インバウンドテック(7031)の抽選結果が出ました。なかなか主幹事の東海東京証券で結果が出なかったため待ちわびていました。


ココペリ(4167)といつも(7694)の抽選結果も出ていますが、主幹事が明日当落発表なので明日ご報告したいと思います。補欠当選は既に頂いています!


インバウンドテック(7031)IPOの抽選結果
※インバウンドテック公式サイト引用


事業的にはそれほど魅力を感じていませんが、公開株数が少ないため初値妙味があると考えています。


上場規模は13.5億円になり時価総額は48.4億円です。ネガサ株なので地合いが崩れると一気に状況が変わる可能性があるかもしれません。


事業は多言語対応コンタクトセンター運営事業とセールスアウトソーシング事業を行い、今期は減収増益になります。


来期は東京オリンピック(パラリンピック)により大幅な増収増益期待もあるそうです。オリンピックが開催されるのか微妙なところだと思いますが、賑わう材料はあるようです。


今期は新型コロナウイルス感染症により業績に影響があるそうですが、回復見込みありとも伝わっています。そもそも成熟した企業のため業績横ばいイメージが上場時からあるように感じています。


マザーズ上場なので期待感はあると思います。ジャスダック市場への上場だと成長性に疑問が残ったかもしれません。


インバウンドテック(7031)IPOの公開価格が決定

同社の公開価格は仮条件上限の5,700円に決定しました。想定発行価格から仮条件範囲が5,200円~5,700円となっていたため、弱気ととらえる投資家もいたようです。


結果は「申告された総需要株式は、公開株数を十分上回る状況」だったそうです。


2018年6月に承認され上場中止となり、今回の再承認なので気になっていた投資家も多かったかもしれません。上場中止の理由はわかりませんが、光通信への売上が減っている事なども関係がありそうです。


経営方針もこの2年数ヶ月で大きく変更が行われているようです。何か問題が起きたのは間違いないでしょう。


同社の業績や株主などについては承認記事でまとめています。

インバウンドテック(7031)IPO上場承認と初値予想


インバウンドテック(7031)IPOの幹事別抽選結果はこうなりました!

インバウンドテックの抽選結果はご想像の通りです。ネガサ株なので入金を行い参戦していました。


仕事をしていると入金作業が面倒ですよね。しかしその作業を行い当選した読者もいるため頑張るしかありません!


幹事名抽選結果
東海東京証券(主幹事)落選
SBI証券落選
香川証券口座なし
エイチ・エス証券落選
エース証券口座なし
水戸証券口座なし


東海東京証券のIPO抽選結果


IPOに当選する気がしません。多分、IPO人生の中でこれほど当選できていないのは初めてかもしれません。


知り合いは12月IPOを4つも手に入れていて凹みます。流石に連日落選は凹みます。何か良いことを自分で探さないとモチベーションが保てません。


使わない優待をネットで売却するのも面倒なので作業が止まっています。現実は厳しいですね。


主幹事の東海東京証券の口座をまだ持っていない方はこれからも主幹事を引受けることがあるはずなので口座開設しておいたほうがよいと思います。


中部地方に強い企業なので地場企業の主幹事取扱いが期待できます。しかも初値が高騰することが多いです!




IPO投資をこれから始める方は下記記事も参考になると思います。当選できていませんが今年も150万円位は利益が出ていますからね。


運が良ければ300万円位は利益が出るかもしれません。これまで簡単に利益を得ていましたが今年は去年に続いて厳しいようです。


ただ基本的に負けない投資なので続ける理由はあると思います!




インバウンドテック(7031)IPOの最新の初値予想は?

今回も最新の初値予想を調べてみました。当選できていませんしセカンダリーもネガサ株なので参戦しません。


最新のIPO初値予想


大手初値予想は10,000円~12,000円となっています!公開価格から考えると最低でも40万円の利益でしょうか?


幹事構成が申込みにくかったのでネット当選者も少ないはずです。


ベンチャーキャピタルには90日間のロックアップと発行価格1.5倍の解除条件が付与されています。5,700円の1.5倍は8,550円なのでこの辺りで決着がついてもおかしくないでしょう。


財務体質に問題はなく、結局は上場ラッシュで同社がセカンダリーで選ばれるのかどうかが問題だと思います。インバウンド消滅の市場で何処まで期待してよいのか難しいと考えています。


ただ公募組は爆益になるようなので当選者におめでとうと言いたいです!幹事引受けは5,244円となっていました。


そろそろ当選の文字を見ないと今年の利益に不安を感じてしまします。ウェルスナビのIPOに当選できなければ全滅の可能性が出てきたように思います。


含み損を考慮しなければ今年も250万位は利益が出ていると思いますが、お金は残っていません。ヤバイですね~


LINE FXで1取引すると5,000円貰えるキャンペーンが始まる! 【驚愕キャッシュバック】
LINE FX5000円キャンペーン


LINE FXで1回取引を行うと5,000円が貰えます。私はキャッシュバックを頂いてまだそのままにしています!そして取引も継続しています。


LINEを日常的に利用している方にお勧めできると思います。株式も3株貰ってまだそのまま放置しています。貰えるものが沢山あるので今がチャンスでしょう!妻も放置のようです。


詳しく内容をまとめている記事を作成しました。口座開設後に1回取引するだけですけどね。


上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

1円から投資できるスキームを実際に利用した経験から他社にない仕組みだと実感しています。安定した利益を継続的に狙いたい投資家にお勧めのソーシャルレンディングです!

またFunds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的にまとめています。

Funds(ファンズ)

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。

ソーシャルレンディングへの投資総額は300万円を超えました。余裕資金があればぶち込みですね!