イタリアの取引所BitGrailでコインチェックに続きハッキング事件が起きたようです。ざっくり言えば、約220億円相当のNANO(XRB)が無くなったそうです。これにより本日値を飛ばしていた仮想通貨がまた下げに転じているようですね。
BitGrailのソフトウェアに問題があったみたいなので、コインチェックと同じ扱いかもしれません。


リップル(XRP)がかなり戻していたのでコインチェックに預けているコインが戻れば嬉しい結果となりそうでしたが、元の数値に戻るのかな・・・
仮想通貨は値動きが激しく疲れますよね。





一時は20万円まで下げたように思いますが、現在は45万円まで来ました。リップルが140円を超えていたためスマートフォンを見ながらニヤニヤしていましたが、またハッカーにやられるとはね。仮想通貨市場ってハッカーに魅力がある市場なんじゃない?


それとZaifとGMOコインに金融庁が入るようです。
ともかくコインチェックも含め仮想通貨市場が健全な投資対象として認められることを願っています。コインチェックは2月13日から日本円の出金を再開することを既に発表しています。その他のことについてはまだ不確実性が高いように思いますが、営業再開に向けて進展があり嬉しく思います。


仮想通貨の出金以外の機能については技術や安全性が確認できれば順次再開するそうです。



※XRP(リップル)チャート


明日の朝起きたら200円とかになってませんかね(笑)
仮想通貨は3月ころまでおとなしいと言った意見も多く、G20待ちですよね~
問題が立て続けに起きていますが、資金は用意できているため参戦準備は整っています。後はタイミングに乗るだけですが、それが一番問題です。


億り人になる日は遠いですが、目標資産の5,000万円に一度でもいいからタッチしてみたいです。
税金の支払い前に達成でもいいから夢見てみたいですね!


それと情報ですが、コインチェックから他社へ送金実行をしていた分は勝手にキャンセルとなっていました。そうなると予想していましたけどね。とにかく仮想通貨の信用を取り戻さないことには何度もハッカーにやられっぱなしでしょう。


仮想通貨流出を起こしたマウントゴックス元代表がコインチェックのセキュリティーについて発言したようですが、オイオイですよね。AbemaTVはたまに見ますが、今回のネットの書き込みのように私も思います。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180202-00010010-abema-bus_all


上場企業がソーシャルレンディング投資を行っています! 【安定的に利益を出せる】
⇒ OwnersBook(オーナーズブック)

OwnersBook

※OwnersBook(オーナーズブック)についてまとめた記事はこちら