仮想通貨をビットフライヤーでもっていたので、Zaifに送りました。
手数料が少しかかるみたいですが、いくらなのか解りませんでした(マジで)
企業によっては無料で送金ができるそうなので、無料かもしれませんがどうなんだろ?


仮想通貨と人工知能(AI)


昼間にCOMSAのホームページにアクセスしたらログインまでできたんですが、現在はまたメンテナンスになっています。オイオイ 


仕方がありませんから、しばらく待つほかありません。
ボーナスセールも行われていますが、アクセスできなければどうにもなりません。
また、第一号案件はICO上場中止のメールが届いていました。それでもサイトがパンクするくらいに人気なんでしょうけど、若干不安ですね。


日本でもICOができる先駆けの企業なのでやりますけど、何度も手間が掛かるとモチベーションが下がります。


仮想通貨の送金は難しくなかった?


仮想通貨の送金は難しくありません。
受け取り側でコードを発行する作業が必要ですが、コードを発行できたら送りたい企業にコードを入力するだけです。
ビットコインの送金はすぐ行われるそうですが、イーサリアム(Ethereum)を送ったら色々と確認が必要だったらしく結局18時間くらいかかってます。
もっと早くすればよかったです 


またZaifに入金をしたんですが、急いでいて名前とコード入力をしていなかったので反映ができなかったようです(Zaif独特のシステム)
二度手間、三度手間でやっと送金ができたと思ったらCOMSAサイトのメンテナンス!
なんか手間がかかりますが、利益が出れば頑張った甲斐があります。


勉強になったのは、仮想通貨送金があんなに簡単だったとは驚きです。
ただ、ビットフライヤー(bitFlyer)で送金したときに、いつもと違うIPアドレスからアクセスがあっていると確認のメールが来ました。
多分、私のパソコンが新しくなったので確認があったんだと思います。
勉強になりました~  

確認事項に個人情報の入力し、その数時間後に完了したようです。


IPO抽選に前受金が不要なライブスター証券!! タイアップ特典あり
ライブスター証券公式へ


※ライブスター証券のIPO口座詳細についてはこちらの記事へ

--------------------------------------------------------------------------------------

【IPOは口座が命です】
① 口座毎に完全抽選される証券会社はこちらの記事へ【マネックス証券】
② 2017年も大活躍、ネット証券で幹事もこなす記事へ 【SBI証券】  
③ 主幹事や幹事も引受ける企業でネット取扱いあり! 【東海東京証券】