セレコーポレーション(5078)が明日上場します。予想サイトにより多少意見が分かれるようですが、公開前後で初値が付くと予想されています。


基本的に人気は見込めないと思いますが、業績が安定しているためそれなりの買いが集まる見込みとなっています。東証2部は株価がヨコヨコ状態となる銘柄が多いですからね。


セレコーポレーション(5078)IPOの最終初値予想
※セレコーポレーション公式ページ引用


東京証券取引所から発表された気配運用は下記のようになります。

項 目気配運用の内容
板中心値段1,900円(公募・売出価格)
上限値段4,370円(更新値幅95円、更新時間10分)
下限値段1,425円(通常の更新値幅、更新時間3分)
注文受付価格の範囲475円以上、7,600円以下


同社は東京圏で建築を行っている企業になります。土地オーナーから開発と建設を請け負う建設業の他に、不動産を在庫で抱え販売する不動産業に分かれます。


これにより通常よりも株価設定が高くなっているそうです。だた今期は特別利益が160億円発生するため株価指標はあまりあてになりません。


特別利益を除けば実質PERが8.5倍となり類似企業比較では妥当だと判断されています。建設業として比較されています。


配当金が80円出ることになっていますが、本決算が2月のため権利獲得には長い時間がかかります。そのため初値にはそれほど影響がないでしょう。


同社は特別利益が発生していますが既存株主に特別配当金の予定はないそうです。多額の売却益は自分の懐に入れてしまうようです。


業種的に資本があれば優位な経営ができるため、将来的にこれから株主になる方にはいい方向に向かうかもしれません。資金を何に利用するかで同社の今後が決まってくる可能性があります。


東証2部上場のため初値で投げ売りを行う株主は少ないと思います。これまでの情報を集めた記事は下記で確認できます。

セレコーポレーションの上場データと初値予想を考察


セレコーポレーション(5078)の最終初値予想はこうなる!

セレコーポレーションの最終初値予想を調べてみました。2社で調べてみると意見が少し分かれていました。


最終初値予想


大手の最終初値予想は1,900円となっています。公開価格同値の予想がでています。


もう1社を確認すると初値予想が2,000円となっていました。IPOとしては人気が高まらないとされていますが、吸収金額が約10.7億円と小粒なので利益が狙えるそうです。


地合いが悪い環境下で初値利益を得ようとする投資家は少ないと思います。東証2部への上場はそんなもんですね。


公募組も利益が見込めない銘柄には参加しないはずです。スリルを味わいたい方以外はIPO抽選に申込んでいないと思います。私はSBI証券からだけの申込を行っていました。


セレコーポレーションの2022年2月期本決算の純利益が104.52億円となっているため、短期間で潰れるよるような企業ではないと思います。


ただ売上が横ばい傾向なのは気になります。東証2部銘柄は似たような感じの銘柄が多いですけどね。VC出資もありますが株数が少なく上場後も横ばい傾向の銘柄だと思います。


配当は80円予想になり配当利回り4.21%になります!!


利回り不動産で口座開設を行うとAmazonギフト券が1,000円分貰えます。私も実際に投資を行ってみました!


インカムゲイン狙いで安定した利益を狙いたい方にお勧めできる企業です。ワイズコインがアマギフと交換できるようになったため利用者は覚えておきましょう。詳しくは下記記事でまとめています。


クラウドバンクを使った投資を6年間続けています

1万円から投資ができコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。実質平均利回りは6.80%で融資元本回収率は100%を維持しています!

クラウドバンク評判

下記記事で実際に投資を行っている内容をまとめています。即時入金も用意され入金を無料化できます。毎月分配金型になり日本円の出金も無料なのでお小遣いにすることも可能です。