松屋アールアンドディIPOが上場します。2020年は既に14社の上場中止が発表されていますが、松屋アールアンドディは上場することを選択しました。応援しています!


上場規模は6.5億円しかないのに公募割れ予想がでています。IT系の上場であれば初値期待があったかもしれませんが業種が輸送用機器となっていることで資金流入には結び付かないようです。


松屋アールアンドディIPO


項 目気配運用の内容
板中心値段910円(公募・売出価格)
上限値段2,093円(更新値幅46円、更新時間10分)
下限値段683円(通常の更新値幅、更新時間3分)
注文受付価格の範囲228円以上、3,640円以下


上場前の気配運用などは上記のように東京証券取引所から発表されています。公開価格は仮条件下限に決定し人気がないとわかります。残念ながら利益期待は出来ないようです。


上場してみない事にはわかりませんがベンチャーキャピタル保有株が57,000株と保有率も2.3%と低く通常であれば公開価格を余裕で超えてくるIPOです。


松屋アールアンドディはトヨタグループやオムロンと言った大手企業へ売上が偏り一見確実に利益を上げているように思えますが、新型肺炎の影響で来期業績見通しの判断が難しいようです。現在のところ来期業績予想の開示は行われていません。


  • 申告された総需要株式数は、公開株式数を上回る状況であったこと
  • 申告された需要件数が多かったこと
  • 申告された需要のうち、機関投資家以外の投資家からの需要が機関投資家からの需要よりも多かったこと


ブックビルディング状況は上記のように発表されています。これによると機関投資家の需要が少なかったようですね。機関投資家は利益が見込めないと感じているのでしょう。


事業詳細やこれまでの大手初値予想などは下記記事でまとめています。

松屋アールアンドディIPO上場承認と初値予想!オムロン依存はメリット高い?吸収額低いぞ


最終初値予想(A社)837円
※注目度B

最終初値予想(B社)910円
※注目度5段階中上から4番目


ちなみにA社の837円という数値は幹事引受価格(シンジケートカバー)の837.20円から予想されているものと思います。発行価格が910円なので100株で7,300円の損失です。当選されている方は覚悟が必要なのかもしれません。


B社の予想は公開価格同値の910円になり、機関投資家の注目度は星二つになっています。PERは10.87倍になりPBR1.05倍になります。類似企業の株価も下げているため初値利益を得る期待はかなり低いでしょう。


予想する企業により、考え方が少し異なるようですが2021年3月期の業績見通しがわからないため投資しにくいようです。これはどの企業にも言えることです。また新型肺炎については下記のような文言が目論見訂正事項にあります。


現在、中国湖北省武漢市を発端として新型コロナウィルス感染症の影響が世界各国へ拡大しております。当社グループの主力製品である血圧計腕帯については、主要な仕入先、協力会社及び販売先の一部について拠点が中国にあります。

有価証券届出書の訂正届出書提出日(2020年3月17日)現在においては重要な影響を与える事象は発生していないと認識しておりますが、今後の経過によって当該感染症の影響が長期化かつ深刻化する様相となった場合、サプライチェーン及び販売先における生産活動の停滞等により、当社グループの事業活動及び収益確保に重大な影響を及ぼす可能性があります。

※新株式発行並びに株式売出届出目論見書の訂正事項分抜粋



オムロン向けに製造している血圧計腕帯はこれから影響があるのかもしれません。それよりもトヨタ向け自動車安全装置縫合システムの製造・販売が気になります。


世界的にコロナウイルスで散々な目に合っているように思います。


ファンディーノでAmazonギフト券キャンペーンが始まりました!今回は投資家登録した方全員にプレゼントです!この機会にファンディーノでエンジェル投資家にデビューしてみませんか?企業詳細を見るだけでも楽しいと思います。


ファンディーノで始まったキャンペーンになります。締め切り日が月末までなので興味がある方は急いだほうが良さそうです。日本国内の取引量が最大規模の企業です!



スマート・ソリューション・テクノロジーIPOも上場中止が決定!世界は2番底を狙いに行く

スマート・ソリューション・テクノロジーが上場中止を発表しました。2020年の上場はこれで14社が上場中止となる異例となっています。


既にコロナウイルスのせいで疲れ切っているわけですが、ここからが長い戦いの始まりかもしれません。このままだと勤めている会社も危うい状況だと思います。それに会社だけでなく子供も学校いけませんから電気代や食費が普段よりもかかってしまいます。


スマート・ソリューション・テクノロジーIPO


令和2年3月19日開催の当社取締役会において、当社普通株式の東京証券取引所マザーズ市場への上場に伴う公募による募集株式発行並びに株式売出しについて決議いたしましたが、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大及び原油価格の急落等を受けた最近の株式市場の動向等諸般の事情を総合的に勘案し、

令和2年4月03日開催の当社取締役会において、当該募集株式発行並びに株式売出しの中止と、それに伴う当社普通株式の東京証券取引所への上場申請を取り下げることを決議いたしましたので、お知らせ申し上げます。なお、再開時期につきましては、株式市場の動向等を見極めたうえで総合的に判断する予定です。

※スマート・ソリューション・テクノロジー公式サイト抜粋



上場規模が約4.7億円で公開株式数380,000株、オーバーアロットメント57,000株のIPOでした。大手初値予想は1,500円~2,500円となっていたため期待していましたが、残念ながら上場中止(上場延期)となっています。


このままだと残りの4社も上場中止になる可能性があります。リーマンショック以来の出来事と言えると思いますが、既にリーマンショックを超えていると感じます。


このままだと世界市場が2番底を狙いに行きそうです。たとえ2番底となっても現物株取引の方は耐えることができると思いますが回復までに相当な時間が掛かりそうです。


上場したい企業は沢山あると思いますが新型肺炎が落ち着くまで耐え忍ぶほかなさそうです。


ユニコーンでもAmazonギフト券キャンペーンが行われています!ファンディーノと同じで条件を満たした全ての方にプレゼントされます。上場を目指している企業へ先行投資可能なんです。


詳細は下記記事で説明しています。私はユニコーンとファンディーノ2社に投資しています!

上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

1円から投資できるスキームを実際に利用した経験から他社にない仕組みだと実感しています。安定した利益を継続的に狙いたい投資家にお勧めのソーシャルレンディングです!

またFunds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的にまとめています。

Funds(ファンズ)公式へ

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。

ソーシャルレンディングへの投資総額は300万円を超えました。余裕資金があればぶち込みですね!