コインチェック(Coincheck)で日本で初めてとなる仮想通貨積立サービスが開始されます。なんだか聞いた限り儲かりそうな気がしてなりません。しかし仮想通貨は法整備が遅れていることもあり保有するにはリスクが高い金融商品です。


デジタル通貨とは少し異なると思いますが、仮想通貨もオンラインで取引ができるため今後大きな市場形成となる可能性を秘めています。中央銀行や金融機関に認められる日が来るのか?


kimukimu

資産家でも仮想通貨(暗号通貨)を資産の一部として保有している方が増えています。第2次バブル到来となるか?


コインチェック仮想通貨積立デメリットとリスク


仮想通貨取引は投資初心者の方が初めて投資するにはリスクが少し高いと思います。しかし、投資初心者は値動きに魅力を感じ投資先に選ぶ方が多いと聞いています。


ボラティリティーが大きすぎるため投資としては難しいと考える反面、低い価格で購入出来れば利益を出すことも比較的簡単と言えるかもしれません。


とにかく金融商品としてリスクは高いと感じます。どうしても利益目的になり損失がでた場合は後回しになるためそのあたりに気を付けて段階的に投資を行えばよいかもしれません。


【仮想通貨のメリットとデメリット】

  • 仮想通貨は値動きが激しく利益を出せるチャンスが多い
  • 仮想通貨の数があり過ぎて投資先に困ることがある
  • 投資金が数倍になるメリットを含んでいる
  • 投資金が数分の1になるデメリットを含んでいる
  • 夢だけで投資をすると痛い目をみることがある



ビットフライヤー仮想通貨取引所については下記記事で詳細を書いています。比較対象は取引通貨の数でしょう!

⇒ ビットフライヤー(bitFlyer)のデメリットはメリット超え?なぜ新規口座開設者が多い


コインチェック積立ての内容と利用方法

同社で積立を行う場合の取扱通貨はビットコインだけとなっています。今後取扱い通貨が増えていくそうです。取扱い通貨は11種類もあるためリスク分散のために色々なコインを購入することが期待できます。


積立方法は指定の銀行口座から引き落とされる形になり、1月1万円から積み立てることができます。ドルコスト平均法的な考えだと思われますが、仮想通貨の値動きを考えるとこれが有効な方法なのか少し疑問です。


短期的に考えてはいけませんが仮想通貨市場の拡大が大前提の投資です。どこかで縮小するような事があれば大損害になる可能性もあります。


項 目その内容
対象者コインチェック口座をお持ちの個人のお客様
取扱通貨ビットコイン(取扱通貨は順次追加予定)
積立金額1月あたり1万円~10万円の範囲で、1,000円単位
手数料無料(口座振替手数料、積立サービス手数料)
入金方法指定の銀行口座から毎月引き落とし


手数料無料で積立できるのは嬉しいことだと思います。また1万円と低価格から購入できるメリットもあります。


注意事項としてはインターネットバンキングからの口座振替申請が必要になることです。また現在はみずほ銀行からの入金には対応していないそうです。


この他、積立の利用停止も簡単に管理画面から行うことができます。狙っている通貨を買いたいと思っても安値を狙っていると買うタイミングを逃がしたりします。長期的に見るとこちらもメリットがありそうです。


ただ仮想通貨市場は平気で数分の一に価格が下がることもあるため「余裕資金で運用」したほうがよいです。数万円の投資であれば諦めることができますが数百万円規模になると取り返せない可能性があります。


これまで多くの億り人を輩出している仮想通貨市場に魅力もありますがリスクも大きいと思います。メリットよりもデメリットが大きいかも?と思うことがあります。


そうは言いつつ私も40万円程度の投資を行っているため期待しているほうに賭けています!


ビットコインを積立てた場合のシュミレーションはこうなる?

