クラウドクレジットがついにガイアの夜明けに登場しました!
これは人気が出そうな気がします。株で言えば翌日爆上げコースなのでこの話題は取り上げたいと思います。






経済の現場で奮闘している人を追いかけるドキュメンタリーの内容みたいです。
公式サイトでも周知されているためご存知の方も多いと思いますが、投資をしている私も気になる内容です。


最新の利回りでは12.3%の高利回り案件が紹介されていてややビックリしています。


日経スペシャルガイアの夜明け「クラウドクレジット」

番組の内容は「金融維新 さらば銀行!?」になるようです。
面白そうな内容ですが、今後の金融市場を予想した番組なのか?
放送は1月16日(火)の22時からです!


【番組予告(上記番組HPから抜粋)】

新たなマネーの担い手たち(1)常識破りの新投資、その真贋は?▽ゼロ金利下で、銀行預金に預けてもお金は殖えない時代。そうした中、個人マネーを取り込もうと、新たな投資方法として注目されている「クラウドファンディング」。30代の金融エリートたちが、メガバンク・外資金融を辞め独立、設立したクラウドクレジットという会社。投資先はアフリカ・南米。金融サムライは何を変えていくのか?


放送内容は、「代表の杉山がペルーの金融機関やマーケットの現地視察を行う様子」「外の担当者とのテレビ会議など、ファンド組成に関する一連のプロセス」になるそうです。
興味がある方はぜひ見ましょう!


伊藤忠商事株主で有名な企業です。
その他にも有名ベンチャー企業なども出資をしていて話題の企業となっています。
海外投資案件になりその利回りにつらられて私も少なからず投資をしています。投資をしても期間が長い案件が多く個人的に気が付いたこともあります。


海外特化のソーシャルレンディングの「クラウドクレジット」



【公式サイトより】

ペルー、カメルーンなど発展途上国の資金需要者と日本の個人投資家を繋ぐ金融サービス「ソーシャルレンディング」の事業者として2013年1月に設立、2014年6月にサービス開始。世界のローンに分散投資ができるという新しい投資機会、また低金利下の日本において期待利回り約5%~12%の商品に共感をいただき累計出資金額55億円、ユーザー登録数9300名以上(2017年12月末時点)と、着実に成長を続けています。


国内を対象としたソーシャルレンディング案件は多いですが、海外専門の企業は少ないと思います。
日本人の性格からして海外に投資するなんてリスクが高いと思いますよね。
しかし、現地の方からすれば融資を受けることができないためソーシャルレンディングを活用したいという動きはこれまで以上に活発のようです。


IPOキムが投資をしたのは20万円だった

私が投資したのは20万円です。
興味本位で投資をしてみましたが、他のソーシャルレンディング投資が回収できそうなのでしばらくしたら再投資に10万円~20万円を予定しています。






これが私のポジションになります。
投資をしたのは7月か8月みたいです。記憶はありますが、いつだったのかボケ老人のように忘れています。グラフの更新がされないのはなぜなのかわかりませんが、予定分配スケジュール(2017年11月期分配時点)と書いてあるので毎月更新される訳ではないと考えられます。


200,000円の投資が償還されると223,838円になるみたいです。
これって凄くない?
と前から思っています。だったら他のソーシャルレンディングのお金を集中させて投資したら年間10万円以上の利益があるよね?とも考えられます。


お金があれば思いつくことは沢山ありますが、今後考えます。
目標資産の5,000万円がものすごく遠いですね(笑)


クラウドクレジットに投資をして気が付いたことがある

クラウドクレジットに投資をしたのは昨年の7月~8月です。


クラウドクレジット評判と投資実績

そこで確定申告の作業で気が付いたんですが、私の場合は投資をしたのは2017年ですが2018年に償還されます。しかも元金と利子が一括償還です。
ということは、償還された年月日に確定申告基準があります。
なので、投資をした翌年の確定申告は先延ばしに出来るということです!


何が言いたいかというと、雑所得利益で計上されるため経費として何か計上出来れば損益通算ができるよね?
と思いました(自己責任でお願いします)
多くは語りませんが、考えられることはいくつかありますよね~


興味がある方は番組を見ると投資意欲が湧くかもしれませんね。


⇒ クラウドクレジット公式サイトへ