クラウドクレジットに追加入金をして商品を購入しました。
投資案件を見ていると100%返済義務案件もありかなり人気みたいですが、私が投資をしたのはロシアルーブル建てマイクロローン事業者ファンド26号になります。期待利回りはなんと10.3%案件です!





今回は10万円の資金投下となり、合計で30万円の投資です。
少ない金額ですがシュミレーションでは税引き金額で8,435円の利益が私の懐に入る予定となっています。運用手数料が3%引かれますが、引かれて10.3%の利回りは素晴らしいです。


ロシアルーブル建てマイクロローン事業者ファンドとは?

ロシアルーブル建てマイクロローン事業者ファンドを調べてみると、為替リスクが高い通貨になるため安全とは言い難いですが、資産ポートフェリオの分散にはいいみたいですね。ただ私がこの商品に決めたのは償還実績があり、オンラインローンサービスを行うフィンテック企業であることです。


さらに、開業4年でロシアやカザフスタンにて業界1位のシェアを獲得し、今後も現在展開している6か国以外にも様々な国へ進出を予定している成長株だからです。他の案件も同様の商品がありますが、今回はリスクを受け入れて高利回りを期待します。何せガイアの夜明けに取り上げられて間もないことから、返済不能に陥ることはないでしょう。個人的な意見ですすけどね。





もちろん、債権の債務者の信用力の全体的な悪化などで子会社貸付の回収が予想通りに進まなかった場合には、収益の減少または費用の増加になることもあり得ます。株主構成から考えてもこの辺りは万全だと思います。よって私は投資額をこれからも少しづつ増やす予定です。


私が購入したのは真ん中の商品になります。


100%返還される?債務保証付き案件もある、利回りが低いけどね

ペルーマイクロファイナンス支援ファンド2号の内容を見てみると、債務保証100%とあります。これって凄くないですか?





【ペルーマイクロファイナンス支援ファンド2号】

本ファンドでは、ペルー北部のトルヒーヨ市でマイクロファイナンス事業を営む貸付事業者G社に対して、クラウドクレジット・ファンディング合同会社のエストニアグループ会社(Crowdcredit Estonia OÜ) が貸付を行い、その返済義務の100%をG社の親会社でペルー3大貯蓄信用組合の一つであるH社が債務保証する、というスキームをとります。


期待利回りが2.5%となっています。
私の妄想ですが、500万円で125,000円の利益なので固いですね。私だったら別のことに使ってさらに利回りを狙うと思いますが・・・


ペルー第3の都市と言われても知識ありませんが、債務保証するとは驚きです。都市部や農村部の顧客に対して資金を貸し付けているようですね。確かに経済が発展していない地域では借り入れる場所やスキーム自体がないため、借りる側にとってもチャンスです。その他、一般家庭の子供の学費や家屋修繕費用などにも資金が使用されるそうです。
このあたりも管理画面から詳細を確認でき安心できます。


実際にクラウドクレジットに投資している商品

クラウドクレジットにはこれで3銘柄の投資を行いました。すべて10万円ずつなので合計で30万円です。他のソーシャルレンディング投資を合わせると100万円を超えました~





償還は2019年3月上旬となるようです。
今年の確定申告には関係がありませんが、来年は行わないといけませんよ~
利益が20万円以下だと雑所得扱いでも所得税の確定申告の必要は原則ありませんが、住民税は原則必要になります。個人により状況が違うため申告なしでも問題が無い方もいると思います。
それでもありがたいので投資額は増やしたいと考えています!


ついでにクラウドバンクの余っているお金も投資してみた

クラウドバンクでも投資しており、償還された数万円の使い道を考えていました。もちろん再投資しようと思ったのでこの機会に太陽光ファンドへ投資をしました。





投資金額が低かったため利回り重視で7%を狙いました。
クラウドバンクは投資期間が短いためリスクも低いのではないかと感じています。昔よりも利回りが高くなっているため業界内の顧客取り合いが原因か?もしくは事業が安定してきたのかもしれません。








こんな感じに現在なっています。
先ほど投資をしたので残金が691円ですが、4月に21万円以上償還されるみたいです。キャンペーンなどを行ってくれると元本保証率が高まるので期待しています。





クラウドバンクの投資金額をクラウドクレジットに移せばさらに利益が見込めますが、何となくそれはしたくありません。特に理由もありませんが、ソーシャルレンディング投資200万円を目指して資産分散をしているだけですから・・・
クラウドバンクは1万円から投資できるためもう3年以上のお付き合いがありますね~

⇒ クラウドバンク公式サイト




早期償還が行われると損をするのかも?

クラウドクレジットの案件によっては早期償還されるものがあり、予定していた利回りよりも安くなる場合がある。
償還されることは良いことですが、投資家が予定していた利回りが出ないことがたまにあります。特に為替ヘッジ無し案件の場合は利回りが低くなることもあるため、覚えておきましょう。


早く償還されるとそれだけ再投資できる期間が短くなります。私も今まで20案件くらいは投資をしているためたまに早期償還になることがあるものの、利回りが高い場合はなんとなく残念な気もします。借り手も多いことから同様の案件を見つければよいことですが少し手間がかかりますよね~


個人的には、1ヶ月くらいはズレが生じるので早期償還せずにそのまま運用してほしいと思います。クラウドクレジットも1万円から投資ができ、短いもので7ヶ月の商品があります。お勧め理由は商社大手の伊藤忠商事が全面バックアップしていることでしょう。

⇒ クラウドクレジット公式サイト


クラウドクレジットのまとめ記事は下記に書いています。
よかったら参考にしてください。