AB&Company[エービーアンドカンパニー](9251)のIPOがマザーズに新規上場承認されたので詳しくご紹介したいと思います。今回も業績や上場規模などを確認し、抽選に参考になるような情報を自己評価してみたいと思います。


主幹事は大和証券とマッコーリーキャピタル証券が共同で務め、公開株数4,732,100株、オーバーアロットメント709,700株です。上場規模は想定発行価格1,470円から計算すると約80.0億円になります。


コロナ禍でも利益が出ているようですが、ベンチャーキャピタルの換金売りとなっているため警戒が必要だと思います。


エービーアンドカンパニー(9251)IPOの初値予想と上場
※エービーアンドカンパニー公式サイト引用


Sunrise Capital(サンライズ・キャピタル)が売出人となっているためIPOではそれほど人気があると思えません。VC換金売りは基本的に不人気ですからね。


また、売出株式の一部は欧州及びアジアを中心とする海外市場で販売される予定となっています。


2020年は新型コロナウイルス感染により縮小した業界だと思いますが、ワクチンの普及により理美容市場が2021年は回復に向かっているそうです。


同社の業績を確認してもそのように感じます。また店舗数が上場承認時のデータでは655店舗となっていますが、フランチャイズ事業を軸に国内1,000店舗の展開を目標としているそうです。


目論見には日本一の美容室グループを目指すとあります!!


AB&Company(9251)IPOの上場基本データと引受幹事

項目上場基本データ
市場マザーズ
業種サービス業
事業内容「Agu.」ブランドを中心とした直営店舗の運営、フランチャイズ運営、インテリアデザイン
上場日11月19日
ブックビルディング期間11月04日~11月10日
想定価格1,470円
仮条件1,470円~1,490円
公開価格1,490円
初値結果1,400円(騰落率-6.04%)
企業情報https://ab-company.co.jp/jp/
監査人太陽有限責任監査法人


【手取金の使途】

手取概算額58,500千円については、2021年11月に当社の連結子会社であるB-first株式会社への投融資資金のための貸付金として充当する予定であります。

B-first株式会社における具体的な資金使途は、かねてより構築に取り組んできたCRMシステムにつき一層の機能拡充させるためCRMシステムの開発資金(2,800千円)、POSレジシステムの開発資金(33,000千円)、POSレジシステムの連携機能強化のための開発資金(11,000千円)及びその他残額については売上管理システムの開発資金として、いずれも2022年10月期に充当する予定。

※有価証券届出書(新規公開時)引用



項目株数データ
公募株数50,000株
売出株数4,682,100株
公開株数(合計)4,732,100株
オーバーアロットメント709,700株
上場時発行済み株数14,786,320株(公募分を含む)
想定ベースの時価総額約217.4億円
幹事団大和証券(共同主幹事)
マッコーリーキャピタル証券(共同主幹事)
野村證券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
委託見込DMM.com証券
auカブコム証券
CONNECT(コネクト)


AB&Company(9251)上場評判とIPO分析

想定発行価格1,470円を基に吸収金額を算出すると約69.6億円となり、オーバーアロットメントを含めると約80.0億円規模の上場となります。


「Agu.」の前身は「Alice hair salon」になり、2009年2月にオープンしています。その後、色々とあるようですがフランチャイズ展開を転機に事業を拡大し、直営店のスタイリストとして働いていたスタイリストをフランチャイズオーナーに育て、現在655店舗(2021年9月末現在)へ拡大成長しています。


2015年11月に「Alice hair salon」から「Agu.」に屋号変更を行っています。


業績を確認すると2018年は赤字となっています。第2期(2019年)から黒字となりますがSunrise Capital(サンライズ・キャピタル)と2018年3月に資本提携を行っています。


エービーアンドカンパニー(9251)上場評判と業績
※有価証券届出書引用


同社グループは、純粋持株会社であるAB&Companyと連結子会社6社、関連会社1社で構成され、美容室チェーンを全国展開しています。


純粋持株会社として、同社グループの経営戦略の策定及びグループ会社の経営指導等を行っており、その対価として経営指導料を得ています。


直営美容室運営事業では、連結子会社である株式会社ロイネス、株式会社Puzzle、株式会社agir及びAGU NY,Inc.はそれぞれ美容室を直営展開しています。


全ての直営店において、店舗運営は統一的なオペレーションにより行われています。


株式会社ロイネス、株式会社Puzzle、株式会社agirは以前フランチャイズ加盟店であった法人を連結子会社化することにより直営展開しています。


エービーアンドカンパニー(9251)IPOの店舗出店状況
※有価証券届出書引用


フランチャイズ事業では、連結子会社のB-first株式会社がAgu.グループのフランチャイズ本部として経営指導、企業ノウハウ及び教育研修の提供、プライベートブランド商品の販売、パーマ液やカラー剤等の材料仕入、広告代理業務、採用、経理や管理業務の代行等を行ないフランチャイズ店からその対価を得ています。


