マネックス証券のIPO抽選は機械的な抽選が行われています。抽選はシステム化されており、コンピューターで無作為に配分を決める仕組みのため誰にでも当選のチャンスがあります。未成年口座も開設できるため個人投資家を中心にIPOの申込みも多いようです。


マネーフォワードIPOマネックス証券


IPO取扱い数もトップクラスだから、抽選に参加する機会も多くあるため人気証券会社なんですが!
他社と違う抽選ルールも存在しています。


それは銘柄別に資金が拘束される事です。
そして、IPO抽選に参加した人が少ない場合には複数配分も期待ができます。
個人的には未成年口座の活用も出来るためお子さんがいらっしゃる方は口座の開設をしておくとよいと思います!


マネックス証券のIPO抽選ルール公式サイト
※詳細は公式サイトにてご確認ください(画像は拡大します)


もちろんNISA口座に対応しているため、当選した銘柄を非課税にする事ができます。
当選した場合の買付手数料は無料になり、売却手数料だけが発生します。
証券口座開設などは全て無料です!


最近ではIPOやPOの他に、立会外分売りも人気が出ているため、インターネット上でマネックス証券から配分を貰う方を見ます。私も積極的に申込を行って当選したいと思っています。
現実は朝から忙しいのでIPOやPOの申込ばかりとなっていますが~



マネックス証券のIPO配分結果を探してみました


日本証券業協会から発表されている「新規公開に際して行う株券の個人顧客への配分状況」を見つけました。


マネックス証券IPO当選者データ
↑クリックで拡大します


赤枠で囲った項目はマネックス証券がIPOの幹事になり、実際に個人顧客へ配分を行った結果です。見てみると本当に株数の100%を抽選に回してる事が解ると思います。


と言うことは?


幹事に入り引受株数が多ければ、通常の銘柄よりも当選確率がグット引き上がる事が考えられます!
そして上記にも書きましたが、銘柄毎に資金が拘束されるため複数のブックビルディングが集中する時期も当選確率が高くなります。

⇒ マネックス証券のマネーフォワード募集・売出しの概要ページ



マネックス証券でIPOは当選するのか?


何処の証券会社でも当選は可能だと思いますが、資金には限りがあります。

その資金を有効活用するために抽選確率を引き上げることが重要となります。
また、1人で参加するよりも家族で参加する方が確率は高くなりますよね!


マネックス当選JR九州


今回、マネーフォワード(3994)の主幹事をマネックス証券が引き受けることになったためIPO当選確率は高いと予想できます。
通常の幹事でも株数が多い場合には確率が高くなりますが、今回は主幹事です!
そして個人配分は100%の抽選になるためマネーフォワードに当選したい方はマネックス証券からの申込は必須となりそうです。


マネーフォワードIPOがマネックス証券で当選!
※狙ったように本当に当選できました!!


その他にも随時キャンペーンが行われてるため、参加するのもありだと思いますが、IPO投資をするならマネックス証券の口座は必要だと思います。
マネーフォワードの詳細記事はこちら⇒ マネーフォワード(3994)IPO新規上場承認


マネックス証券の4つのオススメ理由として、公式サイトに解りやすくまとめてあるので、さらに詳しく知りたい方は覗いてみてください。

⇒ マネックス証券公式サイトへ