ランサーズIPOに衝撃事実が発覚しました。何気に東京証券取引所の新規上場会社情報を見ていると何かおかしいことに気が付きました。ランサーズの株数減ってない?


そうなんです!仮条件発表時に株数が大幅に減らされている事実に出くわします。詳細情報を確認したので下記に比較してみたいと思います。


ランサーズIPOの上場規模が縮小


仮条件範囲が660円~730円に決定しました。想定発行価格は900円の設定だったため大幅修正となります。また株数も減らされ上場規模が変更になっています。


上場承認時は約75.9億円規模の上場となっていましたが、今回の変更にともない上場規模が19.8億円~21.9億円になります。仮に公開価格が730円に決定した場合に上場規模が71%も縮小したことになります。


kimukimu

え?それって上場中止レベルじゃないの?


これはかなり異例のことになり、「そこまでして上場しなければならないの?」と考える投資家も多いのではないでしょうか。2019年8月にはステムリム(4599)も上場規模を大きく減らして上場しています。波乱の1年とも言えそうですね。


ただ上場規模が変更され、「もしかしたら公開価格を超えるのでは?」という声も投資家の間で聞かれるようです。これについては難しい判断だと思います。参戦意欲は少し出てきたかも?という程度でしょう。


項目 変更前 変更後
公募株数 2,270,000株 1,600,000株
売出株数 5,067,400株 1,008,700株
公開株数(合計) 7,337,400株 2,608,700株
オーバーアロットメント 1,100,600株 391,300株
上場時発行済み株数 16,175,100株 15,505,100株
時価総額予想 約145.6億円 113.2億円


公募株数も減らされていますが、売出株が80%減らされている事から近い将来減らされた株が市場に出てくる可能性が高いと思います。ただ上場時は何とか公開価格を超えるように調整してくる可能性があるかもしれません。業績などの詳細は下記記事をご覧ください。

⇒ ランサーズ(Lancers)IPO上場承認と初値予想!赤字デメリットを読み解く


しかし増収になっている事業で黒字化できないのは問題がある事業だと感じます。業績予想で黒字化と出ても本当に黒字化できるのか?と心配になります。類似企業も赤字傾向にあることから上場後も株価が軟調になることが予想されます。


それと調べているうちにたどり着きましたが適正価格400円~450円という数値があるようです。事業規模や業績から算出されるものでしょう。そうなるとチャットワーク(4448)のようにしばらく株価が下落するのか?などと色々考えるところがあります。


VCが保有株を売るために株価が一方的に下落するとは考えにくいですが軟調なのは確かでしょう。どう考えても売り株が多く、買い需要を超えているように感じます。ただ上場規模が19.8億円~21.9億円になったことは好感できそうです。



国策で働き方改革が進められフリーランス市場が拡大しています。その流れの中で上場し知名度もあります。また新サービスも手掛け期待される市場となっていますが、万年赤字状態なのは投資魅力がありません。そしてベンチャーキャピタルの売り圧力です。


IPOとして利益が出るのかは微妙ですがネット証券からだと売買手数料が安いため参戦しても良いのかもしれません。パターン的に公開価格同値で手数料負けパターンになる傾向があるように思います。ドキドキ感を味わいたい方は参戦してみると良いかもしれません。


IPOに魅力がないと感じた方はソーシャルレンディング投資はいかがですか?独占インタビューも行っています。ちなみに今後インタビュー記事がどんどん増えると思うので期待してください!




またALiNKインターネットIPOの抽選結果は全滅となっていました。4回も連続でIPOに当選できていたので続くかも?という期待がありましたがかすりもしませんでした。ランサーズIPOはSBI証券の他にマネックス証券からも申し込んでみたいと思います。


損失覚悟ですけれど今年はマネックス証券でIPOが当選し利益が出ているため損失でも税金が返ってきます。損益通算の逃げ道がある方は参戦してみては?


松井証券も配当受入れがあるので口座がプラスになっており参戦を考えてみます。松井証券はクロス取引で使うのであまり利益枠の余裕がないかもしれません。IPO抽選参加は前受け金不要です!


IPO投資に詳しくない方は下記記事を読破して頂くことでIPO投資家になれます。ローリスクハイリターン投資になりますが抽選参加が面倒な投資です。抽選参加は無料なのでお金を必要としません。


IPO初心者が投資で成功するための方法記事へ






クラウドバンクを使った投資を4年間続けています!

1万円から投資可能でコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。利回りが以前より高くなり投資チャンス到来なのかもしれません。

またクラウドバンク社長にインタビューを行い気になることもズバット聞いてみました。全ての問いに回答頂けるなんて思ってもおらず私の中で信頼度UPとなっています。

クラウドバンクの待つだけ資産運用

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。100万円投資すると1年間に69,900円の利益試算になります。地味だけどお小遣いになるから助かっています。

現在のところ投資額は60万円弱でソーシャルレンディングへの投資は総額250万円を超えています。余裕資金があればぶち込みですね!

クラウドバンク投資4年の実績と評価記事