FPパートナー(7388)IPOの初値予想と幹事割当数などを自己評価したいと思います。訪問販売型の保険代理業を行い業績規模も大きいことから機関投資家の参加が予想されています。


IPOとして魅力は低いと考えられますが、大手予想を確認する限り現段階では利益が見込めるようです。


FPパートナー(7388)IPOの評価


項目株数データ
想定価格2,340円
仮条件9月02日
公開価格9月13日
公募株数1,500,000株
売出株数1,500,000株
公開株数(合計)3,000,000株
オーバーアロットメント450,000株
幹事団大和証券(主幹事)
SBI証券
SMBC日興証券
岡三証券
楽天証券
岩井コスモ証券
委託見込岡三オンライン
DMM.com証券


投資家にも事業内容がわかりやすい訪問販売型の保険代理業になります。生命保険会社や損害保険会社などの商品を取扱い32社の商品を販売しています。


販売している商品の割合を調べると2021年11月期でアクサ生命保険27.2%、東京海上日動あんしん生命保険15.3%、メットライフ生命保険14.0%となっています。アクサ生命保険を押している印象を受けます。


主要顧客層は20代~40代のファミリー層を中心としており、ファイナンシャルプランニングとセットで相談を受けるケースが多いようです。


販売網は全国47都道府県で行い、首都圏と福岡では来店型の「マネードクター店舗」も展開しています。


また業績規模が大きく、2020年11月期はコロナ禍で収益が落ちても現在は回復し過去最高益を狙える水準にあるようです。


類似企業も多い事業になり、成熟業態の割には業績の伸長が確認できます。そのため機関投資家の積極的な参加が予想されています。機関投資家に好まれるのであれば個人投資家も参加してくるでしょう。


上場による吸収金額は約80.7億円、時価総額は約269.1億円となっています。


FPパートナー(7388)IPOの大手初値予想と評価はこうなる!

大手初値予想の数値を調べてみました。非常に参考になる数値なので、投資家のブックビルディングスタンスにも影響を与えると考えています。


最新の初値予想は下記のようになっています!


大手初値予想2,500円~3,000円
※注目度B


想定発行価格が2,340円と意外に高くIPOに参加することを躊躇する方も出てきそうです。


この手のIPOは初値が期待できるのか難しいことが多いため、リスクを嫌う投資家には不人気IPOだと思います。しかし実績ある企業のため個人的には抽選に参加するつもりです。


株価設定は妥当もしくはやや割安だと思います。


無配となっていることからインカムゲインとしての魅力はありません。短期でキャピタルゲインを狙う投資だと思います。


同社の事業内容や上場承認時のデータは下記記事でまとめています。

FPパートナーの上場データと初値予想を考察


FPパートナー(7388)IPOの幹事割当数と引受割合を調べました

幹事割当数と引受割合を調べました。主幹事は大和証券が単独で引受けます。


しばらく前に上場した、日本ビジネスシステムズ(5036)やクラシコム(7110)のダブル主幹事は何だっのか?と思えますよね。


大和証券の場合は顧客層からなのか大型のIPO取扱いも多いようです。野村證券も同様です。


幹事名割当株数引受割合
大和証券(主幹事)2,640,000株88.00%
SBI証券240,000株8.00%
SMBC日興証券30,000株1.00%
岡三証券30,000株1.00%
楽天証券30,000株1.00%
岩井コスモ証券30,000株1.00%


当選を狙うのであれば大和証券からの申込を優先しておきましょう。SMBC日興証券以下は1%の引受けなので当選確率が大きく下がると思います。


大和証券から委託販売が行われるコネクトからの当選は期待できると思います。また、SBI証券でポイントを利用した当選狙いはあまり良い判断とは言えないと個人的に考えています。


機関投資家需要が低ければ公開価格前後の初値となる可能性は十分あるでしょう。


超得情報発見です!Vプリカ1,000円分とAmazonギフト券1,000円分の合計2,000円分の特典が口座開設だけで貰えます。


AGクラウドファンディングでキャンペーンが行われており、当サイト特典も重複して貰えるとわかりました。よかったらこの機会にご利用ください。




FPパートナー(7388)IPOの業績予想と抽選参加スタンスまとめ

最新の業績予想を調べ抽選参加スタンスについて考えてみたいと思います。


現在のところ私は当選を狙って申込を考えています。最終的には仮条件発表後に考えたいと思います。少し難しいIPOになると考えています!


FPパートナーIPOの業績予想
※FPパートナー公式サイト引用


業績を確認すると2022年11月期の単独予想を確認することができました。それによれば売上240.48億円となり前期209.19億円から14.96%増、経常利益33.48億円となり前期18.14億円と84.56%増となります。


四半期利益は20.08億円となり前期12.24億円から64.05%増の予想が出ています。


保険市場は成熟していると言われていますが、同社の成長率が2桁増となっており勢いがあるようです。今期で13期目です!


また、ベンチャーキャピタル出資がなくロックアップは180日間となっています。


某紙ではオーナー系の営業会社は上場後に失速する可能性があると指摘が出ているようです。これは類似企業のことを指していそうですね。


とりあえず参加するために資金を準備しておきたいと思います。9月末の株主優待権利もあるためどちらを優先したいのか考えていたほうがよさそうです。


人気AIトレードサービスのマイメイトでタイアップを実施しています。当サイト経由の口座開設だと20,000ポイントをプレゼントしています。


新しい投資方法をお探しの方にお勧めできそうです。タイアップページがないので必要であれば下記記事を参考にして頂けたらと思います。


上場企業に投資できるFundsのスキームが人気過ぎる!

Funds(ファンズ)代表にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・口コミを徹底的に記事でまとめています。

Funds(ファンズ)

先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。1円から投資できるスキームは魅力的です!!