店舗の運営は各フランチャイズ加盟法人で行われ、フランチャイズ契約により、美容室の経営に関するシステムやノウハウ、商標等を使用しています。


そのため加盟型フランチャイズ店においても、同社グループブランドを展開しています。


エービーアンドカンパニー(9251)IPOの販売実績
※有価証券届出書引用


インテリアデザイン事業では、連結子会社の株式会社建.LABOは、美容室等の内装デザイン業者としてAgu.グループの美容室の出店及びグループ以外の受注案件に関して、店舗デザインや施工業者のアレンジ等のサービス提供を行ないその対価を得ています。


インテリアデザイン事業を内製化することにより、内装工事費用を比較的安価に抑えることが出来、かつ、より短い期間での開業を可能としています。


Agu.グループの特徴は、スタイリストの低賃金及び長時間労働が常態化している正規雇用モデルではなく、スタイリストのライフスタイルに応じて柔軟に働ける業務委託モデルを採用しています。


また、外部からフランチャイズオーナーを募ることなく、Agu.グループで育ったスタイリストをフランチャイズオーナーに起用する独自のモデルを採用しているそうです。


AB&Company(9251)の企業財務情報と配当性向

回次第2期第3期
決算年月2019年10月2020年10月
売上収益8,7009,630
営業利益1,0611,104
税引前利益905912
親会社の所有者に帰属する当期利益614584
親会社の所有者に帰属する当期包括利益615583
資産合計18,10918,822
1株当たり親会社所有者帰属持分367.38406.98
基本的1株当たり当期利益41.7339.68
希薄化後1株当たり当期利益41.7339.68
親会社所有者帰属持分比率(%)29.931.9
親会社所有者帰属持分当期利益率(%)12.010.2
株価収益率(倍)
配当性向(%)
営業活動によるキャッシュ・フロー1,9031,728
投資活動によるキャッシュ・フロー△367△379
財務活動によるキャッシュ・フロー△1,426△909
現金及び現金同等物の期末残高7781,217
※数値は百万円単位、国際会計基準(IFRS)を記載しています



第4期第3四半期連結累計期間(2020年11月01日~2021年7月31日)
  • 売上収益8,230百万円(前年同四半期比17.1%増)
  • 営業利益1,144百万円(前年同四半期比24.2%増)
  • 税引前四半期利益1,070百万円(前年同四半期比32.4%増)
  • 親会社の所有者に帰属する四半期利益695百万円(前年同四半期比33.8%増)



【第4期第3期のチェックポイント!】

コロナ禍となり景気の悪化や個人消費にも大きな影響を与えています。そして4度目の緊急事態宣言も発令され先行き不透明な状況となった時期が直近でもあります。

同社グループが属する美容室業界では、日常生活において欠かせないサービスと位置付けされているものの、各種イベントの減少や在宅勤務の長期化に伴い少なからず影響が出ているような環境です。

定期的な消毒や換気、スタイリスト全員のマスク着用を徹底し感染防止対策に万全を期し、企業理念に「スタイリストファーストを信念にお客さまに幸せと喜びを提供する」ことを掲げ、スタイリスト自身の喜びに繋げることがさらなるお客さまの幸せに繋がると考え、その実現に向けて事業運営に取り組んでいるそうです。


AB&Company(9251)の株主状況とロックアップについて

会社設立は2018年2月20日(実質上2011年1月05日)、東京都新宿区新宿二丁目16番6号新宿イーストスクエアビル6階に本社を構えます。社長は市瀬一浩氏(1981年2月02日生まれ)、株式保有率は3.3%(494,840株)です。


ただし市瀬一浩氏が代表取締役を務める株式会社I.M.C、株式会社Logotype、株式会社SunFlowerが所有する株式数を合算した株式数は3,000,000(19.8%)になります。


従業員数14人で臨時雇用者0人、平均年齢40.9歳、平均勤続年数1.6年、平均年間給与7,341,000円です。連結従業員数は158人で臨時雇用者13人になります。


連結のセグメント別従業員数は直営美容室運営事業89人(臨時4人)、フランチャイズ事業24人(臨時9人)、インテリアデザイン事業31人(臨時0人)、その他14人(臨時0人)となっています。