ビットコインを積立てた場合のシュミレーションが同社ホームページに掲載されています。これから1年後に同じようなことが起きる保証はありませんが投資をこれから始める方には前向きな希望となりそうです。


ビットコイン積立コインチェック


2018年10月に1万円から積立を開始して1年後には元本の約1.8倍になっています。元金が120,000円が221,193円になるよ試算が掲載されています。


一時期は元金を割っていますが急激に伸びています。仮想通貨は価格が一気に動く傾向があるため投資タイミングは難しいと感じます。このようなことからも積み立て投資は有効でしょう。


全自動で入金や買い付けを行ってくれるため便利な投資となっています。同社もドルコスト平均法を用いているため価格変動が激しい市場でも急変動に左右されにくい資産形成と発表しているようです。


⇒ コインチェック公式サイトへ


Stellar Lumens(XLM)コインの取引を開始!爆益もしくは爆損の可能性

コインチェックから新しい仮想通貨を取り扱うことが発表されました。Stellar Lumens(ステラルーメン)というコインになります。


Stellar Lumens(ステラルーメン)は通貨単位がXLMになります。国際送金や決済に使用されることを目的として作られています。馴染みはあまりありませんが考え方としてはXRP(リップル)に近いものがあります。


コインチェックStellar Lumens(ステラルーメン)取扱い開始


取扱い通貨を増やしていくと発表していましたがやっと1つ増えました。いくつかなくなった取扱い通貨もあるため今回の取扱い増加は素直に嬉しく思います。


取扱いが行われると大きく価格が上昇することが考えられます。ほとぼりが冷めると価格が下落する傾向にありますが、モナコイン取扱い時も大きく賑わいました。


売買を戦略的に行う方には稼ぎ時になると思います。仮想通貨売買はテクニカルよりもセンスだとい個人的に思います。センスがない方は私と同じように長期でホールドするしかありません。


Steller(ステラ)仮想通貨チャート
※2019年11月11日Stellar Lumensの価格推移


Steller(ステラ)の対象サービスは同社ウェブサイトとアプリにおける送金・受取・購入・売却となります。他の通貨と同じように売買が可能となっています。


調べてみるとSteller創業者のジェドマケーレブ氏はリップル開発に関わった人物だそうです。通貨の目的が似ていることで話題となっています。


【Stellar Lumensコインの特徴】

  1. リップル(XRP)と同じでブリッジ通貨として認知されている
  2. 決済速度が2~5秒と早いため期待されている
  3. 手数料が他の通貨に比べても安い
  4. IBMなどの大手企業と既に提携済みである



Stellarの大きな特徴はリップル(XRP)と似た構造を持っていることです。ブリッジ通貨として多くの通貨の橋渡しとして期待されています。


ただStellarが550億トークンをバーンさせたことが発覚し様々な憶測が飛び交っています。

コインチェックはSteller(ステラ)のバーンを知らなかった?

同社から情報が既に発表されています。タイミング的に近いため知っていたんじゃないかな?という話題が飛び交っています。ちなみにトークンバーンとは仮想通貨の枚数を減らすことです。もちろん自己保有分になります。


投資家が保有しているコインはそのままで自社で保有しているコインを償却するためコイン自体の価値が上がる傾向にあります。






投資家からの関心も多いようですね。同社で取扱いを行うには準備期間が必要になると思われるため事前に知っていたとしても数ヶ月前になります。


真相はわかりませんがマネックス証券グループなので安易な関係は持たないと考えています。昔の企業スタイルであれば事前に知っていてもおかしくないと思います。


いまだに仮想通貨取引所がハッキングされる被害は世界各国で続いているため取引所のセキュリティは重要です。同社はマネックス証券の資本が入っているため期待感は大きいです!



同社に上場させる前にトークンバーンを知っていたとしたらマネックス証券の価値も下がるのでは?と考えています。このまま真相はわからないままでしょうが知らないと言っているので信じましょう!


コインチェックのサービスが拡大し企業の信頼も持ち直しているように思います。特に仮想通貨デビューを考えている方にはお勧めできる企業です。


スマートフォンアプリからも取引が可能となっているためスマホからの取引も簡単にできます。積立を行う方は爆益期待だと思いますが値動きが荒いことは知っておきましょう!


仮想通貨サービス最大規模のコインチェックがついに再始動! 【チャンスは逃さない】
⇒ コインチェック公式

コインチェックバナー

上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

1円から投資できるスキームを実際に利用した経験から他社にない仕組みだと実感しています。安定した利益を継続的に狙いたい投資家にお勧めのソーシャルレンディングです!

またFunds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的にまとめています。

Funds(ファンズ)公式へ

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。

ソーシャルレンディングへの投資総額は300万円を超えました。余裕資金があればぶち込みですね!