アールプランナー(2983)の抽選結果が出ました。初値利益はあまり見込めないようですが、利益見込みがあるIPOはガンガン抽選に参加したほうがよいです。そのうち当選できるはずですからね。


また吸収額が10.2億円と小さいため利益がでると考えています。某紙での評価は低いようですが心配はないと個人的に考えています。QDレーザーのセカンダリーが盛り上がると買われやすいと思います!


アールプランナー(2983)IPOの抽選結果


業績は事業拡大のために先行投資を行っていることから減益予想となっています。はっきりとわかりませんが、2020年4月に上場承認された時点で決まっていたのかな?と思うところがあります。


再承認案件のIPOとなりますが、前回の想定発行価格1,680円から考えると公開価格2,210円の決定は少し違和感があります。


ただ、事業拡大となる見込みですし首都圏への進出や従業員の大幅な採用などが外部からもわかるため成長期待がもてます。コロナ禍の中で資本注入を行った結果が出せるのか上場後に注目されます。


超得!!ユニコーンさんから1ヶ月限定で500円分のアマゾンギフト券を上乗せして頂きました。当サイトからのお申込みだと1,500円分になります。詳細は下記記事にまとめています。


よかったらご利用ください。通常は1,000円分になりますが2021年2月28日まで上乗せになります。



アールプランナー(2983)IPOの公開価格が決定

仮条件範囲は2,090円~2,210円となり、公開価格は上限の2,210円に決定しています。


目論見によれば「申告された総需要株式数が公開株式数を十分に上回る状況」だったそうです。また申告された総需要件数が多数であり、仮条件の上限価格に集中していたそうです。


幹事引受け価格は2,033.20円に決定しています。引受幹事は公開価格との差が利益につながります。


アールプランナーの詳しい業績や事業内容は下記記事でまとめています。よかったら参考にしてください!

アールプランナー(2983)IPOの初値予想


アールプランナー(2983)IPOの幹事別抽選結果はこうなりました!

抽選結果がある程度出たため確認を行ってみました。当選できたのかワクワクしています。


幹事名抽選結果
野村證券落選
三菱UFJモルガン・スタンレー証券落選
みずほ証券抽選前
SBI証券落選
au カブコム証券抽選待ち


アールプランナーIPOの抽選結果(野村證券)


公開株数とオーバーアロットメントを合わせて460,000株程度では当選できないみたいですね。


今は受験生を抱えているため昨年末からそちらに運を使っていると考えています。完全に負け惜しみとなっていますが何となく感じるものがあります。


2020年12月のIPO当選が一つもない状況は15年IPOを続けてきた結果から物凄く違和感がありました。と前向きに考えています!!


野村證券の証券口座は資金不要でIPO抽選に参加できるため口座開設しておきましょう。1回の当選で数十万円の利益を得る可能性がありますからね。


詳しくは下記記事でまとめているので参考になると思います!




アールプランナー(2983)IPOの最新の初値予想は?

最新の初値予想を調べてみました。地合いに任せた売買になると考えています。


最新のIPO初値予想


大手初値予想は2,500円~2,800円となっています。ただ個人的には上記でも書いたようにQDレーザーのセカンダリー売買が関係してくると思います。


同社の上場規模が小さいことで投資家が殺到することも考えられます。


不動産事業の中でも戸建て住宅を専門にする企業の初値は低くなりますが、現在の地合いなら利益見込みが強いと考えています。従業員を80人程度増やいしていることで戦略があるように感じます。


不動産業はバリュー株としても意識されますが、同社は減益予想なので確かに買われにくいと思います。来期業績期待もありますが不確実性も高いかもしれません。


上場日の引けに野村證券から業績予想のレポートが出るかもしれません。注文住宅やと分譲建て売りに力を入れているようですが、投資家も上値を追うような展開は想定していないかもしれませんね。


IPOとしては注目されにくい業種だと思いますが、吸収額の低さに魅力があると思います!


IPOは落選するのが当たり前だぞ!1年間続けることが大事なんです

IPOに当選できないと嘆いている方もいるかもしれません。今回の抽選結果からもわかるように簡単に当選できる方は一部の方だけです。


IPOの配分は資産があればその資産を利用することで配分を得ることができます。


このことから余裕資産が少ないと思ったように当選することができないと考えられます。しかし続けることでいつか当選すると考えましょう!


Twitterでも当選報告はまだないようですね。再上場のため印象がやや悪いかもしれませんが、マザーズ上場なので期待できるでしょう。


PayPay証券が始動しました。みずほ証券主幹事の場合にIPO取扱いが期待されています。詳しい情報は下記記事にまとめているので参考になると思います。


はやく取扱いを発表してほしいですよね!口座開設だけ先に行っておくとよいと思います。


上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

Funds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的に記事でまとめています。

Funds(ファンズ)

先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。1円から投資できるスキームは他社にありません!