氏名又は名称所有株式数(株)所有株式数割合(%)ロック
Sunrise Capital III, L.P.5,217,580株34.4%
Sunrise Capital III (JPY), L.P.2,830,560株18.6%
Sunrise Capital III (Non-US), L.P.2,267,580株14.9%
丹内 悠佑1,513,600株10.0%
株式会社Logotype1,031,540株6.8%
株式会社SunFlower1,031,540株6.8%
市瀬 一浩494,840株3.3%
※株主上位7名の状況


【ロックアップについて】

本募集並びに引受人の買取引受による売出しに関連して、売出人かつ貸株人であるSunrise Capital III, L.P.、Sunrise Capital III (JPY), L.P.及びSunrise Capital III (Non-US), L.P.は、共同主幹事会社に対し、元引受契約締結日から上場日後180日目(2022年5月17日)までの期間、共同主幹事会社の事前の書面による同意なしには、当社普通株式の売却等(ただし、引受人の買取引受による売出し、グリーンシューオプションの対象となる当社普通株式を共同主幹事会社が取得すること及び売却価格が本募集等における発行価格又は売出価格の1.5倍以上であって、共同主幹事会社を通して行う株式会社東京証券取引所取引での売却等を除く)を行わない旨を合意しております。

また、株主である丹内悠佑、株式会社Logotype、株式会社SunFlower、市瀬一浩、株式会社I.M.Cは、共同主幹事会社に対し、ロックアップ期間中は共同主幹事会社の事前の書面による同意なしには、当社普通株式の売却等を行わない旨を合意しております。

この他、新株予約権保有者もロックアップ期間中は基本的に売却できないことになっています。

※有価証券届出書(新規公開時)引用



上位株主には180日目(2022年5月17日まで)のロックアップが付与されています。ロックアップ解除倍率はベンチャーキャピタルに対して発行価格(売出価格)の1.5倍以上に設定されています。


親引けは13,600株を上限としてAB&Companyグループ従業員持株会に対し実施される予定です。


AB&Company(9251)IPOの初値予想と幹事引受け株数

大手初値予想は仮条件発表後に掲載を予定しています。しばらくお待ちください。最新業績予想の他、仮条件発表後のPERやPBRなども後日追記します。


仮条件範囲は想定発行価格を下限として20円上乗せされ、1,470円~1,490円に決定しました。ポジティブサプライズと言った感じだと思います。吸収金額は上限決定で81.1億円、時価総額220.3億円になります。


海外配分の引上げは行われずバリエーション的には類似企業と比べ割安設定になります。ただファンド出口案件のため公開価格割れとなる懸念は大きいようです。


美容室チェーン大手として業績拡大となっていることは評価できますが、業界全体で考えると縮小傾向にあるため投資家の判断がわかれそうです。また新規出店をコロナ禍でも行っており、勢いがあることを感じ取れます。


アフターコロナによる客足回復を見込むもIPO市場では不人気とされており、公開価格前後の初値に落ち着くとされています。どちらかと言えば公開価格割れの可能性が高そうです。


大手初値予想1,300円~1,500円
修正値1,350円~1,500円
再修正1,378円~1,500円

※注目度B、再修正は公開価格決定後で下限はシンジケートカバー値


2021年10月期の連結業績は売上110.09億円、税引き前利益13.95億円、四半期利益9.04億円です。


2022年10月期の連結業績は売上133.73億円、税引き前利益20.99億円、四半期利益13.72億円となる予想が出ています。


一部ではなぜ好調な業績となっているのか疑問の声も出ているようです。競合の業績は悪化傾向にある中で同社の業績が拡大していることは素晴らしいと思います。


直営店の出店環境やフランチャイズロイヤリティ収入が増加し売上が伸びているようです。


2022年10月期の業績は売上21.47%増、税引き前利益50.47%増、四半期利益51.80%増と増収増益になるそうです。理容室と比べ美容室は顧客定着率が低いとされているため本当に予想値をクリアーできるのかと言った懸念もあります。


とは言え上場時点での業績面の評価はできるため何とか公開価格超えとなれば嬉しく思います。個人的にはブックビルディングには消極的参加となりそうです。


CLSA系ファンド案件の初値パフォーマンスは過去の実績からあまり期待できないようです!


幹事名割当株数引受割合
大和証券(共同主幹事)3,482,900株73.60%
マッコーリーキャピタル証券(共同主幹事)870,700株18.40%
野村證券283,900株6.00%
三菱UFJモルガン・スタンレー証券94,600株2.00%


IPOで利益が見込めるのか微妙なところだと思いますが、当選しやすい銘柄なのは間違いなさそうです。引受幹事が少ないため申込も限定されそうです。


大和証券グループのCONNECT(コネクト)も今回は当選しやすいと思います。売買手数料も安いため大和証券よりもコストが低く済むと思います。


どちらも申込んでおくとよいかもしれません。IPOルールは下記記事にまとめています!




