eWeLL(イーウェル)[5038]の抽選結果が出そろいました。売出株追加で上場規模が大きくなるも事前評価は高いようです。


想定発行価格から17.2%も公開株価が高くなっているため機関投資家の評価もよさそうです!


eWeLL(イーウェル)[5038]IPOの抽選結果は当選


訪問看護ステーション向け業務支援SaaSをサブスクで提供しているため収益性が高いと観測されています。


ただ競合に比べると価格設定が高いとのことで今後システムを比較された場合に不安があります。ただ使い勝手なの差別化も考えられるため一概に価格だけで比較は難しいと思います。


毎年、ストック収益を拡大させており上場後は更に業績に期待できそうです。


訪問看護ステーションのICT普及はまだ低いいとされ、高齢化を背景にした在宅医療分野で拡大が期待されています。


上場規模は約36.0億円と大きく荷もたれ感があります。時価総額は118.0億円となり機関投資家の参加も期待できそうです。


某紙では上場承認後に株数上乗せとなったANYCOLOR(5032)やM&A総合研究所(9552)などの株価が好調のため、同社にも期待できるとの観測があります。どうなるのかは自己責任ですけどね!


eWeLL(イーウェル)IPOの公開価格が決定しました

eWeLL(イーウェル)IPOの公開価格は仮条件上限に無事決定しています。想定発行価格から株価が引上げられましたがブックビルディングは旺盛だったようです。


目論見によれば申告された総需要株式数が、公開株式数を十分に上回る状況だったそうです。


さらに、申告された総需要件数が多数にわたり申告された需要の相当数が仮条件の上限価格だったそうです。


幹事引受け価格は1,564円に決定しています。上場承認時の基本データや業績などは下記記事でまとめています。

eWeLL(イーウェル)の上場データと初値予想を考察


eWeLL(イーウェル)IPOの幹事別抽選結果はこうなりました!

幹事別の抽選結果を確認してみました。大和証券主幹事のため朝からメールが届いていました。


確認してみると「当選」を100株頂いていました!


2022年9月のIPOではジャパニアス(9558)に完全落選しましたが、2銘柄目の発表でIPO当選を頂きました。そのためFPパートナー(7388)もある程度申込みしてみたいと思います。


幹事名抽選結果
大和証券(主幹事)当選
野村證券落選
SBI証券落選
松井証券落選
マネックス証券落選
極東証券口座なし


eWeLL(イーウェル)IPOが大和証券で当選


主幹事の大和証券で頂きました。大和証券の委託幹事にあたるCONNECT(コネクト)では落選しています。


コネクトも貰えると考えていましたが妄想で終わりました。ただ妻が補欠当選を1枚頂いていたようなので多少期待して繰上りを待ちたいと思います。こちらも妄想ですね。


また、これからIPO抽選のラッシュに入るため資金力の他、運も必要になります。主幹事を中心とした申込を徹底しておけば当選確率が上がるため、忘れないように申込を行っておきましょう。


店頭組も渋い配分が続いているようです。


儲かる投資先があまりないためIPOに資金が向かっているなら良いんですけどね。ただ現実はそうではないみたいです。




eWeLL(イーウェル)IPOの最新の初値予想は?

eWeLL(イーウェル)の最新の初値予想を調べてみました。株価設定に割高感があるとは言えませんが意外に妥当な気がしています。


最新のIPO初値予想


大手の最新の初値予想は2,600円~3,000円となっています。


上場承認時は1,800円~2,500円だったため上振れとなっています。機関投資家の評価が良かったことなどが関係しているようです。


2022年12月の単独業績予想では売上15.12億円にも関わらず、四半期利益が3.52億円にもなります。しばらく業績がよいIPOが続くため積極的に投資を行う個人投資家が多いと考えています。


また、海外販売が行われると事前に出ていたため調べてみると355,800株となっていました。公開株数から割合を計算すると約19.3%が海外に回ることになります。


もしかして意外と人気だったのか?と個人的には考えています。中長期で利益が狙えるのかは後程考えたいと思います。


地合いがよく、機関投資家の資金が入るようであれば初値で10万円くらいの利益が狙えるかもしれません。セカンダリー期待もありますが、ANYCOLORやM&A総合研究所と比較すると人気は落ちると考えています。


とにかく9月上場のIPOに当選できたためほっとしています。


TECROWD(テクラウド)で年利11%のファンドが登場しました。このクラスのファンド組成はなかなかないため利益を追求している方には面白いと思います。


はじめての投資で3,000円分のAmazonギフト券も貰えるため投資のタイミングは良さそうです。私が投資した時は9%だったんですけどね。詳しくは下記記事でまとめています!


上場企業に投資できるFundsのスキームが人気過ぎる!

Funds(ファンズ)代表にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・口コミを徹底的に記事でまとめています。

Funds(ファンズ)

先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。1円から投資できるスキームは魅力的です!!