エスユーエス(6554)初値予想とIPO分析記事になります。

IT系の技術者派遣を手掛けている企業になります。最近は派遣事業もIPOでは好調なため口座をお持ちの方は申込をしておくと当選するかもしれません 


エスユーエス(6554)初値予想とIPO分析記事


業種:サービス業
市場:東証マザーズ
公開予定:09/13
BB期間:08/28~09/01


100株単位
公募株数 323,000株
売出株数 31,000株
合計株数 354,000株(3540枚)    ←株数が少なく当選したら爆上げ?


想定価格 2,220円 ⇒ 22.2万円必要
仮条件  2,220円~2,300円に決定しました!
公開価格 09/04に決定予定です


【幹事団】
野村證券
西村証券
いちよし証券
岩井コスモ証券    ←後期型IPOで申込忘れ頻発
エース証券
SBI証券
極東証券
マネックス証券     ←マネックス証券IPOの強みは完全抽選


エスユーエスIPO幹事配分と類似企業を考察


仮条件上限は2,300円となり吸収金額は約8.1億円、オーバーアロットメントを含めると約9.4億円となります。マザーズIPOの中でも吸収金額が少なく初値良好でしょう。


エスユーエスIPO幹事配分 
↑クリックで拡大します      ⇒ むさし証券のIPO取扱いが前受金不要に!


エスユーエスIPO初値予想最新と販売実績 立花証券 ストックハウス 口座開設プロモーション
↑クリックで拡大します       ⇒ 立花証券では最新の四季報が見れます 


技術者派遣事業を主力として国内の7拠点(京都本社、東京支店、大阪支店、名古屋支店、岡山支店、横浜営業所、神戸営業所)にて事業展開を行っている企業です。
大手メーカーやシステムインテグレーター等を顧客として営んでおり、個々もしくはチームで派遣、また業務請負等にてサービスを提供しているそうです(IT分野、機械分野、電気/電子分野、化学/バイオ分野)


コンサルティング事業ではHRM分野を強みとして、顧客企業の経営上の課題に対する課題分析・戦略/方針立案を支援するビジネスコンサルティングサービスと、ERP分野においてERPソフトウェアパッケージを用いたコンサルティング、導入支援、運用・保守、及びカスタマイズ・開発を行うシステムコンサルティングサービスを行っています。




エスユーエス初値予想5200円



【幹事配分株数】
野村證券 322,500株
西村証券 7,000株
いちよし証券 7,000株
岩井コスモ証券 3,500株   ←後期型IPOで申込忘れ頻発
エース証券 3,500株
SBI証券 3,500株
極東証券 3,500株
マネックス証券 3,500株    ←マネックス証券IPOの強みは完全抽選

※岡三オンライン証券でも取り扱いが発表されました 


【業績等の概要】 平成27年10月01日~平成28年9月30日
売上高5,498,314千円(前年同期比22.2%増)
営業利益356,272千円(前年同期比220.5%増)
経常利益360,993千円(前年同期比216.4%増)
親会社株主に帰属する当期純利益250,848千円(前年同期比6,770.3%増)

第19期第3四半期連結累計期間(平成28年10月01日~平成29年6月30日)
売上高4,404,806千円
営業利益315,534千円
経常利益313,334千円
親会社株主に帰属する四半期純利益は238,661千円



【類似企業】
ソーバル(2186)PER21.68倍 PBR3.28倍
WDBホールディングス(2475)PER18.55倍 PBR4.56倍
ジェイテック(2479)PER27.07倍 PBR2.37倍
メイテック(9744)PER20.32倍 PBR3.82倍


エスユーエスIPOのロックアップとストックオプション


ロックアップ期間は90日間の設定になり、ロックアップ解除倍率は1.5倍以上で解除されます。
ベンチャーキャピタル出資がありジャコフ系が101,000株保有するも初値需要が高いと思われるためそれほど憶することもないでしょうか。
ストックオプション数は181,300株存在し、行使期限は平成29年10月16日~平成37年10月15日です。発行価格は全て180円です。
株主優待や株主配当金の設定はありません。
 エスユーエス(6554)IPO新規上場承認記事へ


EPS164.98を基にPERを算出すると約13.9倍、BPS654.40を基にPBRを算出すると約3.5倍となります。
上場時発行済み株式総数2,093,000株を基に時価総額を算出すると約48.1億円です。
2017年09月期の業績予想は売上9.17%増、経常利益17.22%増の見込です。


    


IT系は人材が足りないと言われている分野です。
求人倍率もそれなりに高い分野だと思われますし、内閣府が取り組む「一億総活躍社会の実現」なども関係性があります。専門の技術者派遣という意味では通常の派遣事業よりも人気になると思われます!


エスユーエス(6554)IPO申込が出来ます! 委託幹事をたくさん引受けます
岡三オンライン証券
岡三オンラインIPO当選の秘訣   

※岡三オンライン証券タイアップ詳細とIPO抽選詳細

----------------------------------------------------------------------–

【少しレアなIPO口座】
① 立花証券のIPOは1口座1抽選の完全平等抽選なのだ
② 楽天証券のIPOは委託幹事が狙い目かもよ?
③ むさし証券でもIPOの取り扱いは1口座1抽選の平等抽選なんです