OwnersBook(オーナーズブック)で宿泊優待券付きの投資案件が出ています。珍しい案件ですがこれを皮切りに増えると面白そうです。普段は投資を見送っている方にも注目されそうな案件となり、今後の展開では当たり前になる可能性もあるでしょう。私はOwnersBookに口座を持っていますが、施設を利用することができない距離でした。


OwnersBook(オーナーズブック)宿泊優待券


項 目 内 容
対象 本案件への投資額20万円以上の会員様
優待率 正規宿泊料金の50%OFF(割引額上限:投資額の20%)
有効期間 優待券発行から6か月以内のご宿泊
優待券の発行 本匿名組合の償還日以降、弊社より対象となられる会員様にメールでご案内いたします
優待の詳細の案内 優待券発行時にご案内いたします(予約方法、総合不動産会社Wの連絡先を含みます)
ご宿泊日 予約の際にご指定いただきます。なお、物件①の宿泊施設としての開業の時期や予約状況等により、ご希望に沿えない場合がございます

OwnersBook優待案件 京都市中京区京町家用地第1号ファンド第1回

京都市中京区京町家用地第1号ファンド第1回の募集総額は36,100,000円になります。
金額的には低いほうになりますが、過去の同一案件を見るとそれほど変わらない感じです。前回のデータは、募集金額40,500,000円に対して156人の方が投資を行っており満額成立となっています。2件目の「京町家」になるということはそれなりに人気が高いということでしょう。


項 目 内 容
募集総額 36,100,000円
運用タイプ 貸付( シニア/メザニン )
貸付先数 2
予定利回り(年換算) 4.5%
予定運用期間 16ヶ月
投資実行予定日 2018/03/16
匿名組合の償還予定日 2019/07/20
償還方法 16ヶ月後一括返済(元本)
毎四半期(利益配当)
早期償還あり
担保 有り(抵当権/根抵当権)


【担当者からのコメント】

案件担当Kです。本案件はオーナーズブックにとって2件目の「京町家」案件となります。物件①は、阪急電鉄京都本線大宮駅から徒歩10分圏内の京町家が連たんするエリアに所在しております。市内観光への利便性も良好で、宿泊需要が見込まれます。

貸付先1である総合不動産会社Wは東京都港区に所在しております。2018年2月期を終え、2018年3月2日時点で第3期に入っております。第1期は経常利益を計上して着地し、総合不動産会社Wによれば第2期は経常利益・当期純利益を計上しているとのことです。なお、京都市内にて、京町家スタイルの古家を取得した上で大規模リノベーションする等して宿泊施設に用途変更し、運営する案件で1件の実績があり、本案件が3件目となります。

総合不動産会社Wによると、本借入の目的は、物件①の取得資金に充当するためとのことです。



優待が付いているクラウドファンディング投資は他にあるの?

クラウドファンディング投資で優待を実施している企業はあります。
ただし、大手企業が間に入っている案件は少ないと思います。個人ベース間のやり取りだと盛んに行われているように思いますが、私は資金回収が目的になっているため、リスクが大きいと投資対象として選択できません。


FUNDINNO(ファンディーノ)HP



FUNDINNO(ファンディーノ)などは人気が高いと思いますが、優待付きは少ないようです。やはり個人ベースになりリスクが高い気がします。


FUNDINNO(ファンディーノ)は日本クラウドキャピタル社が運営をしている株式投資型クラウドファンディングです。投資家は未上場の企業株主になり、上場などを目指す企業へ投資を行う仕組みです。利益率は高いと思いますが、上場できるのかは案件次第でしょう。優良企業も含まれているため楽しく投資が可能でしょう。優待付きは少ないですけど・・・


未上場ということでIPO投資家にはかなり人気となっている企業です。
読者の方も数万円程度を投資している方は結構いますね。投資スタンスが合えばお勧めいたします。


OwnersBook(オーナーズブック)優待付き案件は相当人気だと思われる!

OwnersBook優待付き案件はかなり人気が高いようです。第1回目の申し込みでは、「ふまんだらけ」さんが名前のように不満をツイートされていました。マジですか?




やはり人気なんですね。
ちなみに私もOwnersBookには実際に投資を行っているため投資は可能ですが、今回は申込しません。人気があるのは分かりますけれど優待が使えないことには意味がないですからね。


今回も人気になると思いますが、数分間あれば申し込みはできるでしょう。利回りが少し低いですが、一度優待を使うことができれば優待利回りは相当高くなるはずです。気を付けるポイントは1万円から投資可能ですが、優待をもらうには20万円以上の投資が必要ということです。流石に1万円だと赤字に向かって一直線でしょう(笑)


OwnersBook(オーナーズブック)評判

OwnersBookについては上記の記事にまとめています。
上場企業が直接運営する唯一のクラウドファンディングになります。上場企業になるため情報公開の面からも倒産するリスクが低いため確実性を求めている方にお勧めできる企業となっています。


投資期間は1年以上になっている商品が多いため長期にわたり安定した利益を求める方に向いていると思います。多少リスクが高くてももっとよい利回りを求めるなら、クラウドクレジットあたりが良いと思います。こちらも実際に投資をしていて、OwnersBookよりも投資している資金は個人的に多いです。利回りに大きな開きがありますから!


クラウドクレジット評判と投資実績

クラウドファンディングへの投資は多少リスクがあると思いますが、それなりに頑張ってくれている投資です。現在120万近くを運用しているため旅行代くらいにはなるかな~と思っています。
今月はその資金を使って近県に家族旅行に本当に行きます。実際は出金せずに再投資を行っていますが、気持ち的に違うように思います。


今回の「宿泊優待券付きの投資案件」は利回り益を頂きながら優待を使うことで大きなメリットになります。ご家族で利用することができればご家族にもよい環境を与えることができるかもしれません。今から口座開設をしても間に合いませんが、1万円からの小額投資が可能なので投資幅を広げるためによいかと思います。


⇒ OwnersBook(オーナーズブック)公式


OwnersBook