一家ダイニングプロジェクト(9266)IPOが新規上場承認されました。上場規模は小さく売上は好調、収益はそこまで好調とは言えないかもしれませんが、程々です。飲食業などを行う企業のIPOは好調なので、一家ダイニングプロジェクトIPOも好調な出だしとなるはずです!


一家ダイニングプロジェクト(9266)IPO新規上場承認


業種:小売業
市場:東証マザーズ
公開予定:12月12日
BB期間:11月27日~12月01日


【事業内容】
当社は「あらゆる人の幸せに関わる日本一のおもてなし集団」をグループミッションに掲げ、以下の経営理念に従い、おもてなしを通して、関わる人と喜びと感動を分かちあえる企業を目指し、飲食事業及びブライダル事業を行っております。

まとめると⇒ 居酒屋「屋台屋博多劇場」「こだわりもん一家」等の運営、ブライダル事業



【資金使途】
手取概算額322,130千円及び本第三者割当増資の手取概算額上限77,972千円については、全額を平成31年3月期の飲食事業における新規出店14店舗のうち9店舗(「屋台屋 博多劇場」7店舗・「こだわりもん一家」2店舗)のための設備投資資金へ充当する予定であります。
その内訳は、建物付属設備・工具器具備品等の固定資産として355,102千円、敷金及び保証金として45,000千円を見込んでおります。設備計画の内容については、後記「第二部 企業情報 第3 設備の状況 3 設備の新設、除却等の計画」に記載のとおりであります。



100株単位
公募株数 159,000株
売出株数 93,000株
合計株数 252,000株(2520枚)  ←株数が少ないプラチナチケット!


想定価格 2,250円 ⇒ 22.5万円必要!
仮条件  11月24日に決定予定です
公開価格 12月04日に決定予定です


【幹事団】
SMBC日興証券    ←IPO投資をするなら口座は必須ですね
SBI証券
いちよし証券
マネックス証券    ←完全平等抽選採用です



一家ダイニングプロジェクト(9266)上場評判とIPO分析


オーバーアロットメントによる売出し37,800株
想定発行価格2,250円を基に吸収金額を算出すると約5.7億円、オーバーアロットメントを含めると約6.5億円となります。
一家ダイニングプロジェクトHP ⇒ https://www.ikkadining.co.jp/


一家ダイニングプロジェクト初値予想 立花証券 ストックハウス 口座開設プロモーション
↑クリックで拡大します      ⇒ 岡三オンライン証券に取材インタビューしました


一家ダイニングプロジェクトは飲食事業とブライダル事業を行っています。
飲食事業においては、同社が企画・業態開発した飲食店「こだわりもん一家」「屋台屋 博多劇場」「Trattoria&WineBar TANGO」「鮨あらた」の直営店の運営を行っております。


店舗数は、「こだわりもん一家13店舗」「屋台屋 博多劇場29店舗」「Trattoria&Winebar TANGO1店舗」 「鮨あらた1店舗」となっています。


ブライダル事業においては、ブライダル施設「The Place ofTokyo」を運営し、結婚式の企画・施行及びその他パーティーの企画・施行などを行っています。



一家ダイニングプロジェクト(9266)従業員と株主の状況


会社設立は1997年10月、千葉県市川市八幡に本社を構えます。
社長は武長太郎氏(40歳)、株式保有率は50.49%と高めです。
従業員数は209人で平均年齢27.6歳、平均勤続年数2.8年、平均年間給与約397万円です。


一家ダイニングプロジェクト(9266)IPO株主構成
↑クリックで拡大します      ⇒ マネックス証券は完全平等抽選です       



一家ダイニングプロジェクト(9266)のロックアップ状況と私見


【ロックアップの状況】
本募集及び引受人の買取引受による売出しに関し、貸株人かつ売出人である武長太郎、当社株主である株式会社TKコーポレーション、株式会社DDホールディングス、The CFO Consulting株式会社及び西山知義、当社の新株予約権者である秋山淳、岩田明、野瀬健、髙橋広宜、渡邉桂一、鈴木大輔、池田大樹、清水将登、幸田翼、紺谷圭市、渡辺貴之、赤羽郁穂、湯沢光晴、森誠、福井俊太、深川智行、河島義矩、大澤亮、小宮山栄二、中村聡志及び牧野倫太郎は、SMBC日興証券株式会社(主幹事会社)に対して、本募集及び引受人の買取引受による売出しに係る元引受契約締結日に始まり、上場(売買開始)日から起算して180日目の平成30年6月9日までの期間(以下「ロックアップ期間」といいます。)中は、主幹事会社の事前の書面による承諾を受けることなく、元引受契約締結日に自己の計算で保有する当社普通株式(潜在株式を含む。)の売却等を行わない旨を約束しております。



ロックアップは180日間(平成30年6月09日)、ロックアップ解除倍率の記載はありません。
ベンチャーキャピタル保有株もないため好調な出だしになると思われます。


12月IPOが増えてきたため自己資金の調整も必要になっています。
最大限の努力ができるよう心して立ち向かいましょう!
IPO投資は主幹事から申し込むことで当選確率が高まるため、主幹事からの申し込みを徹底したほうが良いです。


読者様の中にはSMBC証券主幹事配分を多数受けている方がいるそうなので、是非当選されてください。
私も当選出来ればうれしいです!
私はリートIPOを2つ頂いただけですけどね。