イーディーピー(EDP)IPOの初値予想と幹事割当数などを自己評価したいと思います。


人工宝石向けの需要が高くロシア産の天然ダイヤモンドが経済制裁の影響で入手が難しいため、上場タイミング的には良いと考えられます。


同社製品の需要は海外を中心に伸びており利益率も高いとされています。初値に関しては高くなると予想され案外期待できるIPOなのかもしれません。


イーディーピー(EDP)IPOの評価


項目株数データ
想定価格4,500円
仮条件6月09日
公開価格6月17日
公募株数360,000株
売出株数69,000株
公開株数(合計)429,000株
オーバーアロットメント64,300株
幹事団SMBC日興証券(主幹事)
SBI証券
丸三証券
野村證券
楽天証券
マネックス証券
大和証券
岡三証券
委託見込岡三オンライン
DMM.com証券


人工ダイヤモンドは宝石や研磨剤として使われており特に新奇性はありません。ただ同社は大型の単結晶を大量に製造できる技術を持っていることで強みがあります。


最近は人工宝石生産に用いる元となる結晶(種結晶)の他に、ダイヤモンドを半導体材料として様々なデバイスへ使うための基板にも利用されています。


また、高発熱のデバイスを冷やすための材料(ヒートシンク)、精密加工切削工具等の分野で利用されています。


2021年3月期の売上を確認すると種結晶87.7%、基板およびウエハ(ウエハー)5.1%、光学部品およびヒートシンク3.1%、工具素材4.2%となっています。


殆どが種結晶となっており、大型ダイヤモンド結晶製造技術を用いた人工宝石製造を主力としていることがわかります。


天然ダイヤに比べると価格が3分の1程度になるにも関わらず利益率が高いとされ、世界的に需要があり上場後の業績に期待ができそうです。海外の売上比率は71.9%となっています。


イーディーピー(EDP)IPOの大手初値予想と評価はこうなる!

大手初値予想の数値を調べてみました。株単価が高いためIPOに参加する個人投資家は少ないかもしれません。


最新の初値予想は下記のようになっています!


大手初値予想5,000円~6,000円
※注目度A


ニッチな技術のようにも感じますが、プレ初値予想段階では最低でも5万円程利益が見込めるようです。


仮条件範囲の発表により予想値も変化すると思いますが悪くないIPOのようです!


想定発行価格4,500円ベースの吸収金額は約22.2億円、時価総額は約114.5億円です。機関投資家の参加がなければ公開価格を超えるのは難しい規模だと思います。


個人投資家にはあまり人気がない銘柄かもしれません。同社の事業内容や上場承認時のデータは下記記事でまとめています。

イーディーピーの上場データと初値予想を考察


イーディーピー(EDP)IPOの幹事割当数と引受割合を調べました

幹事割当数と引受割合を調べました。主幹事はSMBC日興証券が単独で引受けます。


幹事名割当株数引受割合
SMBC日興証券(主幹事)373,800株87.13%
SBI証券21,400株4.99%
丸三証券8,500株1.98%
野村證券8,500株1.98%
楽天証券4,200株0.98%
マネックス証券4,200株0.98%
大和証券4,200株0.98%
岡三証券4,200株0.98%


公開株数から考えるとSMBC日興証券からの申込みが有効だと思います。ネット組は373人が機械的な抽選になると思います。ステージ制での当選も難しそうです。


個人的には申込みできたら取り組んでみたいと思います。他のIPOも同時にブックビルディングに入るため資金が枯渇する可能性があります。


私は問題ありませんが、妻は資金が足らないかもしれません。IPOルールは下記記事にまとめています!




イーディーピー(EDP)IPOの業績予想と抽選参加スタンスまとめ

最新の業績予想を調べ抽選参加スタンスについて考えてみたいと思います。


たまにニッチ事業にも関わらず特需が発生するIPOだと考えています。サンウェルズ(9229)と上場日が被っていますが何とかいけそうな雰囲気です。


イーディーピー(EDP)IPOの業績予想
※イーディーピー公式サイト引用


業績を確認すると2023年3月期の単独予想を確認することができました。それによれば売上24.15億円となり前期15.62億円から54.61%増、経常利益7.37億円となり前期5.27億円から39.85%増になります。


四半期利益は4.86億円となり前期3.74億円から29.95%増を予想しています。業績の伸びも良さそうです!


想定発行価格4,500円からPERを計算するとEPS197.47なので22.79倍になります。類似企業はPERがばらばらなので単純比較は難しそうです。


PBRはBPS1,569.81から2.87倍です。配当金はありません。


人工宝石需要が伸びていることは業績からもわかりますが、イーディーピー(EDP)の成長を考えると半導体材料としての利用価値のほうが魅力を感じます。


対電圧性や熱伝導率でかなり効果的な材料とされています。機関投資家が買い上げれば公募組が儲かる展開が期待されているようです。


大和証券グループの資本が入っているFunvestに投資を行ってみました。するとAmazonギフト券と商品等を頂くことができました。


口座開設だけでAmazonギフト券が1,000円分貰えて、投資を行うと1,500円分追加になります。私は3,500円分頂きました!詳しい内容は下記記事にまとめています。


クラウドバンクを使った投資を6年間続けています

1万円から投資できコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。実質平均利回り5.8%で融資元本回収率は100%を維持、楽天ポイントも貰えます!

クラウドバンク

下記記事で実際に投資を行っている内容をまとめています。即時入金も用意され入金を無料化できます。毎月分配金型になり日本円の出金も無料なのでお小遣いにすることも可能です。