壽屋(7809)初値予想とIPO分析記事になります。

ホビー関連は底堅いイメージがあり、景気変動を受けにくい傾向にあります。
同社は海外へのファブレス生産形態のため為替変動は受けると思われますが、製造は主に中国ということで他の通貨よりも安定していると思われます。


壽屋(7809)初値予想とIPO分析記事


業種:その他製品
市場:ジャスダックスタンダード(JQS)
公開予定:09/26
BB期間:09/08~09/14


100株単位
公募株数 300,000株
売出株数 300,000株
合計株数 600,000株(6000枚)    ←当選期待あります


想定価格 1,980円 ⇒ 19.8万円必要
仮条件  1,980円~2,000円に決定しました!
公開価格 09/15に決定予定です


【幹事団】
大和証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券   カブドットコム証券
SMBC日興証券
みずほ証券
SBI証券
岡三証券   岡三オンライン証券
岩井コスモ証券      ←後期型IPOなので申込忘れ頻発
エース証券


壽屋IPO幹事配分と類似企業を考察


仮条件上限2,000円を基に吸収金額を算出すると約12億円、オーバーアロットメントを含めると約13.8億円です。


壽屋IPO初値予想
↑クリックで拡大します      ⇒ ライブスター証券のIPOは前受金が不要 


壽屋(7809)販売実績と取引先 岡三オンライン証券タイアップ
↑クリックで拡大します        ⇒ 5万円の入金で5,000円キャッシュバック 


フィギュアやプラモデル、雑貨等を中心としたホビーに関わるホビーグッズの企画・製造・販売・サービス活動を展開している企業で製販一体型の事業展開を行っています。
店舗は4店舗あり、ECサイト(ネットショップ)でオンラインショップ型の運営も行っています。


国内販売の他には北米や欧州、アジアへ販売をしていて、近年の日本アニメブームも業績の後押しになっているようです。
また、海外で高まるクールジャパン需要に伴い、海外向けの出荷量・売上金額ともに年々安定した成長を続けているそうです。


上海CCG EXPO 2015において、オリジナルプラモデルシリーズである「フレームアームズ・ガール」が最人気海外プラモデル賞を受賞し、利益率の高い自社コンテンツ製品の開発・製造も手掛けているそうです。製造は主に中国の製造会社へ委託し、ファブレス生産形態となります。





壽屋初値予想3,000円



【幹事配分株数】
大和証券 522,000株
三菱UFJモルガン・スタンレー証券 18,000株
SMBC日興証券 18,000株
みずほ証券 18,000株
SBI証券 6,000株
岡三証券 6,000株
岩井コスモ証券 6,000株
エース証券 6,000株

※カブドットコム証券IPO取扱ありライブスター証券も委託幹事に決まる!
さらに、岡三オンライン証券楽天証券も委託取り扱い企業になりました!



【業績等の概要】 平成27年7月01日~平成28年6月30日
売上高8,109,999千円(前期比25.7%増)
営業利益732,573千円(前期比73.3%増)
経常利益630,577千円(前期比43.9%増)
当期純利益は398,356千円(前期比46.2%増)

第64期第3四半期累計期間(平成28年7月01日~平成29年3月31日)
売上高5,932,002千円
営業利益608,498千円
経常利益576,477千円
四半期純利益は391,547千円



【類似企業】
まんだらけ(2652)PER13.09倍 PBR0.7倍
ブロッコリー(2706)PER115.96倍 PBR3.3倍
タカラトミー(7867)PER21.99倍 PBR2.62倍


壽屋IPOのロックアップとストックオプション


ロックアップは90日間(平成29年12月24日)、ロックアップ解除倍率1.5倍です。
ベンチャーキャピタル出資はありません。
ストックオプション総数は156,000株存在し発行価格は全て567円です。
(行使期限は平成29年7月12日~平成37年6月10日)
株主優待や株主配当金の設定はありません。
 壽屋(7809)IPO新規上場承認記事へ


EPS136.40を基にPERを算出すると約14.66倍、BPS1,049.30を基にPBRを算出すると約1.91倍となります。
上場時発行済み株式総数2,697,000株を基に時価総額を算出すると約53.9億円です。
2018年06月期の業績予想は売上4.5%増、経常利益26.4%増の見込みとなっています。


    


国際空港のガチャガチャなども売り上げを伸ばす要因だと思いますが、同社の場合はクオリティーが高く評判も高いようです。
その為、国内だけではなく海外展開も行っておりビジネスは拡大傾向にあるそうです。


初値はある程度高くなると思いますが、その後安定的な株価を目指す展開でしょうか。
株主優待でしか手に入らないフィギア等があると、意外に人気となるかもしれません。
ジャスダック銘柄なのでマザーズよりは上場後の変動率は低いか?

公募株を何とか取得し、初値売却コースが一番手堅いイメージです 


壽屋(7809)IPO幹事です!! 幹事多数の実績あり
岩井コスモ証券


※岩井コスモ証券のIPO抽選ルール詳細はこちら



【IPOは口座が命です】
① 口座毎に完全抽選される証券会社はこちらの記事へ【マネックス証券】
② 2017年も大活躍、ネット証券で幹事もこなす記事へ 【SBI証券】  
③ 主幹事や幹事も引受ける企業でネット取扱いあり! 【東海東京証券】