メルカリ(4385)IPOの募集が終了しあとは上場を待つだけとなりました。当選された方、落選された方入り乱れる結果となっていると思いますが、落選された方のほうが断然多いに決まっています。その中でもIPOブログを運営されている方達はやはり強者そろいのようです。


メルカリ上場では投資初心者の方も多く参加され、結果を残せた方もいるようです。初めてIPOに申込を行い当選された方も見受けられましたし、読者の方でもいらっしゃいました。当選された方はともかく、落選された方のお気持ちお察しいたします。敗因要因として国内株式が減らされ海外に回されたことは大きいと思います。


メルカリ(4385)上場予想


国内募集の4,288,700株が2,111,000株に減らされておりm2,177,700株が海外向けに販売されています。価格にして約65.3億円分なのでその分当選される方は減っているはずです。何とも言えませんが、これだけ日本で盛り上がっているため何とかならなかったのか?とも思います。


ちなみに上記の株数は公募株式になり、売出し株の変更は行われていないようです。オーバーアロットメント2,840,500株は大和証券が山田進太郎紙から借入れ、普通株式2,840,500株の追加が行われます。当初の予定でイレギラーだったのは国内分を海外販売に回されたことですね。これに尽きるでしょう。


それとメルカリのような大規模上場の場合にはIPOを申込める証券口座と資金は必要です。最終的には自己資金が問題になってくると思いますが、親からかりてIPO投資に専念しているかたも今までお会いしたことがあります。どこまで取り組むのかは自己判断ですが・・・


メルカリのセカンダリーは本当に大丈夫なのか?

メルカリ(4385)が上場した後にセカンダリー投資として参加される方も多いようです。しかし、リスクをわかっていないと痛い目を見る可能性があります。上場規模が大きいため値動きは通常のIPOよりも緩やかになると思いますが、上場直後は何が起きるのか予想がつきません。


個人的には4,500円~5,000円を一旦は目指す展開になるのかな?と勝手に考えています。直近に上場したラクスル(4384)の株価上昇も思惑として良い方向に向かっているようです。


ラクスル(4384)上場後の株価
※ラクスル上場後からの株価推移


ラクスルの上場規模は約189億円でした。上場するまで公開価格の1,500円を超えるのか微妙な予想もでていましたが、結局初値は1,645円と騰落率プラス9.67%という結果となりました。その後は上記チャートのように順調に推移し、わずか12営業日で2,500円に到達しています。時価総額も一気に膨らみ現在株価2,502円算出で約688.5億円となります。


同じようなことがメルカリでも起きないとも言えませんが、株価上昇を期待した大量の買い需要が発生する見込みとなっています。メルカリはラクスルと違い完全に赤字企業です。上場時の時価総額は4,000億円を超える見通しとなっており、上場市場の東証マザーズにおいて上場当日から時価総額1位になります。


赤字の原因はアメリカのおける事業展開が原因のようですが、今後は上場資金をCMやキャンペーンなどへ投資し開拓の一部に使うようです。海外だとeBay(イーベイ)が類似企業となりかなりの強敵だと思いますが、日本のようにメルカリが受け入れられるのか?と言った疑問は常に付きまといます。仮に認知度が向上し受け入れられたとしたら巨額利益を生むこと間違いでしょう。


逆にイーベイも日本を取りこもうとしているところがあり、すでに「イーベイ・ジャパン」が発足し少しずつ浸透しています。人工知能(AI)や仮想現実(VR)を使ったサービスへ最近は投資をしているようです。イーベイは日本の中古市場の約10倍とも言われているためメルカリに取っては1割でも顧客を獲得できれば大成功というシナリオも考えられます。




※6月30日申込までのタイアップキャンペーンです!


メルカリ初値売却で利益はどのくらいでるのか?

メルカリの初値予想は概ね4,500円あたりを出してきている企業が多いようです。公開価格が3,000円のため1枚の当選で15万円を手に入れることが可能のようです。しかもIPOに当選する確率は通常の銘柄よりも高かったため投資で利益を出せるチャンスだったと言えます。


上場後の展開は市場の注目度、機関投資家からの評価の高さから上向くと思われます。しかし、あまりにも期待が先行した場合や保有株主の利益確定などが起こると値崩れになる可能性もありえます。結局、どうなるのかわからないということです。


別の意味で今後注目されているのが個人情報の登録でしょう、ある問題がおき個人情報登録をしないといけないようになりましたが、個人情報が第3者にハッキングされないともいいきれません。コインチェックの時もセキュリティーの甘さををつかれているため、同社も警戒していることでしょう。


フェイスブックでは最大8,700万人の個人情報が流失した事件があったばかりです。色々と考えすぎると利益を出すチャンスを逃してしまいますが、あらかじめどのような潜在リスクがあるのかもわかっていると対処できることがあるかもしれません。


私は200株当選し、100株を購入忘れしているため初値では売却せずしばらく様子をみてみようかと考えています。初値次第だと思いますが、ラクスルのような展開に期待したいと思います。


メルカリ後期型抽選に当選できたのか?

メルカリの後期型抽選結果が出そろいました。私の結果は惨敗となっていますが、ブログ村では黒澤氏がカブドットコム証券で当選されたようですね。おめでとうございます。三菱UFJモルガン・スタンレー証券からの委託販売でGETされているため流石ですね。


カブドットコム証券の他には、岩井コスモ証券に参加していましたが、こちらも落選となっています。落選後は他の銘柄へ即申し込みをしておきましょう。当選しなくて当たり前と考えていれば落選をしても落ち込みは少ないでしょう。


岩井コスモ証券IPO抽選に参加


資金の有効活用のため後期型抽選も意欲がある方は申込をしておくと、当選する可能性があります。可能性は低くてもできることをしていれば良いと思います。メルカリが上場するのは6月19日火曜日です。仏滅の日に上場となっていますが、株価はどのような動きになるでしょうか!


メルカリのニュースを検索すると、メルカリ社内に「億り人」がたくさん出るだとか、成長は今がピークなどと言ったニュースが目に飛び込みます。しかし、メルカリ上場により大きな利益を得ようとしている方もいるでしょう。6月19日に初値が付く可能性が高いため、その後の売買は面白そうです。


補欠繰上り購入に気が付かず放置していましたが、別の企業ではしっかりと申し込みをしています。今回はついていませんでしたが、私の脳裏には後悔という二文字が今も残っています。日を追うごとに後悔の文字が大きくなるようです。来週もIPO抽選結果が出るため気持ちを切り替えたいと思います。


笑い話ですが、自販機でジュースを買ったら「777」と数字が点灯しジュースが1本当選しました。このジュースは購入忘れの穴埋めに神様が与えてくださったチャンスの一部だと勝手に解釈しています。なんか考えていることが寂しい人みたいです(涙)昨日はビーチバレーの練習で今日は筋肉痛、父の日なんですが・・・


クロス優待をするならカブドットコム証券の口座は必須! 【抽選による配分がポイント】
⇒ カブドットコム証券公式



※カブドットコム証券のIPO抽選ルール 【三菱UFJフィナンシャル・グループで取扱い銘柄多い】