アイペット損害保険(7323)の初値予想暫定記事になります。ベンチャーキャピタル保有株が多いため予想も他の銘柄に比べ低めとなっています。ただこのような銘柄を狙って取りに行くにも株数がそれほど多くないため運任せです。公開株数は684,700株でオーバーアロットメント102,700株となります。


アイペット損害保険IPOの大手予想


東証マザーズ上場で主幹事は大和証券です。
比較的IPO当選者を多く見かける企業となりますが、ここ2年くらい相性があまりよくないように思います。私が勝手に思っていることですが、当選には波があるので今年は大和証券からの当選も頂きたいものです。


昔は上場2日目に申込をしているとよく当選していましたが、現在は全く当選しません。申込者が増えた影響なのかもしれませんね。私個人が思っていることなので抽選方法や確率にそもそも問題はないはずです。先日書いた運ですね~
よかったら下記記事も見てください。

IPOに当たらないのはなぜなのか


アイペット損害保険の事業はペット保険です。
ペット業界は今後も拡大すると言われており安定的な利益を出し続けるような話もあります。しかし、同社の2018年3月純利益は1.37億円の赤字に転落するようです。よってPERは出ません。PBRは仮条件の2,600円~2,850円の上限算出で約5.37倍となります。


ドリームインキュベータが親会社になるため無事上場させてくると思いますが、初値予想は現在のところそれほど飛ぶような感じではなさそうです。


初値予想3,500円~4,000円


仮条件引き上げにより初値も引き上げられるのかもしれませんが、株主上位はベンチャーキャピタルばかりなので多少不安があります。上場ゴールとはならないと思うため、今後の業績により株価も上向くと思います。今期予想がどのようになっているのか知りたいところですね。IRページには何も無いようですね。
http://www.ipet-ins.com/company/ir/disclosure.html


詳しい情報は、追記する形でいつものように初値予想を入れ込み後日更新しておきます。
⇒ アイペット損害保険(7323)IPO新規上場と初値予想


公開価格が2,850円に決定すると思いますがその分初値が飛ぶのかはわかりませんね。同日上場のベストワンドットコムのほうが人気が出ると思われますが、どうでしょうね。そしてSBI証券主幹事のエヌリンクスはますます初値が飛びそうな雰囲気となっています。200株セットになるのだろうか?


IPOスケジュールは下記ページで今年からまとめています。文字が太文字になっている銘柄はすでに初値予想を更新しています。よかったら参考にしてください。
【IPOスケジュール】 ブックビルディング日程と銘柄情報


しかし、ビープラッツやブティックスなどの値動きは上か下かの世界ですね。
アジャイルメディア・ネットワークは高値圏にありましたが、一泊二日で-2,330円(-14.21%)も下げています。私なんて4年間も無配の買取王国をようやく売り払い利益が8,000円でした。勉強になりましたが、上場廃止にならなくてよかったです。
だんだんと含み損銘柄が処分できています!


逆にジーニーを拾いたいと思いますがもう少し下で粘ります。
メディアが言い出したので一時上げましたが、高値掴みはつらいので待ち続けます。原田工業も買いなおしたいと考えているけどなぜ落ち続けるのかわからないのでこれも1,000円くらいで待ちです。


後期型IPO採用の岩井コスモ証券! 【かなりの確率で購入申込み忘れあり】
⇒ 岩井コスモ証券公式