく株価が上昇することはしばらくないと考えています。


短期投資家は面白い展開を期待していることでしょう。


モーニングスターはSBIグローバルアセットマネジメンが筆頭株主になっています。SBI証券が主幹事になるのも納得できます。※2020年9月30日現在


5,700,000株の新株発行を考えると希薄化が6.78%程度になるようです。計算は上場株式数83,973,600株を基に計算しています。


株価506円のPERは36.4倍、PBRは4.71倍になります。配当利回りは3.06%で株主優待の設定もあります。個人的には今回の公募増資・売出しで積極的な参加は避けるつもりです。


予想外に盛り上がっているようですが、このまま波乱なく終わるようには思えません。東証1部への市場変更は好感できます。公募増資の規模は思ったほど大きくない状況です。


個人的には参加する予定ですが、あまり無理をしないように大量取得は行わないつもりです。売禁になっていることも理由としてありますが、ジャスダックPOなので参加者が限定される考えています。どうなるのかわかりませんが楽しみたいと考えています。


当サイト限定タイアップキャンペーンになります! 【現金3,456円キャッシュバック】
インヴァスト証券「トライオートFX」


トライオートFXは少し勉強が必要になりますが、取り組んでみると面白い投資です。ほったらかしで利益が出ると書いている方がいますけどそんなに甘くないと思います。


IPOが少し途切れるため勉強ついでにタイアップの3,456円を頂いてみてください。自動売買で5万通貨以上の取引となっています。


またタイアップ関係をまとめてみたので口座開設で少しでもお得感を得たい方は下記記事をご覧ください。口座開設だけで貰えるキャンペーンも行われています!



上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

1円から投資できるスキームを実際に利用した経験から他社にない仕組みだと実感しています。安定した利益を継続的に狙いたい投資家にお勧めのソーシャルレンディングです!

またFunds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的にまとめています。

Funds(ファンズ)公式へ

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。

ソーシャルレンディングへの投資総額は300万円を超えました。余裕資金があればぶち込みですね!