シイエヌエス[CNS](4076)IPOの抽選結果がほぼ出そろいました。IPO空白期間があるため賑わう予想が出ています。当選を目指して全力で申し込みを行った結果を今回も公開したいと思います!


あまりにもIPOに当選できないため、SBI証券のIPOチャレンジポイントをぶち込んでみました。先に書いておきますが落選しています。


どんだけ皆さん意欲的なんですか?と驚いています!!


シイエヌエス(4076)IPOの抽選結果


事業はシステムエンジニアリングサービスを手掛けているSI中堅の企業です。業績は悪くありませんが、頭打ち状態なので思ったほど利益が出ないパターンもあり得ます。


しかしIPOがしばらくないため初値が高くなる可能性があると言われています。IPOでSI系の事業は人気がありますからね。


主力事業の従来型システム開発は減収傾向にあり、今後はDX(デジタルトランスフォーメーション)で利益を出していくと考えらえます。


NTTデータとデュアルカナム(生活協同組合コープさっぽろ系)への販売が続く限り安泰と考えても良さそうです。野村総合研究所も販売実績が15%~16%程度で推移しています。


またベンチャーキャピタル出資がないことで需給面の心配はなさそうです。


超得!本日バンカーズで投資を行おうと思っていたら既に満額成立となっていました。


実は口座開設で2,000円分のAmazonギフト券が貰える他に、30万円以上の投資を行うとさらにAmazonギフト券がプレゼントされるキャンペーンが追加で行われています。


私は次回に投資が持ち越しとなり残念です。



シイエヌエス(4076)IPOの公開価格が決定

仮条件範囲は1,700円~1,940円となっており、公開価格は仮条件上限の1,940円に決定しています。


申告された総需要株式数は公開株式数を十分に上回る状況だったそうです。また、申告された需要の価格毎の分布状況は仮条件の上限価格に集中していたと目論見にあります。


幹事引受け価格は1,784.80円に決定しています。


東海東京証券が主幹事を行ったメイホーホールディングス(7369)の初値売却率が高く今回も同様の値動きになる可能性があるようです。メイホーホールディングスはとんでもない右肩下がりの株価となっており、ホルダーは爆損中のようです。


今回も初値だけ高いパターンなのかも?とやや懐疑的です。シイエヌエス[CNS]のこれまでの初値予想や業績予想などは下記記事でまとめています。

シイエヌエス(4076)IPOの初値予想


シイエヌエス(4076)IPOの幹事別抽選結果はこうなりました!

シイエヌエスIPOの抽選結果は下記のようになりました。今度こそは当選できると思いましたが完全落選のようです。


まだ確認していない口座もありますが当選は無理でしょう。


幹事名抽選結果
東海東京証券(主幹事)落選
岩井コスモ証券抽選前
SBI証券落選
松井証券落選
水戸証券口座なし
東洋証券口座なし
岡三証券落選


シイエヌエス(4076)IPO抽選結果


SBI証券で今回もIPOチャレンジポイントを335P以上使ってみましたが落選しました。


15万円程度の利益と予想されているため335Pでも多いと考えていましたが、見事に撃沈しています。コロナ禍で皆さんお金が欲しいのかもしれません。


どうなるのかわかりませんが、335Pで15万円利益だと1Pあたり約447.8円になります。数ヶ月前までは1Pあたり1,000円は期待できただけに、IPOチャレンジポイントに魅力がなくなっているのかもしれませんね。


マジか~、と嘆いている投資家も多そうです。SBI証券のIPOルールは下記記事でまとめています。しばらく前に余っていたポイントを使って5万円程度の利益が出ています。


今後大きな利益は厳しいのかも!?




シイエヌエス(4076)IPOの最新の初値予想は?

シイエヌエスIPOの初値予想を調べてみました。高騰するとは言い難いかもしれません。


最新のIPO初値予想


大手から発表された最新の初値予想は3,500円~4,000円となっています。公開価格が1,940円なので初値2倍程度を予想しているようですね。


IPOも盛り上がりに欠けているため上場日前後の地合いが大きく影響すると思います。SI系の事業は上場後に急落することも多いためセカンダリーは要注意だと思います。


類似企業のPERは10倍~60倍と幅広いため同社が何処で落ち着くのか現段階ではわかりません。公開価格1,940円から算出されるPERは16.0倍となっているため上値余地は十分あると思います。時価総額は54.9億円になります。


例年であればこの時期のIPOは貴重なので初値高騰パターンが期待できますが、コロナ禍により思ったほど盛り上がらない気がしています。


2021年6月~7月に上場したIPOも飛び抜けて人気だったと言える銘柄が少ないですよね。他の投資に資金が流れているようにも感じます。


普段であれば投機的な投資を行う投資家も色々と考えている気がします。そもそも機関投資家の資金がIPO市場にあまり来ていませんよね。


今は耐え忍んで年末のIPOでガッツリ稼げればと考えています。


年間目標利益の300万円は8割方クリアーしていますが、2021年前半の勢いはもうありません。悲しい環境が数ヶ月続いています。


また、CAMPFIRE Angelsの口座開設キャンペーンが8月31日までとなっています。未上場企業への投資に興味があればこの機会を利用したほうがよいでしょう。


投資家登録で1,500円分のAmazonギフト券、さらにアンケート回答などで1,500円分が追加で頂けます。詳細は下記記事でまとめています!!


クラウドバンクを使った投資を5年間続けています

1万円から投資ができコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。実質平均利回りは6.80%で融資元本回収率は100%を維持しています!

クラウドバンク評判

下記記事で実際に投資を行っている内容をまとめています。即時入金も用意され入金を無料化できます。毎月分配金型になり日本円の出金も無料なのでお小遣いにすることも可能です。