Branding Engineer(ブランディングエンジニア)IPOの抽選結果が発表されました。IPO投資が盛り上がっている状況で当選できれば公開価格に対して数倍の利益が出る可能性があります。


本命は主幹事SBI証券です。IPOチャレンジポイントのボーダーラインも気になるところです。大手初値予想も公開価格の5倍程度を予想しています。


Branding Engineer(ブランディングエンジニア)IPO抽選結果


SIer系業務システム開発やWeb系アプリ開発案件を取扱う企業になります。今回のIPOで注目されるのは公開規模の小ささです。


吸収額は約2.1億円で時価総額は25.2億円となっています。初値5倍だと時価総額126億円に達します。初値4倍でも時価総額100億円超えです。


今日の日経平均はNY市場が730ドル以上下げて終了し、その影響からか517円以上下げて終了しています。エブレン(6599)が上場していますがこの状況でも上場1日目は初値持越しとなっています。


ブランディングエンジニアもこの調子だと上場1日目は初値が付きそうにありません。ご当選された方おめでとうございます!


Branding Engineer(ブランディングエンジニア)IPOの公開価格が決定

Branding Engineerの公開価格が仮条件上限の490円に決定しています。公開株数396,200株とオーバーアロットメント40,000株なので完全抽選で当選を狙うには難しそうです。


当選した場合に初値が気になると思いますが、地合いに左右される可能性が高い銘柄となっています。NY市場の雲行きが少し怪しくなっていることから相場が崩れた場合は資金流入が減ると言われているます。


これは他の銘柄でも同じなので仕方がないことだと思います。上場2日目の後場もしくは上場3日目の前場に売り買い合致となるようです。どうなるのかは7月07日の上場までわかりません。七夕と言うことでイベント買い期待もあるのか?


事業内容は新奇性が多少見込めるようなので大量の買い先行で始まると思います。売も上場1日目には殆ど出てこないでしょう。プラチナ株と言ってよいと思います。


Branding Engineerの詳しい業績や事業内容などは下記記事でまとめています。初値予想も追記しています。
Branding Engineer(ブランディングエンジニア)IPO上場承認と初値予想!


Branding Engineer(ブランディングエンジニア)IPOの幹事別抽選結果はこうなりました!

株数が少ないため当選できれば奇跡に近い状態です。さて抽選結果はどのようになったでしょうか?期待感低めで確認を行ってみたいと思います。


幹事名抽選結果
SBI証券(主幹事)落選
大和証券抽選前
みずほ証券抽選前
あかつき証券口座無し
エイチ・エス証券
エース証券口座無し
岡三証券落選
極東証券口座無し
東洋証券ネット配分無し
楽天証券後期型抽選
マネックス証券落選
水戸証券口座無し


ブランディングエンジニアIPO抽選結果


IPO抽選結果


そう簡単には当選させてくれないことはわかっていますが抽選結果を確認すると凹みます。


まだ妻の口座を確認していない状況なので当選してれば追記したいと思います。それはないでしょうけどね。Twitterで当選報告を確認してIPOチャレンジポイントのボーダーラインも確認してみたいと思います。


残るはSBIネオモバイル証券で端株(単元未満株)でIPO当選を狙うしかありません。端株でもいいので当選したいですね。祭りに参加したいです!


詳しくは下記記事でまとめています。何とかもう1銘柄当選しないとお盆の出費に耐えられません。





※追記
IPOチャレンジポイントのボーダーラインは380ポイントで100株配分だったそうです。200株配分ではなかったそうなので凹んでいる投資家もいらっしゃるようです。初値が高くなるように祈っています!しかしSBI証券の複数配分が読めませんね。逆に200株と思っていて300株配分の嬉しいケースもあるため色々と悩みます。

Branding Engineer(ブランディングエンジニア)IPOの最新の初値予想は?

Branding Engineerの初値予想は上場承認時1,300円~2,000円と低かったもののIPOバブルが始まったことで引き上げられ、現在は2,500円~3,000円となっています。


この地合いがしばらく続けばよいと思います。しかし新型コロナウイルス感染症にかかる方が増えていることで先行きが少怪しい状況となることも考えられます。


最新のIPO初値予想


買いが多ければベンチャーキャピタル保有株を買い上げてしまう可能性もあるようです。株主が入れ替わることでさらに上値を追う展開も短期的に考えられます。


逆に初値4倍、5倍となれば実力以上の株価となり下落することも十分考えられます。今期は売上30億円で経常利益1.15億円、四半期利益が8,000万円を予定しています。


通常であれば初値3倍でも十分だと思いますが上場タイミングに恵まれたと言えそうです。コロナの影響が無ければ上場規模がもっと大きかったかもしれません。


IPOに当選しなかった方は新しい投資にチャレンジしてみてはいかがでしょうか!

CAMPFIRE Ownersでこれまで見かけなかった「日本保証による保証つき」のファンドが登場しています。予定利回り5.0%で予定運用期間12ヶ月となっています。


CAMPFIRE Ownersは取扱いファンドが他社と異なるイメージでした。投資で応援したい方向きの企業ですからね。


CAMPFIRE Ownersの日本保証付きファンド


夢があるファンド組成が多い中で日本保証付きファンドは回収率が高そうなファンドになるため魅力です。もしかすると資金が集まりにくい環境なので新しい商品開発を行ってきた可能性があります。


日本保証と言えばSAMURAI証券で私は投資しています。他社でも保証を行うようになったんですね。これは期待ができそうです。


続くファンドが出てくれば投資家登録も増えそうです。ちなみに両方の口座を開設していますがメイン投資先ではありません。サブ投資口座として活用しています。


知名度敵意はCAMPFIRE Ownersのほうがかなりあると思います。メディアにも取り上げられることが多いと思います!ちょっと楽しみなファンド組成なので取り扱いファンド拡大の期待があると思います。


詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。




IPOに当選できないと凹むので何か別の収益先も考えておくと気が休まると思います。株式投資型クラウドファンディングはリスクが高いので、融資型(貸付型)や不動産投資型をまずは選択したほうが良いと思います。


殆どの企業で1万円から投資できます。コツコツ利益を出せるタイプの方はクラウドファンディング投資にも向いていると思います。

上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

1円から投資できるスキームを実際に利用した経験から他社にない仕組みだと実感しています。安定した利益を継続的に狙いたい投資家にお勧めのソーシャルレンディングです!

またFunds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的にまとめています。

Funds(ファンズ)公式へ

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。

ソーシャルレンディングへの投資総額は300万円を超えました。余裕資金があればぶち込みですね!