国際紙パルプ商事(9274)が複数株で当選しました。現時点で900株配分となっていますが、某支店からの配分があるのかわからないので積みあがるのかやや心配です。ネット当選と支店で900株なので少ないですが、昨日のメルカリ補欠繰上りに気が付かなかったぶんを少しでも取り返せるとうれしいです。


国際紙パルプ商事の上場市場は東証1部に決定しています。また公開価格は仮条件上限の344円に決定していることから需要は多かったということでしょう。公開株数は700万株、オーバーアロットメント105万株の案件ですが、上場規模が約27.7億円と小さいため初値利益は出ると考えています。


国際紙パルプ商事(9274)IPO複数株当選


今後の業績が増収減益となる見込みなので積極的な買い上がりなどは期待ができないかもしれませんが、配当が10円予定されており一定の買い需要は期待が出来そうです。上場規模的にはかなり軽量感があり個人的には20%程度のリーターンがあるように思います。


900株計算だと62,000円位のリターンとなるため悪くはないでしょう。メルカリ1枚にも及びませんが、当選履歴を増やせただけでもありがたいです。今晩のマネックス証券の抽選もフルで申し込んでいるので100株でも当選してくれるとありがたいと思います。


国際紙パルプ商事のマネックス証券配分は委託になるため気が付かなかった人もいそうですね。資金難で他の銘柄を申込んだ方もいそうです。ということであえて申し込みをしてみました。また下記は国際紙パルプ商事の詳細記事になります。よかったら参考にしてください。

⇒ 国際紙パルプ商事(9274)IPO新規上場と初値予想


配分確率が高そうないちよし証券の申込みはあえてしていませんでした、100株配分となった場合に手間がかかると思ったためです。それよりも主幹事の時に配分があるように祈りたいです。希望はあと500株くらい増えるとよいのですが、なんとなく無理そうな気がしています。某支店は入金をして様子を見るか、出金をしてみるか考えています。


IPOが重なったので中盤で当選が増えてきたように思います。すでに申し込みや日程にだるさが出てきましたが、もう一息なので頑張りましょう!もう購入忘れは二度とごめんですね。それとメルカリのグレーマーケット取引が3,600円を上回っていると報道が行われてました。となるとメルカリ初値は4,000円以上という数値が現実的に見えてきたように思います。


大きな数字がネットで上がっているようですが、あまり期待しすぎないよにしておいたほうが気持ち的によいかもしれません。


MTG(7806)IPO幹事に入っています! 【完全平等抽選のマネックス証券】
⇒ マネックス証券公式へ