ディマージシェア(4195)IPOの初値予想と幹事割当数などを今回も自己評価したいと思います。上場前の抽選参加スタンスや業績予想などについても調べています。


同社は株数や吸収額が少ないため人気化間違いなしと言って良さそうです。当選すれば大きな利益を得ることができるでしょう!


ディマージシェア(4195)IPOの上場評価


項目株数データ
想定価格1,750円
仮条件4月07日
公開価格4月15日
公募株数50,000株
売出株数164,000株
公開株数(合計)214,000株
オーバーアロットメント32,100株
幹事団SMBC日興証券(主幹事)
みずほ証券
SBI証券
岡三証券
楽天証券
委託見込岡三オンライン証券
SBIネオトレード証券


事業はDX(デジタルトランスフォーメーション)の構想やシステム設計、開発から運用まで全てをワンストップで支援しています。特徴的なのはベトナムにオフショア開発拠点があり海外展開できるスキームが整っていることです。


売上は増加傾向にありますが利益面に多少不安があります。2021年3月期は増収増益となるようです。


上場企業には類似企業が多く存在しているため上場後しばらくすると平均的な株価まで下げる可能性が高いようです。サンアスタリスク(4053)のように上抜けすれば面白い展開も期待できるかもしれません。


IPOがなくなる時期に突入するためどの銘柄がターゲットになるのか?と今から気になっています。


また、同社は顧客との直接取引にこだわりがあるようです。これが良いのかどうかはわかりませんが、売上・利益がまだ低いため成長軌道に乗れたのか微妙なところだと思います。リカーリングにはつながるでしょう。


直接取引のためサポート面の優位性はあると思いますが、流行りのビジネスのため競合も多くなります。システムインテグレーター関連銘柄では小規模~中規模と言えそうです。


直接取引81.5%、既存顧客取引継続率73.9%と目論見に書かれています。なんだかんだで毎回賑わうビジネスのため公募組は気楽だと思います!


ユニコーンの口座開設キャンペーンで当サイトから申込を行うと既存キャンペーンと合わせて1,500円分のAmazonギフト券が貰えることになりました!!


詳細を下記記事でまとめているため未上場株に興味があればご活用ください。




ディマージシェア(4195)IPOの大手初値予想と評価はこうなる!

大手初値予想の数値を調べてみました。非常に参考になる数値なので、投資家のブックビルディングスタンスにも影響を与えると考えています。


IPO初値予想


最新の初値予想は下記のようになっています!


大手初値予想4,000円~6,000円
※注目度B


大手予想によれば初値付かずも視野に入るようです。ベンチャーキャピタル保有株はありません。


ロックアップは90日間と180日間となっており、ロックアップ解除倍率が設定されていないため上場時に公開株式以外の株流通は少ないでしょう。


上場内容も良いためセカンダリーが賑わうと嬉しく思います。セカンダリーが盛り上がらないと初値も上がりにくいため期待しています。


もっと詳しく知りたい
ディマージシェアの詳細情報を知りたい方は下記記事にまとめているので参考にしてください。仮条件発表後には追記する形で最新の初値予想も記載しています。
【上場】ディマージシェア(4195)IPOの初値予想!鉄板IPOが来た

Twitterでも情報発信しているのでよかったら参考にしてください。Twitterは投資材料の宝庫なので上手に使いましょう!


よろしければフォローしていただく事で情報共有ができるようになります。記事にない情報もツイートしています。


ディマージシェア(4195)IPOの幹事割当数と引受割合を調べました

幹事割当数と引受割合を調べました。主幹事はSMBC日興証券が単独で引受けます。


幹事名割当株数引受割合
SMBC日興証券(主幹事)197,000株92.06%
みずほ証券6,400株2.99%
SBI証券6,400株2.99%
岡三証券2,100株0.98%
楽天証券2,100株0.98%


母数が少ないため主幹事のSMBC日興証券からの抽選参加がよさそうです。他社からの申込みで当選する方もいると思いますが確率はかなり低いと思います。


資金があれば他社からの申込みも徹底するスタンスでよいと思います。




また勇気が出るツイートを発見したのでご紹介したいと思います。


楽天証券からの当選だと思いますが、引受け株数が少なくても当選を引き当てた方がいます。




キヨピコさんなんですが勝者ですよね。投資家さんのツイートが増えているためTwitterをまだ始めていない方は利用してみると面白いと思います。


投資情報が結構流れているため活用できると思います!楽天証券のIPOルールは下記記事でまとめています。



ディマージシェア(4195)IPOの業績予想と抽選参加スタンス

ディマージシェアの最新業績予想を調べ抽選参加スタンスについて考えてみたいと思います。人気が見込めれば積極的に参加しIPOで利益を狙いたいと思います!


業績予想とBBスタンス考察


業績を確認すると2021年3月期の業績予想を確認することができました。売上16.95億円となり前期15.00億円から13.0%増、経常利益1.27億円となり前期4,800万円から164.58%増になります。


四半期利益は1.11億円となり前期2,800万円から296.43%増になる予想が出ています。時期的に予想値と近い数値になると思います。


想定発行価格1,750円から指標を計算するとEPS112.54からPER15.55倍、BPS267.23から6.55倍になります。類似企業比較では割安な水準にあるようです。


個人的には昨年IPOに当選したMITホールディングス(4016)に似ていると感じています。MITホールディングスの株価を確認すると悲惨な状況なので急落にも気を付けたい銘柄だと思います。


サンアスタリスクのようなパターンだと市場全体がウハウハになるため、初値後は上に向かって欲しいです!


不動産投資型クラウドファンディングのWARASHIBE(ワラシベ)の利回りが凄いことになっています。これから力を入れてくる企業なので詳細を調べてみました。


1口1万円から投資ができ途中解約も可能です。優先劣後も取り入れているためスペック的には最高レベルでしょう。投資実績がある親会社となっています。


クラウドバンクを使った投資を5年間続けています

1万円から投資ができコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。実質平均利回りは6.80%で融資元本回収率は100%を維持しています!

クラウドバンク評判

下記記事で実際に投資を行っている内容をまとめています。即時入金も用意され入金を無料化できます。毎月分配金型になり日本円の出金も無料なのでお小遣いにすることも可能です。