PHCホールディングス[PHCHD](6523)が明日上場します。仮条件下限に価格が決定したIPOは公開価格割れとなることが多いため注目しています。アノマリーは今も健在なのか確認しておきましょう。


市場からの注目度は高いようですが雲行きがかなり怪しいようです。大手予想サイトでも不人気扱いとなっているようです。


PHCホールディングス(6523)IPOの最終初値予想
※PHCホールディングス公式ページ引用


東京証券取引所から発表されたPHCHDの気配運用は下記のようになります。

項 目気配運用の内容
板中心値段3,250円(公募・売出価格)
上限値段7,480円(更新値幅165円、更新時間10分)
下限値段2,438円(通常の更新値幅、更新時間3分)
注文受付価格の範囲813円以上、13,000円以下


仮条件発表時に、大幅に株数を削減していることから不人気だとわかります。ただかなり吸収金額がスリムになったように思いましたが、それでも同社株を欲しいと思う投資家は少なかったようです。


私の周りでは営業の電話が飛び交い、しぶしぶ引受けた投資家が複数人います。普段からIPOを店頭で貰っている方は仕方がないと思います。PO(公募増資)時に株をたくさん貰っている方も我慢しましょう。


最大吸収金額が1976.9億円から889.0億円と55.03%削減されても不人気みたいです。ここまで露骨に上場させようとしたら投資家も警戒しますよね。


時価総額も4520.3億円から4304.1億円に縮小します。売出株が大幅に削減され公募株が増やされました。お金は欲しいみたいですね!


PHCHDの事業内容や上場データなどは下記記事で詳しくまとめています。

PHCホールディングス(6523)IPOの初値予想


PHCホールディングス(6523)の最終初値予想はこうなる!

売上は拡大傾向にあり、糖尿病人口も増加傾向にあるため事業としての魅力はあるのかもしれません。


ただ大型の出口案件になり大手企業がきり離した事業になるため印象が良いとは言えません。


仮条件が引き下げられ、しかも下限決定のため抽選に参加しない方法がベストだったと言えそうです。ネット組はほぼスルーしていたようですけどね。


最終初値予想


大手の最終初値予想は3,120円になっています。


配当が23円出るため公開価格3,250円から配当利回りを計算すると約0.71%になります。インカムゲインも期待できない銘柄のため初値で買う投資家は少ないでしょう。


どうせリスクを取るのであれば他の銘柄を購入する方が多いはずです。


医療機器メーカーとしての知名度は高いかもしれませんが、成熟した事業になるためここから大幅な増収増益は考えにくいのかもしれません。


既に買い手不足と評価が付いているようなので厳しい初値になる可能性が高いようです。幹事引受け価格が3,120円となっているためシンジケートカーバによる初値形成となりそうです。


この状況だと売り気配で始まる可能性が高いため「売りが売りを呼ぶ」可能性があります。


シンジケートカバーを割って初値が付く可能性もないとは言えませんが、事前評価が低いためその辺りは投資家もわかっていると思います。


シンジケートカバーを割ると狼狽売りもあり得るかもしれません。東証1部への上場のため指数買いなどを期待する面もありますが、激不人気銘柄はストレスが溜るため見ているだけが正解でしょう。


私はほぼ抽選に参加していなかったため板を見て楽しみたいと思います。


しかし、公開価格前後で初値が付く可能性もあるため最後までわからないと思います。2021年は事前評価が低いIPOの高騰が何度もありました。余計な情報かもしれませんね。


CAMPFIRE Ownersに口座開設を行うとAmazonギフト券が1,000円分貰えます。さらに投資を行うと最大20万円分のアマギフをプレゼント!


今回も私は参加してみました。10万円の投資で3,000円分のアマギフは大きいです。前回は1.5万円分頂きました。


クラウドバンクを使った投資を5年間続けています

1万円から投資ができコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。実質平均利回りは6.80%で融資元本回収率は100%を維持しています!

クラウドバンク評判

下記記事で実際に投資を行っている内容をまとめています。即時入金も用意され入金を無料化できます。毎月分配金型になり日本円の出金も無料なのでお小遣いにすることも可能です。