ダイレクトマーケティングミックス(DmMiX)IPOの初値予想と幹事割当などを今回も自己評価したいと思います。上場前の抽選参加スタンスや業績予想などについても調べています。


IPO投資家の殆どが不参加なのではないか?と思えるような案件のため個人的には完全スルーでよいと考えています。DmMiXでリスクをとるよりもまだキオクシアホールディングス(6600)に参加したほうがよいかもしれません。


ファンドの出口案件になるIPOのため雪国まいたけ(1375)のように不完全燃焼となる気がしています。


ダイレクトマーケティングミックス(DmMiX)IPO初値予想と幹事割当


項目株数データ
想定価格2,980円
仮条件2,400円~2,980円
売出価格9月25日
公募株数0株
売出株数7,845,900株
公開株数(合計)7,845,900株
オーバーアロットメント1,176,800株
幹事団みずほ証券(主幹事)
SMBC日興証券(主幹事)
大和証券
松井証券
SBI証券
東海東京証券
マネックス証券
岩井コスモ証券
岡三証券
丸三証券
楽天証券
極東証券
委託見込岡三オンライン証券
ライブスター証券


東証1部への上場を目指しているようですが東証2部上場の可能性も残っています。もしくは承認取り消しもあり得るかもしれません。事前情報では人気が低いと伝わっています。


そのため売出価格を割らなければ大成功の上場だと考えられます。投資ファンドの売出し株のため不人気という理由もありますが、財務的に問題を抱えているようです。いわゆるIFRSによる「のれん」に問題があるようです。


この手のIPOは個人的にパスしようと思います。売出価格を引き上げてくるのであれば完全スルーでもよいと考えています。割安と思える水準まで株価が引き下げられればこの限りではないでしょう。


上場時には海外販売も行われますがあまり人気があるように思えません。公募で取得して初値利益を得るタイプの投資家には不向きだと思います。無難に他のIPOで勝負をしたほうがよさそうです。


ダイレクトマーケティングミックス(DmMiX)IPOの大手初値予想と評価はこうなる!

大手初値予想の数値を調べてみました。非常に参考になる数値なので、投資家のブックビルディングスタンスにも影響を与えると考えています。


IPO初値予想


最新の初値予想は下記のようになっています!


大手初値予想2,700円~3,200円
修正値は公開価格の±5%前後

※注目度A、9月16日に追記


想定発行価格が2,980円なので公開価格割れ、もしくは若干利益が出る数値が出ています。個人的には予想下限に近い初値になると考えています。


業績は増収増益傾向にあるため悪くありません。結局ファンド買収が2回行われていることで買収金額以上の評価額が問題のようです。上場後はあまり気にする投資家はいないのかもしれませが、一気に倒産に傾くこともあるため手を出しずらい銘柄でしょう。


評価が低い時期に株式を購入し、業績拡大やのれん償却などを乗り越えれば株価は上向くと思います。


ファンド案件なのであざとい感じがしますね。東京証券取引所が上場承認しているため実力はお墨付きかもしれません。今後将来性を感じる方は投資してみると利益が出る可能性もあるでしょう。


もっと詳しく知りたい
ダイレクトマーケティングミックスの詳細情報を知りたい方は下記記事にまとめているので参考にしてください。仮条件発表後には追記する形で最新の初値予想も記載しています。
ダイレクトマーケティングミックス(7354)IPO上場承認と初値予想!VC売出しで利益見込み

Twitterでも情報発信しているのでよかったら参考にしてください。最近はセミプロ域の方からアドバイスを頂くこともあります。


Twitterで仲良くなった方にわからないことを聞くこともできるのでSNSを積極的に活用しています!SNSはやり取りが気楽にできるのでいいと思います。


ダイレクトマーケティングミックス(DmMiX)IPOの幹事割当数と引受割合を調べました

ダイレクトマーケティングミックスの幹事割当数と引受割合を調べました。主幹事はみずほ証券とSMBC日興証券の共同主幹事です。


幹事名割当株数引受割合
SMBC日興証券(主幹事)4,732,600株60.32%
みずほ証券(主幹事)1,544,800株19.69%
大和証券392,300株5.00%
松井証券274,600株3.50%
SBI証券215,700株2.75%
東海東京証券156,900株2.00%
マネックス証券117,700株1.50%
岩井コスモ証券98,100株1.25%
岡三証券98,100株1.25%
丸三証券98,100株1.25%
楽天証券98,100株1.25%
極東証券19,600株0.25%


IPOに当選したい方は主幹事を中心に申込めば当選できると思います。ただ株価設定が高いため思わぬ損失となる可能性もあります。公開価格割れの場合は幹事引受価格(シンジケートカバー)まで下げるかもしれません。


そう考えると上場後に株を買ったほうがリスク的に考えると良さそうです。公開価格割れすると決まった訳ではありませんが、同社の翌日にキオクシアホールディングスの上場が控えているため需給的に難しそうです。


キオクシアHDの主幹事にみずほ証券とSMBC日興証券も含まれているため、力を入れるならキオクシアHDかな?と考えました。


ネット証券で気軽にキャンセルもできる松井証券だと資金不要でIPO抽選に参加できそうです。入金の必要もありません。店頭の営業はまだ積極的ではないようです。他の銘柄で必死なのかもしれませんね。


ライブスター証券がrakumoとSTIフードホールディングスの委託幹事を発表しています。口座開設している方は申込みを行っておきましょう!IPO参加者は大手証券に比べると少ないと思います。


 

ダイレクトマーケティングミックス(DmMiX)IPOの業績予想と抽選参加スタンス

ダイレクトマーケティングミックスの最新業績予想を調べ抽選参加スタンスについて考えてみたいと思います。既に結論は出ていますけどね。


業績予想とBBスタンス考察



業績を確認すると2020年12月の連結業績予想が出ていました。売上収益は214.0億円となり前期172.1億円から24.3%増、営業利益は33.2億円となり前期22.4億円から48.4%増を見込みます。


業績は大幅な増収増益を見込んでいます。四半期利益は22.1億円となり前期14.6億円から51.6%増を見込んでいます。また配当が5円予定され想定発行価格ベースの配当利回りは0.17%です。株主優待の設定はありません。


想定発行価格2,980円計算のPERは27.04倍、PBRは7.69倍になります。類似企業はベルシステム24ホールディングス(6183)あたりが参考になりそうです。上場後株価が下落しロックアップが外れた後に株価が反転、そして高値を目指すのかもしれません。


非上場株式(未上場株式)の売買が始まるため準備はできていますか?業界最大手のファンディーノで非上場株式の売買がもうすぐ始まる予定です!!


他社も独自の売買方法を考えているそうなので、新しい投資領域ができるかもしれません。面白そうなので興味がある方は口座だけ準備しておきましょう。案外安く買えるかもしれません。詳細は下記記事で説明しています。


上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

1円から投資できるスキームを実際に利用した経験から他社にない仕組みだと実感しています。安定した利益を継続的に狙いたい投資家にお勧めのソーシャルレンディングです!

またFunds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的にまとめています。

Funds(ファンズ)公式へ

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。

ソーシャルレンディングへの投資総額は300万円を超えました。余裕資金があればぶち込みですね!