ヒューリックリート投資法人(3295)が公募増資(PO)を発表しました。詳しく内容をまとめたので参考になればと思います。最大で約146億円の吸収を予定し、スポンサーのヒューリック(3003)と物件入替えを行うと発表しています。


総合型のリートになりオフィスビルや商業施設に強みを持つ銘柄です。分配利回りも良く株価も安定しているように思います。


ヒューリックリート投資法人(3295)が公募増資(PO)を発表
※ヒューリックリート投資法人公式サイト引用


ヒューリックがスポンサーになり、最近では有料老人ホームやネットワークセンター等の「次世代アセット」を取得する方針を打ち出しています。


東京23区を中心とした物件を所有しているため安定しているイメージがあります。


公募増資の目的及び理由は、新たな特定資産の取得による資産規模の拡大、ポートフォリオにおける物件の分散及びキャッシュフローの安定性向上を目的としています。


一般募集の139億円と第三者割当の7億円を合計して最大146億円の調達を行う予定です。公募増資発表が行われても株価はあまり反応していないようです。


ファンディーノに口座開設を行うだけでAmazonギフト券1,000円分をプレゼントしています。よかったらご利用ください!


未上場企業の株主になれる株式投資型クラウドファンディングになります。投資金額の数倍~数十倍のリターンを狙う投資です。



ヒューリックリート投資法人(3295)の公募増資(PO)の詳細を確認してみました

ヒューリックリート投資法人の公募増資(PO)における主幹事や公募口数などを確認してみました。


主幹事はみずほ証券と野村證券、大和証券が共同で引受けます。ブラックランナーはみずほ証券になりOAを4,200株引受けます。


項 目その内容
銘柄名ヒューリックリート投資法人(3295)
上場市場東証REIT
主幹事
  • みずほ証券
  • 野村證券
  • 大和証券
引受人
  • SMBC日興証券
  • 三菱UFJモルガン・スタンレー証券
  • 岡三証券
公募口数82,800口
売出口数0口
オーバーアロッメント4,200口
合計87,000口
増加率6.43%
仮条件2.5%~5.0%
決算月2月、8月
格付けAA(JCR)
スポンサーヒューリック株式会社


日本郵政(6178)の公募増資前にまた入れ込んできた形になります。投資家の間では日本郵政よりも他の銘柄に参加したほうが割が良さそうと言った声も出ているようです。


日本郵政の公募増資(PO)は何か起きそうで怖いですよね。塩漬けとなっている投資家がもう一度買うのか?


今回が日本郵政株式の第3次売出しとなり、政府が最後の売却を行うためこの先は上がるだけ?など不安と期待もあります。詳しくは下記記事でまとめています。

【売出し】日本郵政(6178)がPOを発表!


日本証券金融(日証金)の逆日歩
※日本証券金融(日証金)公式サイト引用


ヒューリックリート投資法人の逆日歩を確認してみると既に1口あたり5円付いていました。日常的に5円程度は発生するようです。


リート(REIT)は逆日歩が付きやすい面があるためヘッジ組は気を付けておきましょう。


現在の株価が178,200円になっており、直近の高値190,000円から下落しそこまで割高感がないように思います。※2021年10月16日調べ


東証REIT指数もここ数日間で反転してきているため、市場が大きく崩れない限り波乱は起きないと思います。


ヒューリックリート投資法人(3295)の公募増資(PO)日程と分配金を確認してみました

公募増資の日程を調べてみました。値決め日は初日の10月21日が濃厚だと思います。


多くの方が参加すると思いますが、他のPOと日程が被っているため全力で獲得する方は少ないと思います。それにリート(REIT)POは人気がありますからね。


項 目その内容
価格決定日10月21日(木)~10月25日(月)
申込期日発行価格等決定日の翌営業日
払込期日2021年10月27日(水)~2021年10月29日(金)
※但し発行価格等決定日の4営業日後の日とする
受渡日2021年10月28日
発行価格169,942円
※割引率は2.50%に決定


取得予定資産はスポンサー開発、又はスポンサー保有の銀行店舗物件の3物件及び有料老人ホーム1物件となっています。取得額は約334.6億円になります。


物件入替え後のポートフォリオ全体の規模は7.7%増の3,768億円となる見込みです。


これまでの1口分配金の推移は下記のようになっています。


ヒューリックリート投資法人(3295)の分配金推移
※ヒューリックリート投資法人公式サイト引用


2022年2月期の分配金は3,600円、2022年8月期の分配金は3,700円になる見通しです。一時的に下げていますが長期投資であればそれなりのリターンとなりそうです。


2021年8月期は売却した物件の賃貸収益の減少と物件売却益の減少等により、内部留保を行っているため1口当たりの分配金が12.4%減となっているそうです。


ヒューリックリート投資法人(3295)公募増資(PO)のまとめ!

ヒューリックリート投資法人の公募増資は参加する方が多いと思います。ただ日程を確認するとシーアールイー(3458)と堺化学工業(4078)と被っています。


どれに参加するのかは自由だと思いますが、日本郵政(6178)の公募増資が邪魔だと考えている投資家も多そうです。


ヒューリックリート投資法人(3295)の公募増資まとめ
※ヒューリックリート投資法人公式サイト引用


既に日本郵政株の配分がある程度わかっている投資家もいると思いますが、かなり余っている支店があると聞いています。みずほ証券は日本郵政のジョイント・グローバル・コーディネーターなんですけどね。


また既に受渡日を迎えたヒューリック(3003)の主幹事もみずほ証券が引受けていました。受渡日に大きな利益がまた出るのか期待したいと思います。


ヒューリックの公募増資(PO)に参加された方は利益が出ている方ばかりでしょう。安定期間中につないだ方は悔しい思いをしていると思いますが、負けではなく勝てているはずなので次回頑張りましょう。


私も途中でつないでしまったので少し残念でした!!


イークラウドでエンジェル投資キャンペーンが行われています。えらべるPay1,000円分が貰えるためまだ口座開設していない方はお得だと思います。


PayPayの他にもたくさん選択できるため未上場株式への投資に興味があればチャンスだと思います。キャンペーンの内容は下記記事にまとめているのでよかったら参考にしてください。


クラウドバンクを使った投資を5年間続けています

1万円から投資ができコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。実質平均利回りは6.80%で融資元本回収率は100%を維持しています!

クラウドバンク評判

下記記事で実際に投資を行っている内容をまとめています。即時入金も用意され入金を無料化できます。毎月分配金型になり日本円の出金も無料なのでお小遣いにすることも可能です。