大和証券のチャンス当選はいつ以来だろうか?
昨日のSMBC日興証券で夫婦ダブル当選後に、また大和証券でダブル当選となりました。
しかも、チャンス当選枠でのダブル当選です。なんだか気持ち悪いですね~





読者の方から当選報告や落選報告も頂いたため当選状況は把握できています。
結構な確率で当選しているものの、何となく不安になっています。
これで店頭から申し込んでいたら相当な株数の配分があったのかもしれません。そこまで勇気がなかったのでネット申込みでした。


カブドットコム証券は後期型申込を採用しているので悩むと思いますが、運試しで申込みをしてみます。ザイマックス・リートはスルーでもよいかな?と弱気になっていますがもうしばらく考えたいと思います。



大和証券のチャンス当選って何?

大和証券にはダイワポイントプログラムという制度があります。
これを活用することでIPO抽選回数を増やすことが出来ます。





月間の売買手数料に応じてポイントが付与され、そのポイントを貯めておくとランクに応じてIPO抽選回数が増える仕組みになります。貯まったポイントは使用期限内に商品と交換することもできるため、ポイント保有者は期限内に使い切りましょう。


チャンス当選ではポイントを保有しておくだけでよいため期限内に使わないと損です。
セレクト商品の中からポイントに応じて商品が用意されています。





大和証券のチャンス回数とは?

チャンス当選の前にチャンス回数があるためご紹介しておきます。
保有ポイントに応じてチャンス回数というシステムがあり、回数分のIPO当選チャンスがあります。





【チャンス回数とは?】

チャンス回数とは、「新規公開株式抽選参加サービス」のチャンス抽選に際して、当選チャンスを増減させる数字で、チャンス回数が大きくなるほど当選確率が高くなります。

「プレミアムサービス」におけるお客さまのステージ(申込日当日時点)に応じたチャンス回数とお客さまが保有されている「ポイントプログラム」の交換ポイント残高(申込日前営業日時点)に応じたチャンス回数を算出のうえ比較し、有利な方のチャンス回数が適用されます。





預入資産によってもステージ制が用意されていますが、1,000万円~5,000万円の間で「シルバー」「ゴールド」「プラチナ」と段階分けされています。
私が店頭口座を持っている時にはステージ制はありませんでした(汗)


大和証券の大和ポイントプログラムで何が貰えるの?

大和ポイントプログラムでは今までにいくつか頂いていますが画像を見つけ出すと2つありました。洗剤とタオルを頂いていました。ハンドソープも頂いていましたが画像はありませんでした(汗)
まな板や体温計も頂いたことがありますよ~








貰えないよりはかなり嬉しいので頂いておきましょう。
有効期限が終了する年には、ログイン後の管理画面でお知らせがあるのですぐにわかると思います。


大和証券グループ本社(8601)の株主優待を使えばダイワポイントが貰える

大和証券グループ本社(8601)の株主優待権利を獲得できれば株数に応じてポイントが付与されます。
私は3月と9月の年2回に1,000株以上の権利を獲得し、年4,000ポイントを頂いています。たまに忘れるので2,000ポイントになりますけどね~


株数 ポイント数
1,000株以上 2,000ポイント
3,000株以上 4,000ポイント
5,000株以上 5,000ポイント
10,000株以上 10,000ポイント


大和証券グループ本社の株主優待を使ってダイワポイントを沢山取得すればIPO当選に近づきますが、個人的にはそんなに効果があるようには思いません。


そろそろ優待のポイントが2,000ポイント入ってくるのでチャンス回数は10回になりますが、昨年1年間申し込み続けても当選はしませんでした。運がないだけかもしれませんが、ストレート当選のほうが個人的には多いです。


ただ今回のように株数が多いと「チャンス当選」期待はできると思います。このために優待を取るのもどうかと思いますが、IPOブログを運営しているからには当選履歴を増やしたいですもんね。
機会があれば皆さんも狙ってみるとよいかもしれません。私はコストを掛けたくないので最低単元でコツコツ貯めてます。


コツコツといえば、ソーシャルレンディング投資も地味に続けています。
確定申告が絡んできますが、クラウドクレジットだと長期案件が多いため色々と調整できますよ~
利回り10%越えも多いのでお勧めです♪