また、野村證券だと前受け金不要でIPO抽選に参加できます。


この他にも三菱UFJモルガン・スタンレー証券の委託販売でauカブコム証券でもIPO抽選に参加できると思います。年末に向けて証券口座だけは準備しておきましょう。


いつ当選チャンスが訪れるのかわかりませんからね。こちらも記事でまとめています。




IPOに当選できない方は毎月参加できるFXの取引高キャンペーンに参加してみては如何でしょうか?年末年始は特大キャンペーンが行われます。


ヒロセ通商は毎月キャンペーンがたくさん行われています。興味がある方は下記記事を参考にして頂ければと思います。お正月の福袋キャンペーンは結構凄いですからね。


1回注文を入れて放置する裏技(攻略)についても記事でまとめているので参考にしてください!!




類似企業のPERやPBRを調べてみました

類似企業とPERやPBRは仮条件発表後に記載したいと思います。


類似企業PER
PBR
アルテサロンホールディングス(2406)PER22.77倍PBR2.04倍
キュービーネットホールディングス(6571)PER50.33倍PBR2.47倍
エム・エイチ・グループ(9439)PER-倍PBR4.23倍
※2021年11月05日の株価基準


ストックオプションの株数や発行価格を調べました

ストックオプション行使期間株式の数発行価格
2018年5月25日~2025年5月16日351,400株352円
2018年8月17日~2025年5月16日32,000株352円
2018年10月10日~2025年5月16日22,000株352円
2019年3月05日~2025年5月16日40,000株352円


ストックオプション(新株予約権)は445,400株になり全株式が行使期限に入ります。ただし新株予約権者の多くはロックアップ対象です。※発行済株式総数の約3.0%に相当


ツイッターでもIPO記事のチェックができます!

最新情報を手に入れたい方やレア情報、気になったことをツイートしています。IPO投資歴は15年と長くソーシャルレンディングも6年目突入!安定の利益でブログも15年目に突入。


AB&Company(9251)IPOの評価と申し込みスタンスまとめ

AB&Company[エービーアンドカンパニー](9251)のIPOは公開価格割れを少し意識したほうがよいかもしれません。


ただ、主幹事が大和証券なので上手くやってくれそうな気もします。難しいIPOになりそうですよね。


エービーアンドカンパニー(9251)IPOの評判と評価
※エービーアンドカンパニー公式サイト引用


同社は低賃金かつ長時間労働等が常態化している美容室業界の変革を目指しています。2020年10月期の新規スタイリスト採用数は837名と数字が出ています。


フランチャイズ事業を軸とし全国的に出店を実施しており、全国の出店余力については100万人以上の都市で84店舗、30万人以上100万人未満の都市で83店舗、15万人以上30万人未満の都市で82店舗、2万人以上15万人未満の都市で671店舗と見込んでいます。


第3期連結会計年度末時点で9,972百万円の有利子負債(有利子負債比率53.0%)を計上しています。


また、IFRSに基づき連結財務諸表を作成し、第3期連結会計年度末時点で非流動資産にのれんを7,468百万円、無形資産の商標権を4,258百万円計上しており、総資産に占める割合が62.3%だそうです。


競合も多く存在し参入障壁が低く市場での優位性確立を何処まで行えるのか?と疑問もあります。海外展開ではその地域の様々な潜在的リスクが存在します。※ロイネスがAGU NY,Inc.を設立し海外事業を展開


IPO的には微妙な銘柄なので仮条件を確認し、大手情報や予想をチェックしてからIPOに参加しても良さそうです!


不動産投資型クラウドファンディングを行うCOZUCHIに投資家が殺到しているようです。募集金額が大きいにも関わらず満額成立が続ています。


人気の理由は分配金が高いからだと思います。


既存投資家にもキャンペーンが行われることもあるためお勧めできるクラファンだと思います。私も投資を行っているためガッツリ記事でご紹介しています。インタビューもさせて頂いています!!


クラウドバンクを使った投資を5年間続けています

1万円から投資ができコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。実質平均利回りは6.80%で融資元本回収率は100%を維持しています!

クラウドバンク評判

下記記事で実際に投資を行っている内容をまとめています。即時入金も用意され入金を無料化できます。毎月分配金型になり日本円の出金も無料なのでお小遣いにすることも可能です。