アールプランナー(2983)IPOの初値予想と幹事配分などを今回も自己評価していきたいと思います。BBスタンスや業績予想などについても調べています。


愛知県で不動産業を行う企業になり足元の業績は好調となっています。通常であれば初値2倍も視野に入るような上場規模でしたが新型肺炎の影響を受け公開価格割れになる可能性が浮上しています。


想定発行価格1,680円から上場規模を計算すると約7.7億円になります。IT系であればまだ人気だったかもしれませんが自動車産業に支えられた地域ということもあり、評価が低いようです。


アールプランナーIPO初値予想と幹事配分


項目株数データ
想定価格1,680円
仮条件4月02日
公開価格4月13日
公募株数270,000株
売出株数130,000株
公開株数(合計)400,000株
オーバーアロットメント60,000株
幹事団野村證券(主幹事)
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
みずほ証券
委託見込au カブコム証券
ライブスター証券 ←2,000円特典あり


本社が東京ではなく愛知県名古屋市となっています。地場に根付いた企業になり、注文住宅や分譲住宅などを取り扱っている企業です。


新奇性はなく業績や配当により株価が決まってくるイメージがあります。基本的に低PERになる銘柄が多く地合い悪化の中では初値に期待できそうにありません。


しかも配当が予定されていないため値動きによる売買期待となっています。PER的には一桁水準の類似企業が多いようです。


企業の特徴としてはグループ間で注文住宅事業と不動産事業を一体化しているため、住宅購入における対応が全て自社で行えるそうです。家を建てるだけでなく、土地についても相談できる強みがあります。


目論見には戸建て住宅を建てる時は「不動産業者や工務店、モデルハウスや住宅展示場」へ足を運ぶそうですが、そんなことをしている住宅購入者のほうが少ないと思いました。このことから他社と変わりない事業を行っている企業でしょう。


そして来期業績予想が減益になっていることで投資家も積極的に買い向かう感じではなさそうです。


1Lot取引を行うだけで4,000円分のAmazonギフト券が貰える特典が付きました。為替に興味がある方はDMM FXでFXデビューしてみてはいかがでしょうか!


 

アールプランナー(2983)IPOの大手初値予想と評価はこうなる!

大手初値予想と言われる2社の初値予想を調べてみました。非常に参考になる数値なので投資家のブックビルディングスタンスにも影響を与えると考えています。


IPO初値予想


これによると利益が出る期待が残されているように感じます。最新の初値予想は下記のようになっています!


大手初値予想(A社)1,500円~1,700円
※注目度C

大手初値予想(B社)1,680円~1,880円
※注目度5段階中上から4番目、2020年4月02日追記情報


ほぼ公開価格割れ予想に近いようです。新型肺炎の影響をボディブローのように受ける不動産業は人気がないと思います。市場が活性化して初めて収益期待があり、株価が評価される業種です。


ITを使った不動産業を行っているわけではないため初値利益を得るのは難しそうです。仮条件が大幅に引き下げられた場合はそうとは言えないかもしれませんが、IPO投資家もブックビルディングをスルーする方が多いと思います。


Macbee Planet(7095)のようなまさかの展開はなさそうです。


もっと詳しく知りたい
アールプランナーの詳細情報を知りたい方は下記記事にまとめているので参考にしてください。仮条件発表後には追記する形で最新の初値予想も記載しています。
アールプランナーIPO上場承認と初値予想!不動産業で小型IPOは収益チャンス到来だ


アールプランナー(2983)IPOの幹事引受け株数

アールプランナーの幹事引受け株数を調べました。主幹事は野村證券になります。


当選を狙うなら野村證券からになるはずです。しかし現在の状況でも野村證券で当選を頂くには運が必要でしょう。顧客数が多いため公開株を引き受ける投資家(富裕層)も多そうです。


幹事名配分単位引受割合
野村證券(主幹事)376,000株94.00%
三菱UFJ・モルガンスタンレー証券12,000株3.00%
みずほ証券12,000株3.00%


公開株数とオーバーアロットメントを合わせて460,000株です。野村證券引受けが376,000株なので10%がネット配分と考えると376人がネット当選することになります。


IPO抽選に参加する方はもっと多いでしょうから、申し込んでもそんなに当選できないと思います。野村證券はソフトバンク(9434)を申し込んで落選したくらいですからね。


それと4月になってもLINE証券の「初株チャンスキャンペーン」が継続されているのでまだの方は参加すると株を貰うことができます。


簡単な質問に答えるだけで最高3株分の購入代金を貰うことができます。LINE FXに参加する前に証券口座から開設するとお得です。




アールプランナー(2983)IPOの業績予想とBBスタンス

同社の最新業績予想を調べてみました。そして個人的なBBスタンスについてまとめました。


上記でも書いたように積極的に投資を行うことは考えていません。急激に地合いが回復しても不動産業よりも他の業種が買われると思っています。ネット抽選だとキャンセルも可能なので気が向いたら少し申し込みを行ってみたいと思います。


業績予想とBBスタンス考察


2021年1月の連結業績予想が出ていたので確認してみると、売上230億円で前期比19.9%増、経常利益5.1億円になり前期比13.3%減になるそうです。


減益予想なのは痛いですね。四半期利益は3.4億円予想で前期から26.1%減となるようです。これまで好調だった業績も減益予想が出ているため初値も厳しそうです。ただこの数値には新型肺炎の影響を考慮していないのではないかと考えています。


それに愛知県と言えば自動車産業が盛んですよね。トヨタも製造ラインを停止しているニュースが流れ、他社自動車ラインも止まっていると報道がありました。


このまま製造工場等の停止が他業種にも出てくると日本の経済が悪化することしか考えられません。アールプランナーにとっては上場時期が最悪になったと思います。上場規模が小さいため上場中止になるかどうかわかりませんが現在の状況は最悪でしょう。


また、ユニコーンのキャンペーンが延長されました!しかも条件を満たした方全員がAmazonギフト券を貰えます!詳細は記事にしたのでよかったら下記を参考にしてください。前回は1,000人限定だったので今回は安心して登録できます。


上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

1円から投資できるスキームを実際に利用した経験から他社にない仕組みだと実感しています。安定した利益を継続的に狙いたい投資家にお勧めのソーシャルレンディングです!

またFunds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的にまとめています。

Funds(ファンズ)公式へ

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。

ソーシャルレンディングへの投資総額は300万円を超えました。余裕資金があればぶち込みですね!