ソーシャルレンディングで人気のLCレンディング口座開設を実際にしました。口座開設基準は20歳以上~75歳未満となっています。75歳以上の新規口座開設は問合せをすればOKみたいです。私はまだ40歳あたりなので問題は無いです。


ソーシャルレンディングのLCレンディング口座開設


上記画像をクリックして頂くと同じ画面が出てきます。真ん中に新規口座開設ボタンがあるのでそちらをクリックして頂くと下記のような画面が出てきます。


ソーシャルレンディング口座開設画面


同意および確認事項が出てきますので手順に沿って申込をしていきます。まずはPDFファイルが6個ありますのですべて開いて確認が出来ると未確認から確認済みへ変わり画面下の了承・同意チェックボタンをクリック出来ます。その後、申込者属性確認へ進みます。


LCレンディング口座開設


IPOで証券会社に口座を開設するのと同じなので迷う事は無いと思います。少し笑えたのは投資目的で「困っている人を助けたいから」という項目があり「え?」と思ってしまいました(笑)


対面確認コードは持っていないので記載せずに申込ます。次はID、個人情報登録画面です。


ソーシャルレンディング不動産投資


個人情報登録ではパスワードなどの入力がありますので絶対にパスワードは忘れないようにメモっておきましょう。


またメールアドレスは普段送受信できるアドレスを使う事をお勧めします。次は会社情報登録です。


ソーシャルレンディングのメリットデメリット


会社情報の勤務先PCアドレスは入力しなくても問題はありません。次は銀行口座登録です。


LCレンディングの分配金と利回り



楽天銀行やゆうちょ銀行も選べるので中々サービスが良い印象をうけます。地方銀行でもいいんですが、ゆうちょ銀行が選べるところが個人的に良いです♪


次は登録内容確認です。


人気ソーシャルレンディング


登録確認画面で印刷を行えば控えになるのでよいでしょう!私は早まって既に印刷を都度してしまいました。


記事を書きながらの口座開設申し込みでテンパっている?確認をしましたら登録完了になります。


ソーシャルレンディング口座開設完了


完了しましたが、もうひと頑張りが必要です!それは本人確認資料の送付です。画面中央の「申請書類の手続きへ」をクリックして次に進みます。


LCレンディングの利回りが凄い


書類送付の説明が出ますので各々で都合のよい方法を選ぶと良いと思います。私は運転免許証とゆうちょ銀行で申込ました。裏表が必要なので注意が必要です。


またスマートフォンやタブレットでの申込も可能です。さらにアナログな人にはファックスによる送付や郵送による送付方法が用意されています(パソコンのメール送付も可能)


私はデジカメで画像を撮りアップロードをして送信しました。


ソーシャルレンディングで人気のLCレンディング口座開設完了


これでLCレンディング口座開設申込が完了しました。今後は口座開設の審査が行われ審査通過者にはハガキが送付されます。今まで口座開設をかなりの企業で申込をしましたが断られた事は一度も無いのでLCレンディングでも問題は無いでしょう。


マイナンバーとかの記載はいらなかったのが不思議ですが、ソーシャルレンディングはまだ規制が無いのかもしれませんね。そのうち必要になると思われます!


またロジコムの保証が付いた案件などは早めに募集申込をしないとすぐに募集金額上限に達するようです。保証が付くとそうなりますよね。


ちなみに申込完了をするとログインが出来るので個別案件の確認などが可能になります。終わったらログアウトしましょう。


現在はLCレンディングに投資を行っておらず別の企業でソーシャルレンディング投資を行うことにしました。参考記事は下記になります。

上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

1円から投資できるスキームを実際に利用した経験から他社にない仕組みだと実感しています。安定した利益を継続的に狙いたい投資家にお勧めのソーシャルレンディングです!

またFunds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的にまとめています。

Funds(ファンズ)公式へ

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。

ソーシャルレンディングへの投資総額は300万円を超えました。余裕資金があればぶち込みですね!