スシローグローバルホールディングス(3563)IPOが新規上場承認されました。

3月中の上場観測が既に周知されていましたが、出てきました!
全て売出し株になり、株価設定もボリュームがあります。
さらに海外募集も行われオーバーアロットメントを含め約825億円規模のサイズで
再上場します 

既に株主優待の設定があるのも魅力ですが、株価に対し年間3,000円の優待
では魅力が薄い気もしますね。


スシローグローバルホールディングス(3563)IPO新規上場承認


業種:小売業
市場:東証1部又は東証2部
公開予定:03/30
BB期間:03/14~03/17


【事業内容】
当社は、持株会社として当社グループの経営方針策定・経営管理を担当しており、当社グループは、当社及び連結子会社9社で構成され、直営方式による回転すし店のチェーン展開を主たる事業としております。当社グループは、事業の種類として「すし事業」の単一セグメントを報告セグメントとしております。

当社グループは、「うまいすしを、腹一杯。うまいすしで、心も一杯。」を使命として、国内では「スシロー」ブランドにて直営方式による回転すし店を中心に展開し、海外では韓国で直営方式による回転すし店を展開しております。
まとめると⇒ 「スシロー」ブランドでの回転すし全国チェーン展開



100株単位
公募株数 0株
売出株数 19,123,100株
合計株数 19,123,100株(191,231枚)   ←流石に当選出来そう
※国内売出し13,411,100株 海外売出し5,712,000株


想定価格 3,900円 ⇒ 39万円必要
仮条件  3,600円~3,900円に決定しました!
公開価格 03/21に決定予定です


【幹事団】
野村證券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券   カブドットコム証券
UBS証券
SMBC日興証券    ←IPO取扱い多いので口座が無いと不利
大和証券
みずほ証券
メリルリンチ日本証券
岩井コスモ証券   ←後期型IPOなので申込忘れ多し!
マネックス証券   ←マネックス証券のIPO抽選は完全平等抽選です
SBI証券
丸三証券
松井証券
SMBCフレンド証券
東海東京証券    ←IPOネット申込可能になり即時入金も出来る





■ スシローグローバルホールディングスIPOの評判と分析
オーバーアロットメントによる売出し2,011,600株
想定発行価格3,900円を基に吸収金額を算出すると約745.8億円となり、オーバー
アロットメントを含めて算出すると約824.3億円となります。
スシローグローバルホールディングスHP⇒ 世界のお客様に、うまいすしを届けたい


スシローグローバルホールディングス(3563)IPO人気分析
↑クリックで拡大します          ⇒ 安藤証券のIPO抽選ルールまとめ


回転ずしチェーン最大手「あきんどスシロー」を展開している企業になります。
店舗数は国内に442店舗、海外に8店舗の合計450店舗になります。
2009年まで東証2部に上場していましたがTOBにより上場廃止となっています。
現在は英投資ファンドのペルミラが株式の9割以上を持ちますが、今後30%を
下回る計算となるようです。ファンド売り抜けIPOとなりますが、今回はどんな
展開になるでしょうか!楽しみですね~


会社設立は2015年03月、本社は大阪府吹田市江坂町になります。
社長は水留浩一氏(49歳)、株式保有率は1.17%です。
従業員数は42人、平均年齢42歳、平均勤続年数1年、平均年間給与約827万円
となります(連結従業員数は1,430人、臨時雇用者数は15,783人)
そもそもは1984年に「すし太郎」として1号店を大阪府豊中市にて開業した事が発祥です。


スシローグローバルホールディングス(3563)IPO株主構成とロックアップ
↑クリックで拡大します       ⇒ ライブスター証券のIPO口座開設をしてみた


【ロックアップの状況】
グローバル・オファリングに関連して、売出人及び貸株人であるConsumer Equity Investments Limited、売出人である古瀬洋一郎、加藤智治及び宇田武文、当社の株主である水留浩一、豊﨑賢一、ジョン・ダーキン及び福田哲也、当社の新株予約権者であるスティーブ・デイカス、ポール・クオ、木下嘉人、小林勲、清水敬太、堀江陽、新居耕平及び森井理博並びに当社の新株予約権者である当社及び当社の子会社の従業員117名は、ジョイント・グローバル・コーディネーターに対し、元引受契約締結日から上場(売買開始)日(当日を含む。)後180日目の2017年9月25日(当日を含む。)までの期間(以下「ロックアップ期間」という。)中、ジョイント・グローバル・コーディネーターの事前の書面による同意なしには、当社普通株式等の譲渡又は処分等(ただし、引受人の買取引受けによる国内売出し、海外売出し及びオーバーアロットメントによる売出しのために当社普通株式を貸し渡すこと等を除く。)を行わない旨を約束する書面を差し入れる予定であります。



 


ロックアップ期間は180日間(2017年9月25日)、ロックアップ解除倍率の記載は
ありません。
今回と似たような上場は、すかいらーく(3197)が参考になりそうですが、市場の
思惑どうりに事が運ぶのか?色々と楽しみです。


スシロー株主優待年間3000円


また、株主優待の設定は既にあり年間3000円の優待食事券を贈呈となります。
権利月は9月末と3月末になり、会計金額1,000円毎に500円分の優待食事券を
使用可能との事です。
個人的な第一印象は株価設定が高い!と思いました 
東証1部になればインデックス買い需要もありますが、どの程度人気になるのか
が1つのポイントです。あまり人気とならなければ上場後に市場で買う方がお得か?


スシローグローバルホールディングス幹事! 私はネット口座だけで当選しています
SMBC日興証券公式へ


※SMBC日興証券のIPO概要はこちらの記事へ

-------------------------------------------------------

【IPOは口座が命です】
① 口座毎に完全抽選される証券会社はこちらの記事へ【マネックス証券】
② 2016年も大活躍、ネット証券で幹事もこなす記事へ 【SBI証券】
③ 入金不要でIPOに参加できる貴重な企業です 【岡三オンライン証券】 





スシローグローバルホールディングス(3563)初値予想とIPO分析 | 再上場懸念は何処に?記事へ