エブレンの抽選結果が出ました。IPOに当選したい気持ちは増幅し抽選結果を恐る恐る確認してみました。JASDAQスタンダードに上場する銘柄になり創業47年になります。


業績は横ばいになり成長性があるようには一見思えません。しかし組込型コンピュータ(産業用コンピュータ)と考えると成長分野のようです。どうも証券会社との付き合いから上場?と思えてなりませんけどね。


エブレンIPOの抽選結果と公開価格


メイン事業はハードウエア関連になると思いますが、創業と上場市場が物語っているように地味な事業だと思います。成長分野と言われてもぱっとしない感じです。


ホームページがやはりマザーズ上場と比べると地味に感じます。東証2部市場に上場するようなホームページです。HPで株価が決まるわけではありませんが個人的には地味だと感じました。


公開株数がOAを含め31万株程度しかないためIPO抽選を考えると激戦になります。野村證券主幹事なので当選すれば奇跡に近いと思います。


エブレン(6599)IPOの公開価格が決定

エブレンの仮条件は1,200円~1,350円でした。東京証券取引所から発表された公開価格は仮条件上限の1,350円です。


これにより吸収金額は4.2億円になり時価総額が20.7億円になりました。PERは9.6倍と低い水準のため初値2倍でも19.23倍あたりになります。社歴が長い割に成長していないと捉えることもできるため評価が難しいと思います。


配当は100株あたり18円を予定していますが決算期が3月なので配当狙いの買いは見込めません。公開株数が少ないことから需給狙いによる短期売買取引になりそうです。


コロナ禍の影響は少ない事業になっています。2021年3月期の業績もほぼ横ばいとなるようです。詳しい記事は下記で書いています。
エブレンIPO上場承認と初値予想!ジャスダック軽量級IPOの初値は飛ぶね


エブレン(6599)IPOの幹事別抽選結果はこうなりました!

IPO抽選に参加している段階で当選する気はしませんでした。その結果下記のようになっています。殆どの方が似たような抽選結果でしょう。


幹事名抽選結果
野村證券落選
いちよし証券電話待ち
マネックス証券落選


エブレンIPO抽選結果は落選


野村證券引受け株数が264,900株しかないため余裕の落選となりました。いちよし証券も当選は難しいと思います。いちよし証券は凄いことを発見したのでもう当選できないのでは?


詳しくは下記記事でまとめています。今後いちよし証券のブックビルディングは控えめでも良さそうです。


残念ですけどこの規模で当選するのは年に1回もしくは2回程度なので落選するのが普通だと思います。当選した方がおかしいんですよ!




エブレン(6599)IPOの最新の初値予想は?

エブレンの最新初値予想を調べてみました。すると仮条件発表時と変わらず公開価格1,350円に対して2,500円~3,000円に設定されています。


最新のIPO初値予想


フィスコ初値予想も変わらないようですね。初値が気になる方は公式サイトから購入してみると良いと思います。1ヶ月契約から購入できます。


幅広い業種に同社製品を販売しているため安定の業績が今後も期待できそうです。初値が付いた後に盛り上がるかもしれませんが、そのうち株価が是正されてくるでしょう。


逆に評価されることもあると思いますが、せいぜい初値2倍まででは?と考えています。時価総額や上場規模が低いことがIPOとしての魅力だと思います。


IPOに当選しなかった方は新しい投資にチャレンジ?

IPOに当選できなかった方はクラウドファンディング(ソーシャルレンディング)に投資を行ってみては如何でしょうか?新しい収入源になるかもしれません。


クラウドファンディングを行っている企業が沢山あるためどこで投資を行えばよいのかわかりにくいと思います。業界でも人気が高いFunds(ファンズ)はお勧めです。メディアに登場することも多いです。


ただし人気があり過ぎるため別の企業の口座も開設しておいたほうが良いと思います。




クラウドファンディングは人気がある企業とそうではない企業にはっきりわかれます。単純に知名度の問題だったり投資商品の違いだったりなのでは?と考えています。


どの企業がよいとは言いにくいですが、上場企業が直接運営していたり証券会社が運営している企業が資本金の面や開示情報の面で安心できると思います。


Rimple(リンプル)は東証1部のプロパティエージェントが運営しています。そのため人気があります!またIPOと同じで抽選で投資できるため面白いと思います。


私はどちらにも投資を行っています。現在投資しているクラファン企業は10社くらいあると思います!金額的には200万円~250万円です。




IPOの他にも色々と投資先があると複利で面白いと思います。多くの企業は1万円からの投資が可能です。ファンズは1円から投資ができますよ!


IPO投資だけだと当選しないと利益にならないため他の投資方法も考えておいて損はないと思います。IPO投資よりもパフォーマンスは悪くなりますがクラウドファンディング投資も面白いですよ。


KIYOラーニング(7353)IPO取扱い決定しました 【後期型抽選による配分がポイント】
⇒ au カブコム証券公式

カブドットコム証券

上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

1円から投資できるスキームを実際に利用した経験から他社にない仕組みだと実感しています。安定した利益を継続的に狙いたい投資家にお勧めのソーシャルレンディングです!

またFunds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的にまとめています。

Funds(ファンズ)公式へ

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。

ソーシャルレンディングへの投資総額は300万円を超えました。余裕資金があればぶち込みですね!