アコーディア・ゴルフ・トラスト(投資信託)がシンガポールで巨額の資金調達をします。
2015年の利回りは7%になるとの事で人気みたいです(9%の噂もあり)


アコーディア・ゴルフ・トラストIPO


【ブルームバーグ】
ゴルフ場運営会社アコーディア・ゴルフがシンガポールの法律に基づいて組成する投資信託(ビジネストラスト=BT)である「アコーディア・ゴルフ・トラスト」は、同国での新規株式公開(IPO)を通じ、7億5900万シンガポール・ドル(約620億円)を調達する見通しだ。事情に詳しい関係者が明らかにした。
関係者によると、ゴルフ場資産などで構成される同BTはIPO価格を1ユニット当たり0.97シンガポール・ドルと、最高1シンガポール・ドルだった仮条件の下限で決める方針。この価格に基づくと、同BTの2015年3月通期の分配金利回りは一部項目を除いたベースで7%になると、関係者が匿名を条件に明らかにした。
アコーディア・ゴルフは同BTに89カ所のゴルフ場を売却する。同BTの上場後のアコーディア・ゴルフの出資比率は29%になる。アコーディアは来週、IPOで売却するユニット数全体の約74%を日本の投資家向けに募集する計画。シティグループと大和証券グループがIPOの幹事を務めており、8月1日に上場の予定。


【ウォールストリート・ジャーナル】
ゴルフ場運営大手のアコーディア・ゴルフ(本社:東京)は、シンガポールでの投資信託の新規公開(IPO)を通じて最大7億8200万シンガポールドル(約630億円)を調達する計画だ。
今回のIPOが実現すればシンガポールでは、「アジア・ペイ・テレビジョン・トラスト(APTT)」が2013年5月に14億シンガポールドルを調達して以来の大型案件となる。APTTは、台湾のケーブルテレビ運営大手の台湾寛頻通訊(TBC)が信託方式で上場させた。
6月30日にシンガポール通貨監督庁(MAS)に提出された仮目論見書によると、アコーディア・ゴルフはゴルフ場資産の大半を投資信託「アコーディア・ゴルフ・トラスト」として上場させる計画。IPOでは約7億8200万投資口(全投資口の71.2%、オーバーアロットメント分を除く)を公開する。仮条件は0.97〜1.00シンガポールドル。同信託は募集を行った後、7月24日に公開価格を決定し、8月1日にシンガポール証券取引所に上場する予定。 




日本向けに販売をするようで大和からの案内があるようです(主幹事は大和証券)
8月1日上場なので大忙しでしょうか。
私はネット口座にしたので電話もありませんが(汗)
ネット口座でも目論見書は見れるようになっています ^^
仮条件は、0.97シンガポール・ドル(最低募集価格)から1.00シンガポール・ドル(最高募集価格)
の間みたいです。
申込期限は7月28日~7月31日となります。
日本では1000口単位になるようですね(目論見書によると)
620億円規模なのでどれだけ資金が集まるのかは不明・・・・






-------------------------------------------------------—-

【IPOは口座が命です】
① 口座毎に完全抽選される証券会社はこちらの記事へ【マネックス証券】
② 2013年も大活躍、ネット証券で幹事もこなす記事へ 【SBI証券】  
③ 主幹事もする店頭系ネットでお勧めしている記事へ【SMBC日興証券】