FC琉球のFCRコインがGMOコインで上場します。私も口座開設を行い積極的に参加しようと思いましたが、口コミを調べているうちに不安になり小額で参加することにしました。


理由としては応援したい気持ちはあるけどJ1に昇格できない可能性があるからです。そしてチームの資金力の問題も感じます。


FC琉球のFCRコインの口コミ
※FC琉球公式サイト引用


GMOコインが取り組むIEOのため人気は見込めると思いますが、IEO第1号のパレットトークンと単純比較ができないため難しさがあります。


FC琉球の情報はネットで調べればたくさんでてきます。日本プロサッカーチームではJ2に位置し、2021年の成績が22チーム中9位です。


2022年は記事作成時点で22チーム中21位です。とても弱いチームと印象付けられるためIEOの初値もどうなるのか?と考えています。


そこで抽選日が明日となったため投資家がどのように考えているのか調べてみました!!


FCRコインのIEOに参加する投資家はいるの?口コミを調べた結果

FC琉球が販売するFCRコインは約9.9億円の資金調達となる見込みです。Twitterで口コミを調べていると既に完売する募集があったようです。


よって配分は抽選になるはずです。ただ申込んだ後に取り消しを行う投資家も結構いるようです。


なんか不安しかないため私も取り消そうかな?と弱気になっています。ただイベントごとなので少なく申込みを行い抽選を楽しむことにしました。














しばらく前に暗号資産のルナ(Luna)が吹き飛び一夜にして時価総額4兆円程度が市場から消えました。将来有望と言われた暗号資産(仮想通貨)が壊滅的な状況になっています。


これを知っているとFCRコインのIEO抽選に参加するのは怖いと思う投資家も多いはずです。私もそのように考えます。


また、暗号資産市場全体が下落方向に動いていることも悪材料になります。複合的に動いていると考えられますが、この状況でIEOを行っても大丈夫?と思う投資家が多いことは事実でしょう。


それにFC琉球は地理的に沖縄県のサポーターが多いのでは?と感じます。全国的にFC琉球を応援するのであれば「J1」の冠は欲しいところです。


それにチームの財政状態も心配に思うところがあります。今回は資金調達を行えますがその後はどうでしょうか。


暗号資産(仮想通貨)はボラティリティが大きく平気で10%~20%程度ここ数日は上下に動いています。買われる方向に向かえばいいのですが、不安のほうが大きい気がしています。


暗号資産の相場は直近で落ち着いていますが配分後に下落すると目が当てられません。投資は自己責任なので参加される方はリスク面の管理も行っておきましょう。


FCRコインに将来性はあるのか?事業計画を確認してみました

FCRコインに将来性があるのか個人的には心配しています。事業計画を確認すると「大丈夫なのか?」「信じて良いのか?」と思うところがあります。


項目2021202220232024
所属リーグJ2J2J2J1
目標順位6位以上/PO進出圏内6位以上/PO進出圏内J2優勝J1残留
想定クラブ営業収入7億円10億円14億円16億円


先のことはわかりませんが2023年にJ2優勝を勝ち取る計画が出ています。その前に今の順位だと2022年は6位以上に浮上することも難しいと思います。


FCRコインの価格が上昇するには成績しかないと思っています。もしくは有名なプロ選手の獲得などでしょうか。そう考えると投資すること自体がリスキーのような気がしてきました。


FC琉球(琉球フットボールクラブ)のスポンサー企業は多いため倒産は現段階で考えられませんが、やはりスポンサーを調べても沖縄県の地場企業が多いんですよね。


FCRコインの概要などは下記記事でまとめています。よかったら参考にしてください!!




FC琉球のFCRコインに結局投資を行うのか?まとめ

FC琉球のFCRコインに投資を行うのか考えてみました。一旦10口申込んでみることにしました。


FCRコインに実際に投資を行った画像


しかし、勢いがパレットトークンの時みたいに感じられません。やはりプロサッカーという順位をつけるスポーツ競技のため成績によるイメージダウンがあるように思います。


10口申込んでみましたがこのまま放置するのか、減らすのか、もう一度考えてみたいと思います。IEOに参加するくらいならメジャーな暗号資産を購入する方法もありなんですよね。


それと5月09日の段階でも募集目標金額の10億円にもう少しと言ったツイートを見つけました。




倉林啓士郎氏は琉球フットボールクラブの会長を務めています。


投資家がGMOコインに聞いても返答はなかったそうですが、ツイートで状況がわかったと思った投資家も多かったと思います。


それと抽選に申込んだ後にキャンセルできるため、キャンセルしている方もちらほら見かけます。


個人的に思ったのは2022年4月27日から募集が開始され5月09日に10億円程度しか集まっていないのか?とそこが残念でした。というか滅茶苦茶心配です。




そして、IEOを実施した後にFCRコインを無償配布するようです。


気になる方は「FC RYUKYU SOCIO」に登録を行っておきましょう。100FCRは募集価格の2.2円だと220円になります。

【FC RYUKYU SOCIOにできる事】
  1. コインを送って好きな選手たちを応援
  2. チームの意思決定に関わる「投票」に参加
  3. チームの運営資金の支援


FCRコインを利用した「FC RYUKYU SOCIO」を通してクラブチームの運営資金、サポーターの支援方法、サッカークラブ構造などの課題を解決するそうですね。


これってファンはいいけど、投機的に投資を行う投資家にはあまり関係がなさそうです。


どうも私のように利益を求めるようなタイプの投資家とIEOを行うスタンスが異なる気がします。口座開設も行い入金も済ませましたが結局10口での参加です。


10億円以上集まっているようなので、抽選で当選口数は減らされると思います。ただこれって価格が上昇したタイミングで売却できなければ塩漬けも覚悟が必要なのか?と心配しています。


まあ、そこ数万円なのでいいですけどね。でも2022年はIPOで稼げてないため今年の数万円は大きいです。半分の5口に減らそうかな?と心が揺らいでいます。


全て楽しみに変わるようにドキドキしながら参加してみたいと思います。投資をされる方はご注意ください。案外売りが少なく上場日初日は爆上げとなる可能性も否定できませんけどね!


次にIEOを行うのはフォビジャパンかもしれません。その内容は下記記事でまとめています。GMOコインが先にIEOを行うとは思っていませんでした。


クラウドバンクを使った投資を6年間続けています

1万円から投資ができコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。実質平均利回りは5.80%で融資元本回収率は100%を維持しています!

クラウドバンク

下記記事で実際に投資を行っている内容をまとめています。即時入金も用意され入金を無料化できます。毎月分配金型になり日本円の出金も無料なのでお小遣いにすることも可能です。