FUELオンラインファンドで1,000円が貰えるキャンペーンが開始されました。口座開設完了で貰えるためハードルが低く、投資を考えている方には魅力があります。


CREグループが出資している企業なのでご存知の方も多いかもしれません。以前、インタビューを行った時に聞いたので間違いありません。


FUELオンラインファンドのキャンペーン
※FUELオンラインファンド公式サイト引用


私がFUELオンラインファンドに口座を持っている理由は「CRE Funding」に口座を開設したからです。


CRE FundingはFUELのプラットフォームを利用して融資型クラウドファンディングを行っている企業です。よって口座開設申込を行うためにはFUELに口座開設を行う流れでした。


過去のインタビューではFUELがファンド組成を行う予定はないとお話を頂きましたが、ついに始動するようです。需要に対して供給が追い付かないみたいなので投資家目線だとありがたい事です


キャンペーンついでに取扱いファンドを確認してみたいと思います!


FUELオンラインファンド1号案件はJINUSHIビジネスファンドでした

同社の1号案件として登場したのはJINUSHIビジネスファンドA号と名前が付けられています。東証一部上場企業の日本商業開発が行う「JINUSHIビジネス」の事業資金として投資ができます。


JINUSHIビジネスファンドA号


項 目その内容
募集期間2020/12/15 19:00~2020/12/19 15:00
募集方式先着方式
最低投資金額0円
最低成立金額5,000,000円
予定運用期間2020/12/23~2023/01/10
利益配当12か月毎(初回は2022年1月を予定)
元本償還ファンド運用終了時に一括償還


既に募集締め切りとなり、続くファンドの案内も出ています。先着方式での募集になり投資金は事前入金が必要です。募集は100%となっているため人気があったようです。


私の管理画面からは「FUELオンラインファンド」と「CRE Funding」のどちらにも投資ができるようになっています。


このことから、どちらか一つに口座開設を行えば両方の案件に投資できると考えられます。※キャンペーンも両社で行われています


CRE Fundingは物流不動産特化型のクラウドファンディングを行い独自性がある企業です。CREグループが運営しているため信頼や評価は高いと思います。


詳しくは下記記事でまとめています。CREロジスティクスファンド投資法人(3487)といったリートも手掛けている企業です。東証1部上場のシーアールイー(3458)のほうが伝わりやすいかもしれません。




FUELオンラインファンドの1000円キャンペーンを確認!

今回のキャンペーンは口座開設で現金1,000円となっています。


また、第1弾となっていることから続けてキャンペーンが行われる可能性が高いと思います。


FUELオンラインファンドのキャンペーン内容


融資型クラウドファンディングや不動産投資型クラウドファンディングなどへの投資は資金が償還されても再投資に回すことが多い投資です。


少し面倒だと思っていても一度投資を行えば案外気楽に投資ができます。ミドルリスク・ミドルリターンと言われていますが、利回りが低めに設定されているファンドのほうがリスクが低くなる傾向にあります。


複数社で投資を行うと段々と違いがわかってくるはずです。私は利回りが高いファンドと低いファンドの両方に投資を行っています。


項 目その内容
対象者対象期間内に新たに会員登録し口座開設を完了された方
対象期間2020年12月01日00時00分~2021年1月31日24時00分
プレゼント金額1,000円
プレゼント方法投資口座に入金
入金時期2021年3月下旬(予定)


キャンペーンの申し込み手順は会員登録を行い、サイトの案内に沿って必要事項を入力し口座開設申請を行います。


その後、口座開設通知のハガキが届くと口座開設完了になります。それだけなので簡単です。今回は現金でプレゼントされ投資口座に入金されます。


FUELオンラインファンド口座開設完了


今後はAmazonギフト券などに変更が行われる可能性もあると思います。多くの企業ではAmazonギフト券による特典(キャンペーン)が多いようです。


東証1部上場のあなぶき興産(8928)が行っているキャンペーンもお得です。ジョイントアルファというサービスを行い、不動産投資型のクラウドファンディングになります。


こちらはキャンペーン期間が長いため多くの方が特典を頂けそうです。組成されたファンドも人気があります。そもそも不動産に特化した企業ですか信頼は高いと思います。




キャンペーンが切欠でクラウドファンディングに投資をはじめる方法も悪くない

今回のようなキャンペーンから投資を始める投資家も多いと思います。キャンペーンが頻繁に行われるわけではありませんが、どうせなら貰っておきましょう。


投資を行い利益が出た場合は税金分を引かれて口座に入金されますが、キャンペーンに税金はかかりません。雑所得が多い方は別に確定申告が必要です。


FUELオンラインファンドのキャッシュバックキャンペーン


この他、キャッシュバックキャンペーンも行われています。CRE Fundingでは過去に何度も似たような取り組みが行われていました。


投資金額の1.0%上乗せは大きいため、タイミングが合えば投資を行ってみても良いかもしれません。


また過去にインタビューを行っているため、興味があれば下記記事を確認してみると安心材料になるかもしれません。亀山忠秀さんを質問攻めにしています!




FUELオンラインファンドに口座開設すればCRE Fundingにも投資ができるため、ファンド組成を考えると投資タイミングに困ることはないかもしれません。


投資のポイントとなる利回りは2%~3%になることが多いようです。安定した利回りを求める方向きの投資先だと思います。上場企業が携わっている企業は特に人気があるようです。


上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

1円から投資できるスキームを実際に利用した経験から他社にない仕組みだと実感しています。安定した利益を継続的に狙いたい投資家にお勧めのソーシャルレンディングです!

またFunds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的にまとめています。

Funds(ファンズ)

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。

ソーシャルレンディングへの投資総額は300万円を超えました。余裕資金があればぶち込みですね!