仮想通貨COMSAトークンを始めて決済しました。
仮想通貨は夢見たくて永遠に放置予定でしたがコインチェックのXEM(ネム)流出事件により疲れと不安が猛烈に襲ってきました。しんどいので少しだけ決済をして残りは放置予定に切り替えます。





COMSAトークンはZaif(ザイフ)のみの取扱いになります。
トークンセールに参加されていた方全員に利益が出ている状態だと思います。私もその一人でした。私は約2380トークンを保有していたためMAX利益は110万円程度まで届いていましたが決済せず放置していました。


これがよくなかったようですが、仕方がありません。
いつか価格も高くなると思っていましたが、今回のコインチェック事件が起こり何とも言えない気持ちになり自分に負けてしまいました。






※残り1,500トークンは握力を強めに握る予定


500万円利益まで頑張るつもりが全然ダメな結果となっています。
流石に今回の事件は精神的ダメージが大きかったですね。会見もリアルタイムで見たため翌日の仕事にも影響して大丈夫ですか?と聞かれました(汗)


初めはたいして気にしていませんでしたが、時間と共に不安になってきたんですよね~
ということで880.5908トークンを現金にし、約15.6万円を手に入れました。これでもし何かあっても現金は確保できます。しかもZaif(ザイフ)は「近畿財務局における仮想通貨交換業者としての登録(登録番号00002号)」を完了しているため安心できます。


【仮想通貨交換業者について】

資金決済法 第二条第八項に定められる仮想通貨交換業者には、厳密な会計やセキュリティ、顧客資産の厳格な分別管理が義務づけられており、より一層高いレベルでの顧客保護が義務づけられます。


仮想通貨交換業者としても認められているためかなり安心できるわけですね。
今回の事件で勉強できました。
COMSAトークンは600を目指す話もあるため長期保有がよいのでしょうが、今年に入り仮想通貨は大荒れなので何ともいえません。


⇒ Zaif(ザイフ)公式サイトへ


コインチエックに預けている仮想通貨はどうなっている?

コインチエックに預けている仮想通貨は動かせませんが、管理画面から見ることはできます。見てみると資産は暴落前に戻しているように思います。





XEM(ネム)の数値がごっそり減っていますが、試しに送金を試みていたんです。もちろん上記にも書いたZaif(ザイフ)に!
そうしたら送金が保留のままとなっています。
もう少し早く気がつけばできたみたいですが、私も気が付くのが遅れていました。






ちなみにライトコインも別の企業に送金しましたがやはりだめでした。
コインチエックはこれから金融庁から業務改善命令があるそうです。また、原因は調査中となっていますが、顧客の無くなったコインは現金で返還すると既に発表しています。総額460億円もよく払えるな~と思いますが、支払方法の手続きや期日が決まったわけではありません。


みんかぶでは、コインチェックの11月の利益が約15億円との試算も出ています。
仮想通貨事業は儲かるってことです。なぜシステムにお金を掛けなかったのか疑問ですよ~


【日本経済新聞社】

金融庁は、外部からの不正アクセスで約580億円分の仮想通貨が流出した仮想通貨取引所大手のコインチェック(東京・渋谷)に対し、改正資金決済法に基づく業務改善命令を出す方針だ。不十分な安全対策で、多額の顧客資産が奪われた事態を重大視。一部業務の停止命令を併せて発動することも視野に、再発防止と抜本的な管理体制の強化を求める。

金融庁はコインチェックから受ける報告内容を踏まえ、処分の時期や内容を慎重に判断する。今回の流出は2014年に約470億円分の仮想通貨ビットコインが消えた「マウントゴックス事件」を上回り過去最大の規模になる。今月26日に同社のシステムが不正アクセスを受け、顧客の「NEM」と呼ばれる仮想通貨のほぼすべてが流出した。


また、ハッキングにあったXEM(ネム)も送金先(口座)にそのままになっていることが確認されていることから、今後思わぬ動きがあるのかもしれません。現段階ではいつ私のXEM(ネム)が現金となり返ってくるのかは未定ですが、レートが88.549円になるようです。
既に発表後110円台になっているため私の持ちコインで算出すると14,800円程度の差が生まれています。


計算してみるとどうでもいい金額でした(笑)
私はリップル(XRP)のほうが気になるのでリップルがいつ帰ってくるのかが心配です。このまま無くならないなら1年でも放置できますが、また売るタイミングを逃す恐れもあります。


一時は140万円以上の利益が出ていたのに決済しなかった大バカ者です。
多分営業が再開されると思うので、他社へコインを移動させたりする人も出てくるでしょうね。私は考え中です。
営業が再開されるということは、それなりにシステムが良くなっているはずです。


仮想通貨取引は怪しいのか?


まさかの事態に備えて、仮想通貨をするならすぐに送金できるように別の企業の口座を持っていたほうが良いと思います。しかもスプレッドや手数料が安くないと駄目ですね。


Zaif(ザイフ)の場合はトークンの取扱いがあるため希少性はあります。
モナコインなどレアなコインも取り扱いがあるため持っていたほうがよいでしょう。もちろんビットコインやイーサリアムなどのメジャーコインの取扱いがあります。
ただ、私が買いたかったリップル(XRP)の取扱いが現在はありません。リップルの取扱いがあればコインチェックは口座を開設しなかったかもしれません。


とにかく私の場合はCOMSAトークンを現金にかえたので一安心です。
この選択がいずれ馬鹿だった!と言えるくらいに仮想通貨がにぎわえば嬉しいです。しばらくは沈静化すると思いますので、価格が安くなれば仕込み時でしょう。やはりメディアが騒ぎ出すと何かが起きますね。


⇒ Zaif(ザイフ)公式サイトへ