ファンペップIPOが上場承認取り消しを発表しました。公式サイトを確認してみるとたいした理由は書かれておらず「最近の株式市場の動向等諸般の事情を総合的に勘案し」と書かれています。


上場規模が16.3億円の吸収額と少なったため多少期待していましたが、その程度の資金であればベンチャーキャピタルからの出資がでまかなえると言うことか?


ファンペップIPOが上場中止


2019年11月18日開催の当社取締役会において、当社普通株式の東京証券取引所マザーズ市場への上場に伴う募集株式発行並びに株式売出しに関し決議いたしましたが、最近の株式市場の動向等諸般の事情を総合的に勘案し、2019年12月2日開催の当社取締役会において、募集株式発行並びに株式売出しの中止と、それに伴う上場手続きの延期を決議いたしましたので、お知らせ申し上げます。

なお、今後の上場手続きの再開時期につきましては、株式市場の動向等を見極めたうえで、総合的に判断する予定です。



色々と考えられますが、資金目処がたったのかもしてませんね。上場自体は諦めていないようです。あくまで株式需要が悪いという流れのようですね。


ファンペップが上場承認取消となり同日上場はスペースマーケット(4487)INCLUSIVE(7078)の2社となりました。どちらも吸収額が低いマザーズ上場となります。ファンペップの資金も向かうと予想されることから爆明けになる可能性があります。


同社の上場主幹事はみずほ証券となっています。みずほ証券の公式サイトにも公式サイトと同様の内容が書かれています。思ったほど資金吸収が出来ないのか、もしくは内部事情によるものなのか?


たまに大きな問題が発覚し上場中止になることがあります。時間が経過すれば情報がさらに出てくることがあるため待つしかありませんね。


ソーシャルレンディング投資に興味がある方はSAMURAI証券に口座を開設するとAmazonギフト券1,000円を頂くことが出来ます。詳細は下記記事にまとめているので興味があれば参考にしてください!


SAMURAI証券Amazonギフト券キャンペーン詳細記事へ






クラウドバンクを使った投資を4年間続けています!

1万円から投資可能でコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。利回りが以前より高くなり投資チャンス到来なのかもしれません。

またクラウドバンク社長にインタビューを行い気になることもズバット聞いてみました。全ての問いに回答頂けるなんて思ってもおらず私の中で信頼度UPとなっています。

クラウドバンクの待つだけ資産運用

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。100万円投資すると1年間に69,900円の利益試算になります。地味だけどお小遣いになるから助かっています。

現在のところ投資額は60万円弱でソーシャルレンディングへの投資は総額250万円を超えています。余裕資金があればぶち込みですね!

クラウドバンク投資4年の実績と評価記事